FX income flow 今田雅雄の考察

■情報商材の考察

こんにちは。現役インフォプレナーのジルです。

本日は今田雅雄によるFX income flowに対し、独自の視点で考察を発信していきたいと思います。

今後の参考にしていただければ幸いです。※商品ページ、および特商法は記事の最深部に掲載しています。

FX income flow 今田雅雄の評価

FX income flowの概要

さて本日は、今田雅雄のFX income flowについて触れていきます。

触れ込みとしては以下の通りですね。

自動売買FXで年利平均80%~107%
年に約1.8倍~2.1倍!
知識も経験も時間も労力も不要!
13年間全期間年間プラス収益
★★★ 継続的な収入の流れを目指せる ★★★

以上です。

EA系の案件ですね。

発売元はインフォトップになっており、公開元は今田雅雄という人物になっています。

で、EAのスペックですが、まずロジック的には独自のゾーンと時間を使ったものとしており、トレードスタイルとしてはデイトレードとしていました。

そのうえでテクニカル指標、例えば移動平均線やボリンジャーバンド、RSI、MACDといったインジケータは使用せず、シンプルで王道的な独自ロジックで長期間安定的に稼働しているとのことです。

対応している通貨ペアは

・GBP/JPY
・USD/JPY
・EUR/JPY

の3つ。

利回りは年間平均80~107%で、例えば10万通貨運用の場合は年間平均約430万円になると豪語していました。

ちなみに最低必要資金は千通貨運用の場合で約4万円から運用可能だそうです。

以上がEAのスッペクですね。

で、肝心の本当に年利80%を維持することが可能なのか?という点ですが、その可能性はかなり低いのでは?と私は感じています。

もっともらしいことを言っているLPではありますが、個人的にちょっと気になる点があるからです。

本日はそれらの点についてお話ししましょう。

年利80%以上が難しいと判断する理由

まず私が気になったのは、対応している通貨が3つしかないという事。

ちょっと少なすぎると私は考えますね。

正直、EAとしては様々な通貨ペアに対応しているのが望ましいと言えます。

なぜなら「様々な通貨ペアに対応」=「様々な相場に参入できる」からです。

相場というのは生き物ですので常にどのような動きをするかわかりません。

市場が静観モードに入ってほとんど動かない相場もあれば、市場が活発になり乱高下を繰り返している相場もあるのです。

トレンドに入って安定的に上昇または下降している相場もありますね。

で、もしFX income flowが対応している3つの通貨ペアの相場がほとんど動かず、エントリーや決済のタイミングもほとんどない場合、そもそもトレードが行われない可能性が高いと言えます。

トレードが行われない以上、利益などいつまで経っても上がりません。

まー逆に言えば損失を招く可能性も低いと言えますが、どのみち相場が動かない以上は利益を得るのが非常に難しくなります。

対して様々な通貨ペアに対応しているならば、3つに相場を限定せずに活発に動いている相場を選びトレードを行うことが可能になるのです。

この点が私にとって気になる点ですね。

中には一つの通貨ペアにしか対応していないEAもあり、それに比べればまだマシだとは言えるものの、3つというのはやはり少なすぎる印象が否めません。

私が利用しているEAはかなり豊富な通貨ペアに対応していますが、

【無料・自動・実証済】FXで月利20%を「手堅く」稼ぐEAの考察
現在ジルが最高月利20%を稼いでいるFX自動売買システムとは?「プロトレーダーのトレード理論をそのまま採用したEA」で、「プロトレーダーの頭脳が勝手に取引してくれる環境」をご紹介。当サイト限定特典付き!

だからこそEAのパフォーマンスを十分発揮できています。

なのでFX income flowが本当に年利80%以上のパフォーマンスを発揮できるのかちょっと疑問ですね。

仮にも24800円という単価を取るのであれば、もう少し柔軟な通貨ペアに対応してほしいところです。※ちなみに私が利用しているEAは永久的に完全無料で利用できます。

次に気になる点は、テクニカル分析を一切行わないという点。

LPでは独自のゾーンと時間を使ったロジックでトレードを行うとしていますが、確かに数か月~数年単位で保有するような長期トレードでならそのようなロジックでも通用するかもしれません。

しかし本件はあくまでデイトレです。

デイトレやスイングトレードで稼ぐには様々なインジケータ(指標)を使ったテクニカル分析が必須だとされている中で、どのようにして年利80%以上を実現するのか甚だ疑問です。

テクニカル分析を行わないデイトレなどただのギャンブルでしかないからです。

ちょっとリスクが大きすぎるのではないでしょうか。

そして最後の気になる点は、掲載されている実績画像です。

一応以下のような実績画像が掲載されていますが、

これはあくまでバックテストの結果でしかありません。

確かに一見すると正常な稼働実績に映ると思いますが、この結果がバックテストのものである以上、安易に信用することは出来ないのです。

なぜならバックテストの結果というのはいくらでも改ざんできてしまうからです。

といいますのもEAを組み込むトレードツールMT4には「最適化」というツールがあるからですね。

この最適化というのは、指定期間中に最高のパフォーマンスを出させるために各パラメータを最適化するツールです。

つまり「過去の相場に合わせてこのようなパラメータであったならこのような優秀な成績が出せる」といったツールになっているわけです。

従って、あくまで「過去」の相場に基づきパラメータ変更をした運用結果でしかない可能性がありますので、こうした画像を盲目的に信用するのは危険だと言わざるを得ません。

もちろん以下のようなグラフもそうですし、

以下のような表もそうですね。

バックテストの結果である以上は正直信用できません。

まー個人的に言ってしまえば、デイトレなのにテクニカル分析を行わないという時点で胡散臭い印象が強いのですが…。

あなたにはどう映りますか?

以上が私なりに気になる点です。

従って、はっきり言ってFX income flowは私的におすすめ出来ませんね。

FX income flow 今田雅雄 まとめ

さて、本日は今田雅雄氏のFX income flowについて触れたわけですが、上記の理由から私的に利用はお勧めできません。

もっともらしいことを言ってはいるものの、論理的に考えれば矛盾や疑問に思うことが多いのが現状ですし、確かな実績もないと考えることも出来ますので、どうせEAを使うならきちんとした実績のあるものを利用するのが賢明です。

少なくとも私にはそうした「信用性」を感じることが出来ませんでしたので、EAは他を利用することをお勧めします。

その中で、もしあなたが本当に稼ぎたいと考えているなら、私は現在進行形で収益が出ている、そして実際のキャプチャを毎日報告している以下の案件を推奨しておきます。

毎日きちんと「編集無しの実績」を公開していますし、極めて現実的な収益を稼げる案件ですので、どうか安心していただければと思います。

【PR】ジルが愛用中の最高品質なFX自動トレードツールとは?毎日成果を報告中!

【無料・自動・実証済】FXで月利20%を「手堅く」稼ぐEAの考察
現在ジルが最高月利20%を稼いでいるFX自動売買システムとは?「プロトレーダーのトレード理論をそのまま採用したEA」で、「プロトレーダーの頭脳が勝手に取引してくれる環境」をご紹介。当サイト限定特典付き!

最後になりますが、当ブログに関するお問い合わせは、サイドバーに設置したメールリンクからお願い致します。

必ず24時間以内に返信させて頂きますので、いつでもお気軽にどうぞ。

現役インフォプレナー「Jill」

今田雅雄 FX income flow 特商法

販売者名 今田雅雄
住所 宮崎県宮崎市城ヶ崎1-2-9-201
電話番号 0985-52-4850
メールアドレス wxti01[*]gmail.com  [*]を[@]に変えてください。
販売URL https://penne-flow.ssl-lolipop.jp/fx-incomeflow-l.tp.html
販売価格 24,800円
返品・不良品について 不良品の返品は商品到着後3日以内にお知らせください。 ただちに良品と交換にてご対応します。 開封済みの商品については商品の性質上、原則として返品をお受けできません。
表現、及び商品に関する注意書き 本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました