ZONE FX~Super ROCK ON 成田均 FXConceptsの考察

■情報商材の考察

こんにちは。現役インフォプレナーのジルです。

本日は成田均 FXConceptsによるゾーンFXに対し、独自の視点で考察を発信していきたいと思います。

今後の参考にしていただければ幸いです。※商品ページ、および特商法は記事の最深部に掲載しています。

ゾーンFX 成田均 FXConceptsの評価

ゾーンFXの概要

さて本日は、成田均 FXConceptsのゾーンFXについて触れていきます。

触れ込みとしては以下の通りですね。

確率的アプローチに基づいた優位性のあるゾーントレード戦略
数々の優秀なトレードツールをプロトレーダーに提供してきたFX Concepts が待望の販売開始
成功者が実践するトレード術で 予想する“負け組”トレーダー から予測する勝ち組トレーダーに
ZONE FX~Super ROCK ON ゾーンFX スーパーロックオン
多くのデイトレーダーに人気を博した“ROCK ON7″がさらに進化。
Fibonacci Pivotによる確率的アプローチに基づいた優位性のあるゾーントレード戦略―
マーケットに対し確率的アプローチができるZONE FX Super ROCK ONで、今すぐあなたもゾーントレードをマスターしてみませんか?

以上です。

インフォトップから出ているFX系の教材ですね。

自走売買系の案件ではなく、売買サインを発してくれるトレードツールが主な特徴となっています。

ロジックにはオリジナルMAを使い、利益確定にはRSIの乖離値やフィボナッチレシオを使ったフィボナッチピボットにおけるゾーンで決定されるそうで、メインウィンドウには自動で売買ポイントを表示されるので、ユーザーはそのサインに従ってトレードすれば良いだけ…だそうです。

要は買いと売りのシグナルはツールが教えてくれるので、その通りにトレードを行えば儲かりますよ!と言いたいのでしょう。

他のトレードツールとほぼ同じような触れ込みですね。

そのうえでゾーンFXが推す特徴としては以下の通りです。

・相場の方向感を追跡し、短・中期のトレンドの始点をロック・オン
ZONEFX~SuperROCKONは複数の時間軸の方向感を追跡し、短・中期のトレンドの始点を捉えて利益を大きく伸ばします。方向感のない相場では高いパフォーマンスを発揮できませんが、トレンドでこそ爆発的な損益率を叩き出します。
・フィボナッチレシオを使ったFibonacciPivotにおけるゾーントレード戦略
利益確定決済ポイントは、世の中にも動的均整を示すものが多いフィボナッチレシオを使ったFibonacciPivotにおけるゾーン(抵抗帯・支持帯)で決定され、確率的アプローチで優位性のあるトレード戦略が可能です。さらにゾーンからの乖離値によっては逆張りシグナルも搭載していますので、過熱気味のマーケットも狙うことが可能です。
・Distortiondetailが2通貨の価格の歪み値を自動計算
Distortiondetailが2通貨の価格の歪み値を自動計算してくれますので、最適なタイミングでエントリーしたり、急反発する前に利益確定が可能です。FibonacciPivotやDistortiondetail以外にも、NR7による統計的アプローチ、EMAによる戦略的アプローチ、CCIによる分析的アプローチが可能な強力ツールが揃っています。

このような特徴があるとしていました。

そして他にも特典が用意されている模様です。

ゾーンFX特典一覧

その1 弊社専属トレーダーXtasy仕様の特製テンプレート
監修した専属トレーダーXtasy氏がグラフィカル部分や各パラメーターの数値を最適化した、マルチタイムフレーム仕様の特製テンプレートが付属しています。またFXが初めての方のために、MetaTrader4のインストール方法からインジケータの設定方法もマニュアルで詳しく解説しています。
その2 無期限・無制限のメールサポート対応
ZONEFX~SuperROCKONのご購入者様を対象に無期限・無制限でメールサポート対応を致します。もし分からないことがあっても心配無用です。
その3 無償アップグレード
ZONEFXSuperROCKOND今後アップグレードした場合などは、ご購入者様に無償で再配布させて頂きます。ただし、本商材とは異なるロジックやプログラムが追加された場合、別の商材としてのご案内になりますのでご了承ください。

以上です。

まーこの辺は特に価値のあるものではないと思います。

テンプレートもサポートもアップグレード権利も、正直あって当然レベルのコンテンツかなーといった印象ですね。

読者にお得感を感じさせるために、ごくごくありふれたコンテンツを分けて「特典」としたのではないかと感じます。

まーそれはイイとして…、このゾーンFXの収益性としては一度のトレードで調子のいい時は70pipsが稼げるとしていました。

他にも30や45、60pipsを安定的に稼いでいるというニュアンスを醸し出していますね。

具体的な数値は記載していないものの、勝率も高い印象を演出しています。

従って一見すると「これは買いかな?」と感じる方もそこそこ居るのではないかと思いますが、正直、私的にはあまり期待はしないほうが良いのではないかと考えています。

LPにはそれっぽいことを解説している印象があるものの、プレナー目線から見れば誠実性に欠ける案件だと感じてしまうからです。

その理由は以下になります。

ゾーンFX 誠実さに欠ける理由

まず私が誠実性に欠けると感じる点は特商法がフロントページで一切確認できない点ですね。

一応フッダーには特商法のリンクが設置されてはいるのですが↓↓

どういうわけかリンクをクリックすると特商法ページへは飛ばずTOPページへ戻されるんですよ。

それもそのはず、リンクタグに設置されているリンク先のURLは「#」になっていますからね↓↓

ページソースは以下です↓↓

つまり、そもそも特商法ページなど用意されてすらいないというわけです。

HTMLコードを書ける人なら知っていると思いますが、リンクタグのリンク先に「#」を指定すればそのページのTOPへと移行されます。

その際、URLは本来のURLに「#」が追加されたものになります。

先ほど記載した以下ですね。

従ってゾーンFXにおいて通常の方法では特商法が一切確認できない仕様になっているという事です。

販売事業者すら確認できない案件はさすがに誠実性に欠けるのではないでしょうか。

まーとはいえ、ただ単にLPの製作段階に仮として設置していた「#」を、正規のURLに差し替える工程を忘れていただけではないか?という可能性もあります。

コーディングしている最中にリンク先の指定を「#」にするのはよくある事ですからね。

しかし、その可能性は低いと思います。

なにせソースコードにはモーダルウィンドウ内に特商法が設置されているからです↓↓

モーダルウィンドウとは元のウィンドウの上に別枠で表示されるウィンドウのことですが、指定された操作を完了、もしくはキャンセルするまでずっと表示され続け、他のウィンドウに移ることができない要素になります。

ポップアップに似ているものですが、つまりユーザーがクリック等のアクションを行わって表示させるウィンドウの事ですね。

ですがゾーンFXのモーダルウィンドウは、どういうわけかモーダルを展開させる明確なボタン等が見当たりません。

本来ならモーダルで特商法を表示させる場合、「特商法はこちら」などといったリンクをクリックさせてモーダルを展開させるはずなのですが、先ほども言ったようにゾーンFXの特商法リンクは「#」になっており機能していないのです。

個人的に、どこか謀ったという印象が強いですね。

フロントページでは一切特商法は確認できず、ソースコードを開いて初めて確認できる謎の仕様…。

「フロントページには載せたくないからソースに書いとけばいいっしょ!」といった思惑があるのでしょうか?

それとも本当にただただリンクの差し替えを忘れていただけなのか…。

どちらにしてもソースを見ないと特商法が確認できないというのは事実ですので、どの道誠実性には欠けると言わざるを得ません。

それにこうした不完全な案件の審査を通してしまっているインフォトップの監視体制にも疑問が生じます。

果たして本当に審査が行われているのでしょうか?

然るべき機関に通報すれば業務改善命令などの行政処分が下るのは必至だと思いますが…。

またLPには収益性のあるトレードツールだとしておきながらも、単にチャート編集した画像しか掲載せず、確固たる明確な実績の証明はしていない点も誠実さが感じられません。

誠実さというよりは、説得性ですね。

本当に一度のトレードで70pipsが稼げるという説得力が無いワケです。

まーこうした点は多くのプレナーに当てはまるものですので今さら驚くようなことでもありませんが、実績を示さない以上説得力がないのは間違いないでしょう。

事実、実際のユーザーであろう方が「ドローダウンが続いてもうダメ」といった暴露がされていますしね。

いずれにしても期待値は薄いと私は感じています。

それにゾーンFXの公開元は「FXConcepts」としていますが、ニューヨークに拠点を置き現存している「FXConcepts」という投信投資顧問とは無関係ですのでご注意ください。

信用のある海外の企業名を騙り信用を得ようとするのは悪質なプレナーの特徴ですが、ゾーンFXの販売会社はあくまで「有限会社ジュブナイル」です。

運営責任者は「成田均」ですね。

くれぐれも勘違いはしないようにお願いいたします。

まー有限会社ジュブナイルがそうした悪質な会社だとは断言しませんが…。

ゾーンFX 成田均 FXConcepts まとめ

さて、本日は成田均 FXConcepts氏のゾーンFXについて触れたわけですが、上記の理由から安易に信用するのはオススメできません。

総合的な観点から信用性は低いと考えられます。

したがって個人的に参加は非推奨です。

それでも参加したい場合は自己責任でお願いいたします。

その中で、もしあなたが本当に稼ぎたいと考えているなら、私は現在進行形で収益が出ている、そして実際のキャプチャを毎日報告している以下の案件を推奨しておきます。

毎日きちんと「編集無しの実績」を公開していますし、極めて現実的な収益を稼げる案件ですので、どうか安心していただければと思います。

【PR】ジルが愛用中の最高品質なFX自動トレードツールとは?毎日成果を報告中!

【無料・自動・実証済】FXで月利20%を「手堅く」稼ぐEAの考察
現在ジルが最高月利20%を稼いでいるFX自動売買システムとは?「プロトレーダーのトレード理論をそのまま採用したEA」で、「プロトレーダーの頭脳が勝手に取引してくれる環境」をご紹介。当サイト限定特典付き!

最後になりますが、当ブログに関するお問い合わせは、サイドバーに設置したメールリンクからお願い致します。

必ず24時間以内に返信させて頂きますので、いつでもお気軽にどうぞ。

現役インフォプレナー「Jill」

成田均 FXConcepts ゾーンFX 特商法

販売者名 成田均 FXConcepts 有限会社ジュブナイル
住所 東京都港区南青山6-2-9
電話番号 03-3467-4355
メールアドレス info@fx-concepts.jp
販売URL http://super-rockon.com/
販売価格 38,850円
返品・不良品について 情報メディアという商品の性質上返品・返金制度は設けておりません。
表現、及び商品に関する注意書き 本商品に示された表現や再現性には個人差があり、 必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました