THE FANFARE ザ・ファンファーレ 藤沢琴音の考察

■情報商材の考察

こんにちは。現役インフォプレナーのジルです。

本日は藤沢琴音によるザ・ファンファーレに対し、独自の視点で考察を発信していきたいと思います。

今後の参考にしていただければ幸いです。※商品ページ、および特商法は記事の最深部に掲載しています。

【PR】要チェック↓↓

ザ・ファンファーレ 藤沢琴音の評価

ザ・ファンファーレの概要

さて本日は、藤沢琴音のザ・ファンファーレについて触れていきます。

触れ込みとしては以下の通りですね。

1月24日限定!アプリをダウンロードした人全員に給付金10万円&金の延べ棒5万円プレゼント!
時代が変われば稼ぎ方も変わる。
この大変革の時代に福音をもたらす次世代型の資産構築アプリが遂にリリース
THE FANFARE

以上です。

コロナ渦を背景に「給付金」を謳う案件は他にも山ほどありますが、THE FANFAREもその勢いに乗っかり給付金10万円の支給を大々的に歌っていますね。

それに限らず金の延べ棒5万円も贈呈と言う、なかなか強気なオファーだと言えます。

ただ、これらはあくまで「特典」的な位置づけで、THE FANFAREのメインは完全自動で資産を構築してくれるという次世代型アプリになっている模様です。

ちなみにこのアプリで稼げるとする収益は一日1万円以上。

しかも「完全自動で毎日最低でも1万円が増え続けます!」と豪語しています。

毎日“最低でも”1万円ですか。。。。

かなり強気ですね~。

だからこそなのか、毎日最低でも1万円というのは「確約」されているとしていました。

広告上ここまで言っちゃって大丈夫なんでしょうかね…。

思いっきり断言しちゃってますけど…。

さて、そんなTHE FANFAREですが、正直言って毎日最低1万円の収益はかなり難しいと考えられますので、安易に信用するのはやめておきましょう。

いくら「確約」されていると表現していても、LP上の不審点や特商法から考えて矛盾が多いからです。

本日はそれらに触れていきます。

実践者たちの実績は「実績」として成り立っていない

まず言っておきますが、THE FANFAREは投資の自動売買系ソフトになっています。

これはLPのニュアンスを見れば分かると思いますが、特商法を読めば確定できますね。

■当サイトの内容について
~中略~
※2 本ウェブサイトへの情報の掲載は、投資・投機勧誘を目的としたものではありません。実際に投資・投機を行う際は、本ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資・投機判断を下すことはお控えいただき、投資・投機に関するご決定は皆さまご自身のご判断で行うようお願いいたします。

上記の通りです。

投資系であるならLP上でそのように表記するべきなのですが、どういうわけか藤沢琴音はこの実態を隠したかったようです。

まーそれは今は良いとして、LPに掲載されている自称実践者たちの実績の数々…。

これがどうも不思議な画像になっています。

と言いますのも、掲載されているのは以下のような画像なわけですが、

なぜこの画像が投資系自動売買ソフトによる実績として表現しているのか理解不能です。

一応合計利益や資金、エントリー回数が示されているものの、投資系自動売買ソフトの実績として謳いたいなら各トレードの詳細情報も一切掲載するべきではないでしょうか。

なにせ利益と資金、回数だけ表示されても、それが本当に投資によって積み重ねられた数字だとは判断できないからです。

例えば以下のような情報。

・成立日時
・取引種別
・取引額
・通貨ペア
・約定レート
・S/L:逆指値
・決済日時
・仕切りレート
・手数料
・税分
・スワップ

こうした詳細な情報、そしてトレード履歴を示して初めて信用性が生まれる中で、どういうわけか表示されているのは利益と資金、回数だけ…。

不思議ですね~。

こうした乏しすぎる情報だけで実績が証明できるなら、画像編集ソフトが扱えるなら正直いくらでも創作できますよ。

しかも期間の表示もありませんので、仮に合計利益額が本物だとしても、「この利益が本当に毎日最低1万円以上の収益を積み重ねて得られた利益」だという判断すらつきません。

もう突っ込みどころ満載です。

もっと言えば、自社のアプリなら意図的に利益額や資金のパラメータ(数値)を変更することなど造作もないでしょう。

ローカルでソースをいじれば良いだけですから…。

まーいずれにせよ、この画像だけで実績を示すのは不可能ですし、もちろん信用することも出来ません。

昨今のインフォプレナーは何かとあっちゃ不自然な加工画像や意味不明なモザイク処理画像を「実績」として豪語していますが、安易に信用するのは危険だと言えます。

「確約」をカンタンに裏切る特商法

また、特商法にも突っ込みたいところがありますね。

というのも先ほども言ったように、LPには「毎日最低でも1万円を“確約”している」と言う旨がきちんと記載されているのに、

特商法では以下のように記載がされているのです。

■当サイトの内容について
~中略~
※4 毎日最低1万円の利益についてはすべての方に等しく出現するものではなく、投資金額の多寡、リスクのとり方によって変化します。※5 本ウェブサイトに掲載している将来に関する情報は、当社が当該情報の発信時点で入手している情報(あるいは情報を分析した結果)及び合理的であると判断する一定の前提(確率統計論を用いて算出された有利だと考えられるタイミング等)に基づいており、当社として、その達成を約束するものではありません。実際の成績は様々なリスクや不確定要素により、見通しとは異なる可能性がある点にご留意ください。

これは完全にやっちゃってますね…。

てかこれ「虚偽・誇大広告について」の現行法の規定に思いっきり抵触していると思うのですが…。

https://www.cao.go.jp/consumer/history/03/kabusoshiki/tokusho/doc/20150624_shiryuou1_2.pdf

「毎日最低でも1万円を確約」はどこへやら…って話ですね。

舌も乾かないうちにこうも手の平を返すとは…、開いた口が塞がりません…。

まー言うまでもありませんが、言っている事が全然違っている時点で信用性はありません。

また、他にも以下のような記述があることから、「完全無料」で使えるとする本件はいずれ来るバックエンド料金を支払わなければ使えない事を意味しています。

■当サイトの内容について
~中略~
※6 本キャンペーン参加後の返金はサポートサイトの同意書の中に詳細が書かれておりますのでそちらを御覧ください。また、同意書に書かれてない返金については原則応じません(特例として20%の手数料をいただき返金することもあります)。
※7 本ウェブサイトに掲載している情報は、内容の正確性、完全性、公正性及び確実性についていかなる表明・保証を行うものではありません。

しかも、収益性の保証は一切されていないと…。

THE FANFAREはリスクの塊だと考えられます。

アイテック合同会社について

ちなみにTHE FANFAREはアイテック合同会社という会社から発行されているわけですが、HPは以下になります。

アイテック合同会社 – Don't be evil.

んー、なんか取って付けたようなHPですね。

で、HPの開設日は2020年9月1日。

ちなみに会社設立はその前日の8月31日で、法人番号指定日は9月2日になっています。

あれ??とここでも疑問と矛盾が…。

というのも、LPに記載されている自称実践者がTHE FANFAREを使っている歴は半年だったはず…。

まちがいなく半年だと記載されています。

しかしアイテック合同会社は設立からまだ5カ月未満です…。

不思議ですね…。

会社が出来る前からこの自称実践者はTHE FANFAREを使っていた??

時系列がおかしい…。

本当に不思議だ。

まーいずれにしても、THE FANFAREが信用できないことに変わりはありませんので、参加はやめておくべきでしょうね。

ザ・ファンファーレ 藤沢琴音まとめ

さて、本日は藤沢琴音氏のザ・ファンファーレについて触れたわけですが、LPで断言している「確約」を裏切る特商法、収益性の矛盾、保証がされていない点などを考慮すれば、参加はやめておいた方が得策ですね。

ここまで矛盾のオンパレードになっている案件も珍しいかと。

ザ・ファンファーレへの参加はやめておくべきですよ。

その中で、もしあなたが本当に稼ぎたいと考えているなら、私は現在進行形で収益が出ている、そして実際のキャプチャを毎日報告している以下の案件を推奨しておきます。

毎日きちんと「編集無しの実績」を公開していますし、極めて現実的な収益を稼げる案件ですので、どうか安心していただければと思います。

【PR】ジルが愛用中の最高品質なFX自動トレードツールとは?毎日成果を報告中!

【無料・自動・実証済】FXで月利20%を「手堅く」稼ぐEAの考察
現在ジルが最高月利20%を稼いでいるFX自動売買システムとは?「プロトレーダーのトレード理論をそのまま採用したEA」で、「プロトレーダーの頭脳が勝手に取引してくれる環境」をご紹介。当サイト限定特典付き!

最後になりますが、当ブログに関するお問い合わせは、サイドバーに設置したメールリンクからお願い致します。

必ず24時間以内に返信させて頂きますので、いつでもお気軽にどうぞ。

現役インフォプレナー「Jill」

藤沢琴音 ザ・ファンファーレ 特商法

販売者名 藤沢琴音 星野光哉 アイテック合同会社
住所 東京都品川区西五反田8-2-5ファインズ五反田4F
電話番号 表記なし
メールアドレス thefanfare.01@gmail.com
販売URL https://the-fanfare-project.net/lp1jfu843/?tid=8341785
販売価格 表記なし
返品・不良品について 表記なし
表現、及び商品に関する注意書き 表記なし

コメント

  1. アバター 匿名 より:

    ファンファーレ完全なる詐欺でした。
    まんまと騙されました。
    藤沢琴音?逮捕されて欲しいです。

    • アバター まさ より:

      10万円。5万円分の金の延べ棒みなさんに差し上げます。と言いつつ、でものアプリが終わると。正式にFANFAREの仲間に招待します。が出てきた内容は、389000円→98000円になります
      全員に、10万円5万円の金の延べ棒上げます。それは、正会員になり、98000円を支払った人だけが貰えます。もう、その時点で詐欺ですよね。
      『98000円』支払えないと、電話で伝えると、さっさとと電話切られました。FANFAREは、詐欺です。
      最後に、人が集まらなかったのか
      98000円支払できない人が沢山いたのか、わからないけど98000円から48000円に、割引になっていますた。

タイトルとURLをコピーしました