相羽みう TBAティアラビジネスアカデミーの考察

■情報商材の考察

こんにちは。ジルです。

本日は相羽みう氏によるTBA ティアラビジネスアカデミー TIARA BUSINESS ACADEMY に対し、独自の視点で考察を発信していきたいと思います。

今後の参考にしていただければ幸いです。

相羽みう TIARA BUSINESS ACADEMY 特商法
販売者名 相羽みう ティアラ株式会社
住所 大阪市淀川区西中島1丁目11−23−905号
電話番号 09042713162
メールアドレス koakumaol.miu@gmail.com
販売URL http://aibamiu.com
販売価格 360,000円
返品・不良品について 返品には対応しておりません。ご了承ください。
表現、及び商品に関する注意書き 本商品に示された表現や再現性には個人差があり、
必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

【PR】要チェック↓↓

相羽みう ティアラビジネスアカデミー の評価

ティアラビジネスアカデミーの概要

情報商材は販売者が男性になっている傾向が多い中で、女性の販売者が教材を発行しているケースも多少ではありますが存在しています。

それは今に始まったことではなく、結構以前から存在していました。

女性起業家によるメジャーな人物と言えば、過去に高額塾系案件を複数公開していた蝶乃舞でしょうか。

基本的にネットビジネスで稼ぐ方法を教材化し、過去に与沢翼やその他の著名な人間と高額教材を発行していた人物です。

ま~「何のスキルも知識も無い」というのが蝶乃舞の実態なんですけどね。

蝶乃舞はネットビジネスで稼ぐ方法はおろか、SEO対策についての知識すらほとんど無いのが実情です。※蝶乃舞と親交を持つプレナー仲間からの情報なので確かなものです。

そういった女性起業家(仮)の中で、本日は相羽みう氏のティアラビジネスアカデミーという案件に対し考察したいと思います。

主なビジネスモデルはアフィリエイトという事で、戦略的にはブログ、メルマガ(ステップメール)、Facebookマーケティングを学び、これらを活用しながらアフィリエイトで稼ぐというものです。

アフィリエイトする案件は無料オファーや定額オファーを推奨していて、自己アフィリエイトに関する情報も多少収録されている模様です。

相羽みう ティアラビジネスアカデミーのメインカリキュラム
① 基本知識を身につけよう
1、仕組みの全体像を学ぶ
2、アフィリエイトとは?
3、ゴールを決める
4、ビジネスマインドを身につける
② コンセプト決めと情報発信を始めよう
5、コンセプトメイキング
6、アメブロを開設しよう
7、ブログで毎日情報発信をする
8、FBアカウントを運用する
9、投稿する&認知度を上げる
③ メルマガを使って商品を販売しよう
10、無料案件/定額オファー/自己アフィリ
11、メルマガスタンドを借りる
12、メルマガの書き方
④ メルマガ読者をさらに増やそう
13、メルマガ登録用の特典(プレゼント)をつくる
14、メルマガ登録用ランディングページ(LP)を作る
15、読者登録者数をさらに増やすには・・・
16、ステップメールを組む
17、高額商品のご案内について
⑤ さらに売上をアップさせる仕組みをつくり込む
18、ワードプレスを立ち上げる
19、数値分析をしよう
20、さまざまなビジネスモデルを学ぶ

上記が相羽みう氏のティアラビジネスアカデミーで提供されるコンテンツとなっています。

他にも

「月1で開催されるセミナーへの出席」
「ティアラビジネスアカデミーメンバー限定対談・音声配信」
「投稿記事の添削」
「ティアラビジネスアカデミーメンバー限定のBOOKコラム」
「相羽みう氏への質問し放題」

などの権利が与えられるとしています。

申込み価格が360,000円という高額な料金設定である事から、提供するコンテンツとメンバーへの権利にはそこそこ力が入っている印象を受けますね。

ちなみにティアラビジネスアカデミーの販売ページのレイアウト、そしてセミナーの出席者を見る限り、販売ターゲットにしているのは女性に絞っていると言えます。

女性は女性起業家に対する警戒心が緩くなってしまいがちですから、その点を狙っての事なのでしょうか。

まーその辺は良いとして…。

さて、高額な案件にも関わらずインフォカートではまずまずの売れ行きを誇っている相羽みう氏のティアラビジネスアカデミーですが、アフィリエイトで稼ぐ為の戦略は理に適っているのかどうか、そしてレターに書かれている収益性は再現可能なのか不可能なのか?

本日はその点について触れていきたいと思います。

相羽みう氏のアフィリエイト戦略は理に適っているの?

まず相羽みう氏が提案するアフィリエイト戦略についてですが、総合的な「流れ」については理に適っていると言えます。

アフィリエイトの全体像の把握、ビジネスマインドの育成、運営するブログのコンセプトやテーマ(方向性)の確定、日々のブログ記事更新、Facebookを絡めたマーケティング及び集客、メルマガでの攻撃的なプロモーション、メルマガ募集のLP、特典製作、ステップメール、そして現状のブログやメルマガの分析…。

こうした流れのみに観点を置けば、アフィリエイトビジネスの行程的に言えば理に適っているでしょう。

しかし、私の言う「理に適っている」というのは、「稼ぐ為に最低限行うべき作業工程」という意味になります。

つまり至極当然の「流れ」であるとも言えるのです。

実際に現在第一線で稼いでいるアフィリエイター、そしてアフィリエイターのみならず、私のように自分の商品を展開する全てのプレナーなどは、こうした流れの全てを「やっていて当たり前」のビジネス戦略だと認識しています。

プロ野球選手が肉体改造やキャッチボール、守備練習、バッティングという「流れ」を、試合で活躍するために行う当然の行程だと認識しているように、ティアラビジネスアカデミーのカリキュラムはアフィリエイトで稼ぐ為の「当たり前の流れ」だという事です。

当たり前のアフィリエイト戦略というのは、既に世の中で認知されているのが実情ですので、相羽みう氏の戦略を実践しているアフィリエイターも腐るほど居るという事になります。

そして当たり前の戦略を行っているアフィリエイターの多く(約95%)は、子供の小遣い程度しか稼げていません。

王道中の王道の「流れ」や「行程」をこなすだけでは、激戦区であるアフィリエイト市場で生き残るのは困難を極めるわけですね。

従って、相羽みう氏のティアラビジネスアカデミーで提供される「至極当然」のカリキュラムを実践したからと言って、必ずしも稼げるというわけでは無いのです。

言い方を変えれば「アフィリエイターが絶対にやっておくべき戦略が学べる」とも言えますが、私から見れば「その程度の情報」でしかありませんので、高い期待はしない方が得策だと言えます。

収益に繋がるビジネススキルの育成は可能?ノウハウの具体性について

至極当然なビジネス戦略だとは言え、稼ぐ為の具体的なスキル育成方法があれば、アフィリエイターとして第一線で活躍できる可能性は高まります。

戦略もそうですが、アフィリエイトで稼ぐ肝は「稼ぎに直結する技術」が重要だからです。

では相羽みう氏が提供する各ノウハウについてはどうか?

という点ですが、ある程度有益なノウハウは学べると思います。

アフィリエイトに対する姿勢や思考方法、モチベーションを維持する秘訣、運営ブログのコンセプトを決める詳細な考え方およびキャッチコピー、記事ネタのリサーチやファンの増やし方、Facebookの効率的な運用方法、メルマガリストの効果的な収集方法、これらのような「アフィリエイトで稼ぐ環境構築」に関するノウハウは、Google等で検索するだけでは得られないノウハウを習得する事が出来でしょう。

ステップメールの組み方と特典製作ノウハウも、検索エンジンではまず得られないノウハウが学べると言えますね。

この二つのポイントは直接収益に関わっている要因でもある事から、ネット上に無料でノウハウを公開するユーザーが少ないからです。

自分で実際に稼いでいる情報を、みすみす無料で公開するような行為は誰だってしたくないものですから…。

そしてこれらのカリキュラムは、360,000円という高額な価格帯から「比較的具体性を持った形で収録されている」と考えられます。

各ノウハウの項目から見て見ても、テキストマニュアル100ページほどといった低質量のコンテンツ量だとは考えにくいですし、尚且つ初心者が効率良く習得できるように順序立てで解説されていると想定できますね。

従ってアフィリエイトの全体像から稼げる仕組みの理解まで、特に滞りなく学習できるのではないでしょうか。

少なくとも20000~30000円程度で公開されているアフィリエイト案件よりは有益な情報が得られると思います。

ただ、「実際のところいくらくらい稼げるの?」という点については、おそらく月2~3万円、月収5万円稼げれば御の字だと言えます。

相羽みう氏のTBAティアラビジネスアカデミーの欠陥

と言いますのは、アフィリエイトで重要な、いえ最重要なビジネススキル、コピーライティングスキルに関する解説が悲しいほど軽薄であるからです。

先に掲載したカリキュラムを見ても分かる通り、ライティングノウハウに関する記述・項目がほとんどありません。

強いてあげるとすれば、「メルマガの書き方」くらいのものです。

アフィリエイトで稼ぐ最重要のスキルであるライティングスキルの解説が、たった一項目しか収録されていないのです。

この環境で果たして高額なアフィリエイト報酬が稼げると思いますか?という話です。

いくら戦略的に有益な情報が得られるからと言って、肝となるスキルの習得がほとんど出来ないのであれば、ただ流れのみを習得するだけで収益がいつまで経っても上がらない可能性も十分に考えられます。

例えて言うならば、パワーヒッターになる為のノウハウにおいて、ただただ体力作りや素振りの方法を解説しているようなもので、肝心の「ボールをバットの芯に当て飛距離を伸ばす技術」はほんの少ししか解説していないようなものです。

このような事でホームランを量産できるパワーヒッターになれると思いますか?

…答えは言わずもがなでしょう。

ティアラビジネスアカデミーのライティングノウハウがどれほどの情報量含まれているのかは定かではありませんが、コンテンツ項目が一つしか無い以上、どの道豊富なライティングノウハウは収録されていないと見て問題ありません。

もし重厚なノウハウが解説されているなら、それを販売ページ上のカリキュラム一覧で表示されているはずですからね。

従って逆に言えば、相羽みう氏のティアラビジネスアカデミーは「ライティングノウハウは薄い事しか解説していません」と自ら断言しているようなものです。

薄いコピーライティングは、アフィリエイトにおいて弱い販売力とイコールになりますので、結果的に低額な報酬しか稼げないのでご注意を。

相羽みう TBA ティアラビジネスアカデミー まとめ

TBA ティアラビジネスアカデミーは高すぎる

以上をまとめると、ネットの情報だけでは得られない具体的なビジネス戦略を学ぶことは可能だが、稼ぐ為に必要な重要スキルは得られず、高額なアフィリエイト報酬は稼げないのが、相羽みう氏のティアラビジネスアカデミーだという事です。

よく初心者は、「正しいビジネス戦略のみで稼げる」と勘違いをしていますが、はっきり言ってそれは幻想も良いところです。

そのようなお花畑の思想では、アフィリエイトで稼ぐ事はまず不可能でしょう。

大切な事なので何度も言いますが、アフィリエイトで稼ぐキーになるのはコピーライティングスキルに終始します。

アフィリエイトは客からの成約があって初めて報酬が得られるビジネスであり、成約を得るには商品を文章でPRする技術、つまりコピーライティングスキルが最重要だからです。

これはどんな理屈を並べても、絶対に覆らない真理です。

初心者が上記のような幻想を抱いてしまうのは、そのように仕向けているインフォプレナーが多いからだと言えますが、本当に稼ぎたいのならこの現実は素直に受け止めましょう。

そして相羽みう氏のティアラビジネスアカデミーは、この重要な解説が軽薄な以上、インフォプレナーの私の立場から高すぎる価格設定であると言えます。

その他のカリキュラムに具体性があると言っても、コピーライティングノウハウが薄いなら…、正直、2万円程度の価格が妥当だと言えますね。

間違っても36万円の価値は無いでしょう。

一応、記事やメルマガの添削サービスがあるとしているものの、ティアラビジネスアカデミーはそこそこ売れている現状から考慮すれば、自分に添削の順番が回ってくるのは極めて遅いか、あるいは回ってこないと考えられます。

つまり、在って無いようなもの…。

どの道月収10万円を達成するだけでも困難でしょうね。

申し込みは非推奨です。


最後になりますが、当ブログに関するお問い合わせは、サイドバーに設置したメールリンクからお願い致します。

必ず24時間以内に返信させて頂きますので、いつでもお気軽にどうぞ。

現役インフォプレナー「Jill」

コメント

タイトルとURLをコピーしました