スイングトレード必勝法 山口雄二の考察

■情報商材の考察

こんにちは。現役インフォプレナーのジルです。

本日は山口雄二によるスイングトレード必勝法に対し、独自の視点で考察を発信していきたいと思います。

今後の参考にしていただければ幸いです。※商品ページ、および特商法は記事の最深部に掲載しています。

スイングトレード必勝法 山口雄二の評価

スイングトレード必勝法の概要

さて本日は、山口雄二のスイングトレード必勝法について触れていきます。

触れ込みとしては以下の通りですね。

元証券会社ディーラーが公開!
決定版!スィングトレード必勝法!
サラリーマンでザラ場を見ることが出来ない仕事で忙しいあなたでも使える手法を公開!
場中に監視できないから勝てない!?そんなことはありません!
株式投資ではスィングトレードが一番やさしい簡単な手法です。
場中を見ることが無くても必ず儲かります!

以上です。

今回取り上げるのは株関連の案件ですね。

ノウハウの考案者は山口雄二という元証券ディーラーだとしていて、一番やさしくて初心者でも儲かりやすい、そして仕事に追われている方でも始めやすいスィングトレードのノウハウを提案しています。

確かにスィングトレードはデイトレやスキャルピングとは違い、ザラ場やチャートに常に張り付く必要がありませんので、本業が忙しくて株になかなか手が出ない人でも参加しやすい手法だと言えます。

また、1泊から1週間程度で売買を完結させる方法になっていることから、スキャルピングなどよりはリスクが小さく優しい手法だとも言えますね。

まーその分、リターンも比較的小さめなのですが…。

つまりローリスクローリターンかつ時間がとられないスタイルなのがスィングトレードなわけです。

そんなスィングトレードノウハウを、

1. 株価の法則
2. どんな銘柄を買えばよいのか
3. 誰でも勝てる銘柄が簡単に探せる、簡単な銘柄選択の方法(ここはかなり重要です)
4. 買うときのサイン
5. 売るときのサイン
6. 3つの負けパターンとは
7. ゴールデンクロスについて
8. サラリーマンの方の(日中時間が無い方の)買い方・売り方(裏技になります、これしかない)
9. 元ディーラーの退職後のトレード
10. 結び
11. 銘柄推奨&サポートについて

といった順序のもと公開するとしていました。

想定月利は40%ほどとしていますね。

まーまー強気な収益性です。

また、特典としては利益が出るまでの間メールによるサポートが受けられるとしています。

サポートと言っても、毎週金曜日にサポートメールが配信されるだけのようですが…。

…さて、一通りスィングトレード必勝法の概要を記載しましたが、本当に株で月利40%なんて狙えるの?という点では、正直かなり厳しいのではないかと考えています。

確かに初心者でもやさしく、忙しい方でも始めやすい手法ではあるのですが、カリキュラムの項目やLP構成からして月利40%を達成させるほどのクオリティがあるとは思えませんし、説得力もほとんど感じられないからです。

本日はそれらの点についてお話ししましょう!

株関連の書籍と大差ないクオリティ

まず私が感じたのは、スイングトレード必勝法は書店で2000円前後で売られている株系の書籍と変わらないクオリティになっている点です。

というのも、私はFXを始める前に株取引を行っていた時期があり、その際勉強のため20冊以上の株関連の書籍を購入したわけですが、どう見てもそれらの書籍とスイングトレード必勝法のノウハウに大きな差があるとは感じられないのです。

例えば「株価の法則」や「どんな銘柄を買えばよいのか」は、おそらくほとんどの株関連の書籍に記載されている情報ですし、「誰でも勝てる銘柄が簡単に探せる、簡単な銘柄選択の方法」も、ファンダメンタルズやテクニカル分析を書籍等で勉強すればそれなりに身に付く技術です。

その他の項目、

4. 買うときのサイン
5. 売るときのサイン
6. 3つの負けパターンとは
7. ゴールデンクロスについて
8. サラリーマンの方の(日中時間が無い方の)買い方・売り方(裏技になります、これしかない)
9. 元ディーラーの退職後のトレード
10. 結び
11. 銘柄推奨&サポートについて

これらにしたって、私の持っている書籍だけでも十分すぎるくらいのノウハウを知る事が出来るんですよ。

探し方によってはネットで無料収集できるかもしれませんね。

売買サインやゴールデンクロス、いくつかの負けパターンにいたっては、ほんの数ヶ月株をやれば誰でも知っている情報だと言えますし…。

だからこそ私的に、スイングトレード必勝法は書籍レベルのクオリティだと考えられるわけです。

参考のために言っておきますが、スイングトレード必勝法は39,800円で販売されている教材…。

その一方で書籍は一冊1000~3000円程度、より深く突っ込んでいる、投資業界で著名な人物が発案しているテクニカル分析系の書籍でさえ5000円前後になっています。

それに情報商材より書籍の方が情報量が多い傾向にありますので、果たしてどちらの方が有意義なのかは言うまでもないでしょう。

わざわざ高くて薄い情報を買うのか、それとも安くて重厚なコンテンツを買うのか…。

書籍を選ばない人なんて居るのでしょうか?って話です。

また、ちょっと個人的に気になるのは、スイングトレード必勝法には「出来高の見方」や「板読み」についての項目が一切ない事。。。

株は為替と比較して、テクニカル分析の際は出来高や板読みが重要になる中でこれらが無いとは…。

ちょっと理解しがたいところですね。

ピッチャーの育成ノウハウに変化球の投げ方が記載されていないようなものです。

これで本当に月利40%を狙うのはかなり無理があると言えますね。

月利40%の根拠は?

また、スイングトレード必勝法には月利40%を稼ぐことが出来るとする根拠が一切ありません。

まーこうした「根拠のなさ」は情報業界ではよくあることですが、本件には見事に収益性の裏付けがないのです。

例えば月利40%を稼いでいるとする取引履歴や実現損益の証拠画像、あるいは入金画像や特定口座年間取引報告書の添付です。

これらが不思議なほど一切掲載されていないのです。

従って、ただただ「月利40%を確実に稼げるノウハウ」だと口先だけで言っている状態なのがスイングトレード必勝法なわけですよ。

こんな状況でいったいどうすれば信用できるのか?って話ですね。

つまりは山口雄二自身が本当に稼いでいるかも分からないって事になるのですが、それはLPで紹介されている実践者にも同じことが言えます。

なにせ顔写真すらありませんし、もちろん勝てているという根拠が一切掲載されていませんから。

ただただ文字列が記載されているだけです…。

この事から山口雄二の自作自演である可能性が浮上しますので、そもそも本当に実践者なんて居るのか?とすら感じますね。

どの道月利40%を信用するのは危険でしょう。

スイングトレード必勝法 山口雄二まとめ

さて、本日は山口雄二.氏のスイングトレード必勝法について触れたわけですが、書籍と大差ない、むしろちょっと劣るクオリティになっている点と、月利40%を裏付ける根拠が一切無い以上、購入するのはやめておいた方がいいと思います。

山口雄二はいちおう元証券ディーラーだと自称していますが、投資業界の第一線で活躍している人物や世界的に著名な人物が発案している書籍でさえ本件より圧倒的に安いですし、株を勉強したいならこれらの書籍を購入した方が断然有意義だと言えます。

スイングトレード必勝法は避けるべきですね。

その中で、もしあなたが本当に稼ぎたいと考えているなら、私は現在進行形で収益が出ている、そして実際のキャプチャを毎日報告している以下の案件を推奨しておきます。

極めて現実的な収益を稼げる案件ですので、どうか安心していただければと思います。

【PR】ジルが愛用中の最高品質なFX自動トレードツールとは?毎日成果を報告中!

【無料・自動・実証済】FXで月利20%を「手堅く」稼ぐEAの考察
現在ジルが最高月利20%を稼いでいるFX自動売買システムとは?「プロトレーダーのトレード理論をそのまま採用したEA」で、「プロトレーダーの頭脳が勝手に取引してくれる環境」をご紹介。当サイト限定特典付き!

最後になりますが、当ブログに関するお問い合わせは、サイドバーに設置したメールリンクからお願い致します。

必ず24時間以内に返信させて頂きますので、いつでもお気軽にどうぞ。

現役インフォプレナー「Jill」

山口雄二 スイングトレード必勝法 特商法

販売者名 山口雄二 トレードプランニング
住所 広島県福山市明王台5丁目14-4
電話番号 080-7000-5608
メールアドレス info@sakimono.hustle.ne.jp
販売URL http://sakimono.hustle.ne.jp/swing/infotop/index.html
販売価格 39800円
返品・不良品について ダウンロードに失敗、または正常にダウンロードできずデータが破損している場合はダウンロード可能期間までにダウンロードをお願いいたします。
再ダウンロードに失敗、またはダウンロード期間を過ぎてしまった場合は個別にご連絡ください。Eメールに添付、または媒体の郵送などの他手段により データをお送り致します。
表現、及び商品に関する注意書き 本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました