上場寸前極秘コイン無料開放キャンペーン 久保優太の考察

■情報商材の考察

こんにちは。現役インフォプレナーのジルです。

本日は久保優太による上場寸前極秘コイン無料開放キャンペーンに対し、独自の視点で考察を発信していきたいと思います。

今後の参考にしていただければ幸いです。※商品ページ、および特商法は記事の最深部に掲載しています。

上場寸前極秘コイン無料開放キャンペーン 久保優太の評価

上場寸前極秘コイン無料開放キャンペーンの概要

さて本日は、久保優太氏の上場寸前極秘コイン無料開放キャンペーンについて触れていきます。

触れ込みとしては以下の通りですね。

メディア出演多数の大物投資家も絶賛。
最速で億を狙える極秘コインの中身とは!?
世界中のプロ投資家からアクセスが殺到!
上場すると瞬く間に価格高騰!
2020年の間に1億円の資産を築くことも可能!

以上です。

ご覧の通りICO案件ですね。

ICOとは?
ICOは、「Initial Coin Offering」の略で、新規仮想通貨公開を指します。また、「クラウドセール」「トークンセール」「トークンオークション」と呼ばれることもあります。ICOは、企業が仮想通貨を発行し、それを購入してもらうことで資金調達を行う方法です。これまで資金調達を必要とする多くの企業は、株式を発行し、IPO(株式の新規上場)を行ってきました。ただし、株式を上場するためには多くの審査に加え、コストもかかります。ICOでは、そのような手続きが必要ないため、スムーズな資金調達を行うことができます。
出典:https://www.smbcnikko.co.jp/terms/eng/i/E0097.html

まーつまり、

「これから上場する予定の仮想通貨を買いませんか?」

といった内容のものです。(かなり掻い摘んで言えばですが)

従って株で言うところの新規公開株(IPO)に当たるわけですが、上場寸前極秘コインでは

「上場するとより多くの投資家の目に留まり、流動性が高まるため、大きな価値上昇が見込めます。」

として、これらが極秘コインに投資する事で短期間で資産100倍以上が狙えると豪語しています。

確かに購入した仮想通貨が今後爆発的に高騰していけば、資産は100倍どころか200倍、300倍というように天井知らずで増えていくでしょう。

2017年暮れにピークを迎えたビットコインがいい例です。

ただ、いくらICOといっても必ずしも高騰するとは限りません。

株のIPOだって、基本的には公募価格より上がるとされているものの、株を発行する企業に魅力が無ければ株価はむしろ下がっていくのが通例ですので、ICO=高騰という方程式は確実ではないのです。

要するに、その仮想通貨に今後の期待が持てるかどうか、によって明暗が分かれるわけですね。

で、今回の上場寸前極秘コインには期待が持てるの?という点では、正直まったくもって期待が持てないのが実情です。

その理由は以下になります。

上場寸前極秘コイン=Horos

というのもこの上場寸前極秘コインというのは、中身はHorosという仮想通貨になっていまして、この通貨は過去に上場した際、一時的に上昇したもののそこからは下降の一途を辿っているのです。

しかもこのHorosは、過去2回のオファーを仕掛けており、今回で3回目のオファーとなっています。

そういえば当サイトでも以前取り上げていましたね。

久保優太 Project Horosの考察
180倍の利益を獲得できるとするプロジェクトホロスの実態とは?大暴落が起こっているホロスを売る魂胆ってなに。ホロス販売業者の過去の悪行にも追求!

従って今回で3回目のオファー。

つまり一回目のオファーで失敗(暴落)、二回目のオファーでは「Horos」という時点で失敗(炎上)、そして三回目の今回では「Horos」ということを隠し「上場寸前極秘コイン」としてオファーを仕掛けているわけです。

懲りずに焼き増しを繰り返しているICO案件なわけですよ。

そして焼き増しや公開元がバレたくないからこその特商法404エラーなのでしょうね。

まー確かに、今後確実に上昇していくなら儲かる案件だと言えますが、Horosにはマイナス材料が付きまとっていますので、今後上昇していくのは絶望的だと言えます。

悪評しかない企業の株を誰が買うのですか?って話です。

魅力もない、今後の期待も持てない、高騰の可能性はほぼ皆無…。

この要素が揃っている時点でHorosは買うべきではないですね。

ICO詐欺にご注意ください。

また、ICOに限らずIPOにも言えることですが、こうした新規公開の金融商品に対して「必ず儲かる(高騰する)から買ってください!」という案件には注意が必要です。

なぜなら「今後必ず価格が上昇するから」と断言し、ICOやIPOを購入させ資金を集めた挙句、その大本が逃亡すると言う投資詐欺が後を絶たないからです。

2~3年前までに発行されていたICO案件の7割くらいは、こうした投資詐欺だったと記憶していますね。

仮想通貨バブルということもあり、普通に億単位の資金が一瞬で集まっていたそうですよ。

ですが、その通貨は購入後大暴落。。。

購入した投資家は大損害を被っていました。

そしてもちろん投資である以上は、損失など一切保障されません。

投資はあくまで自己責任となっているからです。

従って新規公開を題材に購入を促すような投資案件には厳正な警戒心が必要になるわけです。

そもそも投資において「確実に高騰する」なんて保証はどこにもありませんので、このような言葉を言っている時点で警戒するべきでしょう。

その上で今回の上場寸前極秘コイン(Horos)、あなたは買おうと思いますか?

改めて言いますが、現に大暴落を起こしている仮想通貨がHorosです。

…。

まー損失を招きたいなら申し込むのもいいかも知れませんね

上場寸前極秘コイン無料開放キャンペーン 久保優太まとめ

さて、本日は久保優太の上場寸前極秘コイン無料開放キャンペーンに触れたわけですが、以上の理由から購入はお勧めできません。

・中身はHorosという大暴落を起こしている仮想通貨
・そもそも投資に確実は存在しない
・損失を被っても自己責任

という3つの点から、購入するのは自殺行為だと言えるでしょう。

まー仮想通貨自体を否定する気はありませんが、Horosは大変危険だと言わざるを得ませんので購入は控えましょう。

投資においての「確実」には警戒してください。

その中で、もしあなたが本当に稼ぎたいと考えているなら、私は現在進行形で収益が出ている、そして実際のキャプチャを毎日報告している以下の案件を推奨しておきます。

極めて現実的な収益を稼げる案件ですので、どうか安心していただければと思います。

【PR】ジルが愛用中の最高品質なFX自動トレードツールとは?毎日成果を報告中!

【無料・自動・実証済】FXで月利20%を「手堅く」稼ぐEAの考察
現在ジルが最高月利20%を稼いでいるFX自動売買システムとは?「プロトレーダーのトレード理論をそのまま採用したEA」で、「プロトレーダーの頭脳が勝手に取引してくれる環境」をご紹介。当サイト限定特典付き!

最後になりますが、当ブログに関するお問い合わせは、サイドバーに設置したメールリンクからお願い致します。

必ず24時間以内に返信させて頂きますので、いつでもお気軽にどうぞ。

現役インフォプレナー「Jill」

久保優太 上場寸前極秘コイン無料開放キャンペーン 特商法

販売者名 記載なし
住所 記載なし
電話番号 記載なし
メールアドレス 記載なし
販売URL https://web-adsense.com/gokuhi-coin/lp1/?lid=c3b&aid=40nq
販売価格 記載なし
返品・不良品について 記載なし
表現、及び商品に関する注意書き 記載なし

コメント

タイトルとURLをコピーしました