スノードロップ の考察

■情報商材の考察

こんにちは。現役インフォプレナーのジルです。

本日はスノードロップに対し、独自の視点で考察を発信していきたいと思います。

今後の参考にしていただければ幸いです。※商品ページ、および特商法は記事の最深部に掲載しています。

【PR】あなたにピッタリな副業はどれ?↓↓

スノードロップ の評価

スノードロップの概要

さて本日は、スノードロップについて触れていきます。

触れ込みとしては以下の通りですね。

安定した永続的副収入を!
まずは月収45万円
スノードロップ
期間限定・定員に達し次第終了
あなたの口座に毎日15000円の利益が舞い積もる!

以上です。

他にも

・リスクゼロ
・サクッと現金化
・スキマ時間にチェックするだけ

といったことが書かれており、ステップとしては

スノードロップを友達登録(LINE) → ナビに沿って簡単スタート

としています。

また、一日の作業時間はたった5分だとしていて、かつ毎週10万円以上の安定収入が稼げるそうです。

そして書かれている情報はこれだけであり、具体的にどのようなビジネスなのか、市場背景はどうなっているのか、ビジネス内容は?といった事は一切書かれていませんでした。

いわゆる典型的な即金系の案件になっています。

ここ最近は即金系案件が多くなってきていますね。

10年前の情報業界を彷彿とさせます。

で、実際に毎月45万円の安定収入なんて実現するの?という点では、実現できない可能性が高いと言えます。

何故なら

稼げている証明資料がない

そうです。

LPにはどこを探しても実績を証明する資料が一つも掲載されていないのです。

これで毎月45万円の収益性を信用しろというのは無理があるでしょう。

多少なりともその証拠、例えば入金画像や収益発生画面等を掲載してもらいたいところ…。

これで信用してしまう情弱はさすがに居ないのではないかと思いますが、まーそれでも信じてしまう奇特な方がいるのが現状ですよね。

改めて言っておきますが、実績を証明できていない案件はまず信用してはいけません。

実績が掲載されていないという事は、つまり掲載できる実績がそもそも無いという事だからです。

従って本件で毎日15000円を実現する可能性もほぼゼロだと考えてOKですね。

特商法がそもそも存在しない

また、情報商材として突っ込みたいのが特商法が無いという点です。

特商法に記載するべき情報が抜けているとかではなく、そもそも設置すらされていません。

特商法の記載漏れでとやかく言うつもりはありませんが、さすがに何一つ載せないのは問題ありでしょう。

LP上にも人物名や企業名は一切出てきませんし、一体だれがオファーをしているのか一切不明です。

不審すぎて不気味ですらあります。

まー言うまでもありませんが、さすがにオファー側の情報の意図的に隠すのは悪意がありますので、参加はやめておいた方が得策ですね。

どの道信用性は皆無でしょう。

スノードロップ まとめ

さて、本日は氏のスノードロップについて触れたわけですが、そもそも本件は情報商材として成立していない案件だと言えますので、参加するのはオススメ出来ません。

どこの誰かも分からない誰かが裏に居る案件はさすがに危険すぎますからね。

特商法が無いと言うことは問い合わせすら出来ませんし。

不気味なスノードロップへの参加はやめておくべきですよ。

その中で、もしあなたが本当に稼ぎたいと考えているなら、私は現在進行形で収益が出ている、そして実際のキャプチャを毎日報告している以下の案件を推奨しておきます。

毎日きちんと「編集無しの実績」を公開していますし、極めて現実的な収益を稼げる案件ですので、どうか安心していただければと思います。

【PR】ジルが愛用中の最高品質なFX自動トレードツールとは?毎日成果を報告中!

【無料・自動・実証済】FXで月利20%を「手堅く」稼ぐEAの考察
現在ジルが最高月利20%を稼いでいるFX自動売買システムとは?「プロトレーダーのトレード理論をそのまま採用したEA」で、「プロトレーダーの頭脳が勝手に取引してくれる環境」をご紹介。当サイト限定特典付き!

最後になりますが、当ブログに関するお問い合わせは、サイドバーに設置したメールリンクからお願い致します。

必ず24時間以内に返信させて頂きますので、いつでもお気軽にどうぞ。

現役インフォプレナー「Jill」

スノードロップ 特商法

販売者名 表記なし
住所 表記なし
電話番号 表記なし
メールアドレス 表記なし
販売URL https://blbd.info/snow-drop/?d=blbd&b=13&a=275&l=1
販売価格 表記なし
返品・不良品について 表記なし
表現、及び商品に関する注意書き 表記なし

コメント

タイトルとURLをコピーしました