システム堅 KEN 水無瀬の考察

■情報商材の考察

こんにちは。現役インフォプレナーのジルです。

本日は水無瀬によるシステム堅 KENに対し、独自の視点で考察を発信していきたいと思います。

今後の参考にしていただければ幸いです。※商品ページ、および特商法は記事の最深部に掲載しています。

【PR】要チェック↓↓

システム堅 KEN 水無瀬の評価

システム堅 KENの概要

さて本日は、水無瀬のシステム堅 KENについて触れていきます。

触れ込みとしては以下の通りですね。

驚異のローリスクFX自動売買システム「システム堅」
リスクを徹底回避しつつコンスタントな右肩上がりを描く自動売買をお望みのあなたに。
相場の乱れに自動運転で対応!!
モード可変システム搭載!
徹底したリスク回避と利益拡大のために独自開発されたそのシステムとは?

以上です。

インフォトップ初のEA系案件ですね。

EAの開発者は水無瀬という人物だとしています。

特徴としてはレギュラーモードとセーフティモードという二つのモードが搭載されている点で、それらの違いは以下の通りだと記載されています。

■レギュラーモード:リスクを遠巻きに迂回しつつ堅実に利益を重ね続ける
・ポジション数:ふつう
・利益目標:月利3%
・リスク:きわめて低い
■セーフティモード:緊急時には自動的に方針転換して損益ゼロの安全着陸を目指す
・ポジションペース:ふつう
・利益目標:月利2.5~3%
・リスク:もっとも低い

このような二つのモードが搭載されている模様です。

見る限り基本的にはレギュラーモードで稼働し、緊急時や相場の変動時期などには自動的にセーフティモードに切り替わるらしいですね。

モードの切り替えはクリックで行うことも出来るとのこと。

で、それぞれのモードの実績としては以下のように記載されていました。

■レギュラーモード:勝率72%、資産増加率2.59倍
■セーフティモード:勝率72%、資産増加率1.19倍

以上です。

勝率は同じのようですが、利率にはかなりの違いがあるようです。

ちなみにこの利率は月利という事ですね。

200万円の資産を運用した場合の年間利益は76万円だと豪語していました。

まー月利2.5%~3%程度だという事を強調したいのだと思います。

また、システム堅には特典も用意されている模様です。

システム堅 KEN 特典一覧

特典1:バージョンアップ版の無償提供
特典2:30日間メールサポート

このような特典が用意されているとのこと。

しかし、正直言って特典と呼べるほどの内容ではありません。

ツール系の商品ではバージョンアップの無償権利などあって当たりまえのものですし、それはサポートにも同じことが言えます。

というより、むしろサポートが30日というのは短すぎるのが否めませんので、特典と呼ぶことにかなりの違和感を覚えますね。

無期限のスカイプサポートであるなら分かりますが、30日間でしかもメールサポートのみというのはちょっと…。

まーこの辺は置いておいて、肝心の「システム堅の実績は本当なの?本当に月利3%を目指せる?」という点では、個人的にちょっと怪しい感じが否定できません。

確かにロジック面やその他解説などはそれっぽい事を言っているものの、全体的に情弱をターゲットにしている印象がどことなく感じますし、何より掲載している実績について疑問しか残らないのです。

ちょっと信ぴょう性は低いかな~といった印象です。

本日はそれらについて触れていきましょう。

システム堅 KEN 懸念点いろいろ

まず私が懸念している点は、掲載されている実績についてですね。

一応以下のような結果を大々的に掲載しているものの、

これはあくまでバックテストの結果でしかありません。

まーEAについてあまり詳しくない人からすれば、こうした画像を見るとあたかも本物の稼働実績であるかのような錯覚を覚えてしまいがちですが、バックテストはあくまでバックテストです。

実際の為替市場でEAを稼働させて得た収入実績ではありません。

それにバックテストの結果というのは結構簡単に操作できてしまう事実もあります。

といいますのもEAを組み込むトレードツールMT4には「最適化」というツールがあるからですね。

この最適化というのは、指定期間中に最高のパフォーマンスを出させるために各パラメータを最適化するツールです。

つまり「過去の相場に合わせてこのようなパラメータであったならこのような優秀な成績が出せる」といったツールになっているわけです。

従って、あくまで「過去」の相場に基づきパラメータ変更をした運用結果でしかない可能性がありますので、こうした画像を盲目的に信用するのは危険だと言わざるを得ません。

実績を示したいならバックテストではなく実際の相場で稼働させた際のトレード結果を掲載するべきですね。

これが私が感じる懸念点の一つです。

そしてもう一つの懸念点が、月利と価格です。

先ほども言いましたが、システム堅の月利は良くておよそ3%でありながら、提供価格は29800円となっています。

正直、このクオリティで29800円はどうかと思うのです。

要は高すぎる印象が強いわけですよ。

比較対象として現在私が使っているEAの話をしますが、私が利用中のEAは月利10%以上でありながら提供価格は永年無料です。

一生無料なのに月利10%を超えているわけです。

その一方でシステム堅は29800円もするのに月利は良くて3%しか稼げません…。

私個人的にこのクオリティに29800円を支払う気にはなれませんね。

まー「モノ」に対する価値観は人それぞれですので、人によっては29800円分の価値があると感じる方も居るかもしれないものの、バックテストの結果しか掲載しないような不確かな実績を掲げていることを踏まえれば、どの道すぐに29800円を支払ってしまうのは早計だと感じます。

従って申し込むのなら、きちんとした稼働実績を確かめてから申し込むべきでしょう。

実績が不透明な案件にお金を出すのはギャンブルでしかありませんから。

ただまー、もし本当に月利3%だとしても、私は使う気にはならないかな~。

もっと良いEAが現実にあるわけですしね。

あなたは使いたいと思いますか?

システム堅 KEN 水無瀬 まとめ

さて、本日は水無瀬氏のシステム堅 KENについて触れたわけですが、上記の理由から私的に利用はお勧めできません。

実績が不透明ですし、正直この質で29800円は高いと感じるからです。

もし実績が無いのであれば、稼げる保証などどこにもありませんしね。

個人的に非推奨です。

その中で、もしあなたが本当に稼ぎたいと考えているなら、私は現在進行形で収益が出ている、そして実際のキャプチャを毎日報告している以下の案件を推奨しておきます。

毎日きちんと「編集無しの実績」を公開していますし、極めて現実的な収益を稼げる案件ですので、どうか安心していただければと思います。

【PR】ジルが愛用中の最高品質なFX自動トレードツールとは?毎日成果を報告中!

【無料・自動・実証済】FXで月利20%を「手堅く」稼ぐEAの考察
現在ジルが最高月利20%を稼いでいるFX自動売買システムとは?「プロトレーダーのトレード理論をそのまま採用したEA」で、「プロトレーダーの頭脳が勝手に取引してくれる環境」をご紹介。当サイト限定特典付き!

最後になりますが、当ブログに関するお問い合わせは、サイドバーに設置したメールリンクからお願い致します。

必ず24時間以内に返信させて頂きますので、いつでもお気軽にどうぞ。

現役インフォプレナー「Jill」

水無瀬 システム堅 KEN 特商法

販売者名 セントラル産業株式会社 水無瀬
住所 千葉県佐倉市上座 412-50
電話番号 043-489-3970
メールアドレス info@centrall.jp
販売URL http://fxken.net
販売価格 ¥29,800
返品・不良品について 返品及び返金 商品の性質上、お受けしておりません。 不良品ファイルが破損していた場合、正常にダウンロードできない場合は、正常品とお取替します。
表現、及び商品に関する注意書き 本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や 効果を保障したものではありません。また、この利用により被った 被害や発生した責任等については、当サイトは保障致しかねますので、 予めご了承ください。 なお、当サイトより商品をご購入頂いた時点で、これら条件全てに ご納得、ご同意頂いたものとさせて頂きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました