田島秀一 メイン・サイト・リライター MSRの考察

■情報商材の考察

こんにちは。ジルです。

本日は田島秀一氏によるメインサイト専用リライトツール『メイン・サイト・リライター“MSR”に対し、独自の視点で考察を発信していきたいと思います。

今後の参考にしていただければ幸いです。

田島秀一 MSR 特商法
販売社名 株式会社MSR
2018年2月より(株)T.P.L.Consultingから(株)MSR(いずれも代表取締役は田嶋秀一)に変わりました。
運営統括責任者 田嶋 秀一
所在地 〒106-0045  東京都港区麻布十番一丁目5-10
電話番号 TEL: 03-6869-1867 (お問い合わせはメールでお願いします。)
メールアドレス info@@main-site-rewriter.xyz

アットマーク(@)を1つ削除してください(スパムメール対策のため)

販売URL http://main-site-rewriter.xyz/
提供価格 29,800円 (税込み)
返品・不良品について 原則としてキャンセル・返品(及び返金)には応じません。

表現、及び商品に

関する注意書き

セールスページのアップデート(バージョンアップ)につきましては、「文言の追加」を意味します。また、本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

【PR】あなたにピッタリな副業はどれ?↓↓

田島秀一 MSRの評価

MSRの概要

さて、本記事では田島秀一氏のMSRについて取り上げますが、テーマとしては既存の記事(文章)をオリジナル文章として変換させるリライトツールになっています。

操作性が非常に簡単になっており、マウスのクリック操作のみで、単語ごと違う単語に変換させる事が可能になっている点から、ブログアフィリエイターを中心に人気が出ている模様です。

インフォトップのランキングでは1位を獲得し、実践レビュー等でも高評価が後を絶ちませんし、特典を付けてMSR自体をアフィリエイトしているユーザーも多く見かけますね。

まー「他のサイトでよく読まれている既存の“人気記事”を、自分のオリジナル文章として自分のサイト上に掲載できる」と来れば、ライティングを作業の主軸としているブログアフィリエイターにとって非常に利便性が高いツールだと思ってしまいますからね。

記事の主旨(方向性)を変えることなく、マウス操作のみで全く別の記事へリライトする事が出来れば、記事作成の時間が大幅に短縮されるからです。

ただ、ブログアフィリエイトを行う上で大切なスキルの筆頭に「コピーライティングスキル」がある以上、それをツールに頼ってアフィリエイトを実践するのはオススメ出来ない方法だと私は思います。

「ライティングスキル」というのは「文章を一から執筆する力」であり、既存の文章をただただ編集するだけでは、いつまで経ってもあなた自身のスキルが向上されないからです。

以下からは、リライトツールを使ってブログアフィリエイトを行わない方が良い2つの理由を、それぞれの観点から解説していきましょう。

MSR でライティングスキルは全く磨くことが出来ない

まずMSRを始めとしたリライトツールを使わない方がいい理由は、やはりライティングスキルの向上が不可能になるという点です。

ブログアフィリエイトは基本的に、「紹介する商品やサービスのPR文を作成し、それを訪問ユーザーに閲覧させて購入してもらう」のが収益発生プロセスです。

この絶対的な原理がある以上、より良いPR文こそが高額収益には必須であり、だからこそブログアフィリエイトにおいてコピーライティングスキルは最優先的に求められるスキルなわけですが、リライトツールを利用しながらの実践ではそのスキルを成長させる事は出来なくなってしまいます。

自分が展開する商品のPR文を「自分の力で書くことが出来ない」のであれば、いつまで経っても高額な収益など稼ぐ事が出来ないのです。

既存の人気記事を自分のオリジナルとして掲載できるなら、その分高額な報酬も期待できるのでは?

と思うかもしれませんが、そもそも似た記事が存在している以上、いくら方向性が同じもので同じ質の文章だとしても現状の収益額が伸びるというわけではありません。

むしろ他のMSR購入者が大勢いるとするならば、あなたが参考にした記事を既にリライトして、一足早く自分のブログに掲載しているアフィリエイターも大勢いる可能性があり、同じ商品を求めている客も数々の記事へ分散してしまう事から、収益額が現状より減る可能性だって考えられます。

無限に見込み客が湧いて出るならば話は変わってきますが、購入者数というのは必ず限りがあるのです。

その限られた顧客数の中で、そして大量にある「同じ事を言っている記事」の中から、自分の記事だけ売り上げを伸ばすことは果たして可能なのでしょうか?

逆に競争率が上がって客の奪い合い=稼ぎづらい環境に陥るとは思わないでしょうか?

「人気記事のリライトを行い掲載すれば自分の記事も人気になる」

確かにこう錯覚してしまいがちではあるものの、こうして論理的に考えれば収益を伸ばすことが非常に難しくなることが浮き彫りになってくるのです。

MSRの利用者がごくわずかな人数しかいないのであれば、あなたが参考にした記事のリライトを行っている人も少ない分、収益が伸びやすくなるかもしれません。

しかし先にも言ったようにMSRはインフォトップの各ランキング1位に輝くほど売れているリライトツールです。

確実と言って良いほど参考記事がカブっているユーザーが出てくるでしょう。

それなら初めから「自分の言葉で」書いた記事を執筆し、他の記事との差別化を図ってアフィリエイトを行った方が利口だと言えます。

MSR に頼った実践では稼げる額に限界がある

また、MSRを始めとしたリライトツールの実践では、稼いでいける収益額に限界が見えてくると思います。

と言いますのも、リライトしながらの実践は「既に評価の高い記事ありき」でしか取り組むことが出来ません。

従って、あなたがアフィリエイトを行いたい特定の商品を紹介している良質な記事が存在しない場合、そもそもその商品をアフィリエイトする事が出来なくなるのです。

自分で一からライティングを行い記事製作をするならば、既存の記事の有無など関係なくアフィリエイトを行う事が出来ますが、あくまでリライトしながら実践する場合は「アフィリエイトが出来る商品的な制限」がどうしたって発生してしまうわけです。

たとえアフィリエイトしたい商品のPR記事があったとしても、その記事自体が全くもって反応率の悪い文章であるならリライトしたって何の意味もありません。

反応率の低い文章のそれぞれの単語を置き換えたとしても、主旨が変わらない以上反応率に変化は無いからです。

従って他人の記事を利用せず、磨き上げた自分のライティングスキルで完全オリジナルの記事を作成しながらアフィリエイトをしたほうが、「アフィリエイトが出来る商品的な制限」に縛られることなく実践する事が可能になりますので、高額な収益を稼げる可能性もグンと高くなるのです。

「他人のふんどしで稼ぐ」というのは聞こえが良いのですが、突き詰めていくとやはりメリットよりデメリットの方が目立ってきますので、リライトでしかアフィリエイトを行えない人間になるのはお勧めできません。

アフィリエイト作業が楽にはなるものの、稼げる額に限界があるなら素直にライティングを鍛えたほうが得策です。

リライトした記事はSEO的にどうなのか?

既存のコンテンツをそのままコピーしたミラーサイトは、基本的にGoogleから弾かれ検索結果に表示されない可能性が高いと言われていますが、リライトした記事はGoogleからどのような評価が下されるのか?

他人のコンテンツを引用するのはあまり良くないと言われている風潮から、この点はどうしても気になるところなのでは無いでしょうか?

リライトした記事がGoogleから弾かれてしまうなら元も子もありませんからね。

ただ率直に言って「断定的な事は言えないが、弾かれる可能性は低い」と私は思っています。

文章をそのまま引用しただけの記事ならミラーサイトだと判定されてしまうものの、MSRは既存の記事の単語や語尾、言い回し方を変換するリライトツールなので、総合的に見れば「別のコンテンツ」だと判断される可能性が高いからです。

従って自分のブログの記事全てがリライトしたものであったとしても、SEOが弱小になったりそもそも検索できなくなる危険性はあまり無いものと言えます。

しかしながら、やはり論理的かつ現実的に考えてアフィリエイト報酬が向上される可能性は低い以上、というより、むしろ報酬額が低くなってしまう可能性だってある以上、MSRを利用してアフィリエイトを行うのは得策ではありません。

かなりの数が売れているのなら、あなたが参考にした記事と同じ記事をリライトしている人も多く、既に同等の記事で勝負しているライバルも大勢いる事になりますので、わざわざ競合性の激しい戦略で稼ぐ必要は無いのです。

それでもあなたは、リライト記事で勝負したいですか?

田島秀一 MSRまとめ

さて、本日は田島秀一氏のMSRに対して、私なりの懸念点を書き綴ったわけですが、例えば事務的な作業で利用する分には良いと思います。

事務的なアフィリエイト作業とは、特典製作やマニュアル製作ですね。

これらはネット上でアップするわけではありませんし、これらの内容を開示して商品やサービスの紹介を行うわけではありませんので、他のアフィリエイターとの競合も起き無いからです。

ただ記事製作でMSRを使うのは、上記の理由からやめておいた方が良いでしょう。

従ってブログアフィリエイトは、リライトをして「楽に稼ぐ」という意識を持たず、堅実に確かなスキルを培い「自分の力で勝負」する事をお勧めします。

誰かのコンテンツに左右されず、一から文章を作成する技術があれば、努力次第でいくらでも報酬額を伸ばすことが出来るからです。

ちなみに私も、このコピーライティングスキルを重点的に鍛えたおかげで、アフィリエイト参入開始から半年で月収100万円を稼げるようになりました。

SEOも大切ですし、プロモーションや集客力拡大ももちろん大切なテーマではありますが、やはり訪問ユーザーに行動的アクションを起こさせる直接的な要因は文章による成約の呼びかけ=広告コピーなので、ライティングスキルを常に磨くことを推奨します。

「楽に稼げる」という単語に弱いのが人間の性ですが、それはただの幻想である場合がほとんどですので、確実に結果を残したいなら素直にスキルを磨くべきですよ。


最後になりますが、当ブログに関するお問い合わせは、サイドバーに設置したメールリンクからお願い致します。

必ず24時間以内に返信させて頂きますので、いつでもお気軽にどうぞ。

現役インフォプレナー「Jill」

コメント

タイトルとURLをコピーしました