FX MASTER THEORY 高橋和也の考察

■情報商材の考察

こんにちは。現役インフォプレナーのジルです。

本日は高橋和也によるFX MASTER THEORYに対し、独自の視点で考察を発信していきたいと思います。

今後の参考にしていただければ幸いです。※商品ページ、および特商法は記事の最深部に掲載しています。

FX MASTER THEORY 高橋和也の評価

FX MASTER THEORYの概要

さて本日は、高橋和也のFX MASTER THEORYについて触れていきます。

触れ込みとしては以下の通りですね。

たった1か月でプロなみのFX技術を身に付け
エントリーに自信を持ちながら
損をしない・安全なトレードがしたいあなたへ
100年前から続く本質的かつ普遍的な手法 を使った基礎からガッチリと固めるFXトレード術で
相場からごっそりと、月間700Pips超 を抜き出す
あるトレーダーの秘伝のノウハウ『FX MASTER THEORY』を緊急公開!
見栄を張った派手な「勝ち方」だけでなく「基礎」から「正しい負け方」までを完全網羅!

以上です。

インフォトップから出ているFX系教材になります。

一応新着教材になっておりますね。

現在流行中の自動売買系の案件ではなく、1からノウハウを身に着け裁量で稼いでいくといったことに主旨を置いています。

稼げる利益としては月間700pipsとなかなか強気なものとしており、コンセプトとしては「勝ちに行くトレード」を目的とせず「負けないトレード」を目指している模様です。

トレードスタイルはデイトレ、スイングトレードに重点を置き、スキャルピングよりはゆったりとしたトレードになっていました。

また手法としては王道的なものを採用しており、その勝率は70%前後。

この収益性を初心者でも1か月で再現できるとしています。

まーよく聞くようなFX教材のそれといった印象ですね。

で、特典等は特に用意されていません。

あくまでコンテンツは王道的なデイトレノウハウといった感じです。

そのうえで「本当に誰でも勝率7割を超えるノウハウが身につくのかどうか?」という点ですが、LPを見る限りその期待値は結構低めだと個人的には感じています。

一応もっともなことを言っているような印象もあるのですが、この案件におよそ3万円を吐き出す価値は感じられないというか、それならば他のコンテンツに投資した方がマシというか、とにかく3万円に値する情報は得られないと感じます。

その理由は以下です。

FX MASTER THEORY には大した価値はない?

まずFXマスターセオリーはその名の通り、手法はあくまで王道的なものとなっています。

ダウ理論やグランビルの法則、ローソク足や移動平均線など、長年語り継がれてきた本質的かつ王道のロジックがベースになっているのです。

一応逆張りと順張りに対応していますし、シナリオの立て方やエントリールールも定まっているとしているものの、結局は誰もが心得ている定石的な手法になっているわけです。

まー確かに、王道的な手法はトレーダーとして常識的に身につけておかなければならないものです。

しかし裏を返せば、それらはあくまで基本中の基本でしかありません。

ダウ理論、グランビルの法則、移動平均線…、これらは駆け出しのトレーダーでさえ知識として持っているものです。

で、現実はどうですか?

そうした王道的な手法で稼げている人間は何人いるでしょうか?

全トレーダー中、それらだけで稼げているのは何割くらいでしょうか?

おそらく0.1%にも満たないでしょう。

つまり、FXマスターセオリーのLPでは「堅実に稼ぐ」的な印象を醸し出しているものの、現実は「それだけでは稼げない」のが実情です。

何故なら基本中の基本でしかないからです。

これで勝率7割はちょっと言い過ぎですね。

そもそも基本だけで稼げるならほとんどのトレーダーが稼げている道理ですし。

さらに言えば、王道的な手法は世に出つくしているのが現状ですので、勉強したいならそれらに関連した書籍を買えば済む話です。

ダウ理論やグランビル、移動平均線の情報など、入門書で事足りるのです。

しかも安いですし、情報商材よりは圧倒的に情報量が豊富になっている傾向にありますから、FXマスターセオリーを購入するより遥かに知識が身につくと考えられます。

参考までにっておきますが、FXマスターセオリーは約3万円。

対して書籍は一冊1000~5000円程度です。

同じ3万円でも、書籍であるならば少なくとも6冊以上は購入できるわけですよ。

それも業界で世界的に著名な投資家が執筆し、そのぶん有益で圧倒的な情報量も書籍には収録されています。

どちらのほうが自分にとって身になるのかは火を見るより明らかなのではないでしょうか。

そしてFXマスターセオリーにはどういうわけか、勝率7割、月間700pipsをはじき出しているという証明が一切されておりません。

この点は情報商材には多く見られる現象ですが、自分で言っている利率を裏付ける根拠が一切掲載されていないのです。

これでどう収益性を信用しろと言っているのか理解に苦しみますが、少なくとも説得性は感じられません。

スマホでスクショしたトレード履歴画像は一応あるものの、勝率7割、月間700pipsを証明しているものではありませんでした。

要するに「口だけ」。

もし本当にそのような収益性があるなら、それを正々堂々と公開してほしかったところですね。

このように、掲載されている利率の証明ができていない点、そして同じ金額を出すなら書籍のほうが有益である可能性が極めて高い点を加味すれば、やはりFXマスターセオリーにはあまり期待が持てないと感じます。

少なくともダウ理論とグランビルと移動平均線だけで稼ぎ続けるのは無理でしょう。

素人でも1か月で…という点もちょっと無理があると思います。

それでもあなたは買いますか?

FX MASTER THEORY 高橋和也 まとめ

さて、本日は高橋和也氏のFX MASTER THEORYについて触れたわけですが、上記の理由から安易に信用するのはオススメできません。

基本的に情報商材は割高になっている傾向にありますし、そのぶん書籍のほうが圧倒的に有意義だと思いますので、FXのトレード手法を勉強したいなら迷わず書籍に頼ったほうが身のためです。

したがって個人的に参加は非推奨です。

それでも参加したい場合は自己責任でお願いいたします。

その中で、もしあなたが本当に稼ぎたいと考えているなら、私は現在進行形で収益が出ている、そして実際のキャプチャを毎日報告している以下の案件を推奨しておきます。

毎日きちんと「編集無しの実績」を公開していますし、極めて現実的な収益を稼げる案件ですので、どうか安心していただければと思います。

【PR】ジルが愛用中の最高品質なFX自動トレードツールとは?毎日成果を報告中!

【無料・自動・実証済】FXで月利20%を「手堅く」稼ぐEAの考察
現在ジルが最高月利20%を稼いでいるFX自動売買システムとは?「プロトレーダーのトレード理論をそのまま採用したEA」で、「プロトレーダーの頭脳が勝手に取引してくれる環境」をご紹介。当サイト限定特典付き!

最後になりますが、当ブログに関するお問い合わせは、サイドバーに設置したメールリンクからお願い致します。

必ず24時間以内に返信させて頂きますので、いつでもお気軽にどうぞ。

現役インフォプレナー「Jill」

高橋和也 FX MASTER THEORY 特商法

販売者名 高橋和也 株式会社インフォプロモーション
住所 東京都港区南青山2-2-15 ウィン青山942
電話番号 090-1161-1909
メールアドレス fxtrader.master1230@gmail.com
販売URL https://fx-master-theory.com/lp/
販売価格 29,800円
返品・不良品について 1ヶ月以上、『FX MASTER THEORY』を学習・トレードして、希望の結果が達成できない場合は当該商品代金を全額返金いたします。
なお返金にあたりましては、氏名と住所が判別できる身分証明書(運転免許等の公的証明書)および、1ヶ月間の学習とトレードを証明する、学習・トレード履歴等の提出をお願いします。
その際、学習内容のテストを行わせていただく場合がございますのでご了承ください。
返金受付期間:365日。
返金方法:メールアドレスまでご連絡ください。
表現、及び商品に関する注意書き 本商品に示された表現や再現性には個人差があり、 必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました