セカンドオーナーキャンペーン 加藤浩二の考察

■情報商材の考察

こんにちは。現役インフォプレナーのジルです。

本日は加藤浩二によるセカンドオーナーキャンペーンに対し、独自の視点で考察を発信していきたいと思います。

今後の参考にしていただければ幸いです。※商品ページ、および特商法は記事の最深部に掲載しています。

セカンドオーナーキャンペーン 加藤浩二の評価

セカンドオーナーキャンペーンの概要

さて本日は、加藤浩二氏のセカンドオーナーキャンペーンについて触れていきます。

触れ込みとしては以下の通りですね。

2020年正式リリース決定!口座開設10万件突破間近!
一ヶ月限定記念キャンペーン!
IT先進国エストニアの仮想通貨取引所がセカンドオーナー大募集!!
オーナー収入で月40万円の稼ぎも夢じゃない!

以上です。

これまでにも仮想通貨やFX取引所のオーナーになれるとしたオファーがありましたが、今回もそれらの類になりますね。

セカンドオーナーになるための手順は以下の通りとしています。

STEP1:公式メルマガに登録してキャンペーンの詳細を動画でチェック
STEP2:オンラインセミナーに申し込む※動画を見た方に順次セミナー開催日程をご案内!
STEP3:オンラインセミナーに参加する※豪華特典付き 週4ペースで開催中!
STEP4:セミナー終了後、オーナー参加のご案内をいたします!

また、無料セミナーへの参加はオファーページからメールアドレスを登録すればOKとの事でした。

稼げる金額としては月40万円程度がいいところだそうで、IT先進国エストニアの仮想通貨取引所は「bitcastle」というところになります。

bitcastle

まー一応きちんと存在はしているみたいですね。

要するに本件は、セミナーに参加すればbitcastleのセカンドオーナーになれて月40万円程度の収入が得られますよというオファーになっているわけですが、実際にその通りになるの?という点では、再現性1%未満だと考えられるでしょう。

公開元に難ありですし、オファーページ的にも突っ込みたくなるポイントがありますし、bitcastleを見ても疑問に思う事があるからです。

本日はそれらに触れていきます。

bitcastle 上ではオーナー募集をしていない謎

セカンドオーナーキャンペーンで加藤浩二が言いたいのは、bitcastleという今をときめく仮想通貨取引所のオーナーになれますよ!というものですが、↓↓

本キャンペーンから、『bitcastle』の”セカンドオーナー”になっていただくことで、
あなたは月に40万円というオーナー収入を得ることも十分に現実的となります。

もし本当にbitcastleがセカンドオーナーを募集している場合、公式サイトの方でオーナー希望者の募集を呼びかけるはずなのですが、どういうわけかbitcastle上にそうしたオファーは一切ありません。

ごくごく普通に運営されている取引所という印象で、TOPページ上にも募集欄がありませんし、ある程度歩いてみましたがそれらしきページも一切ありませんでした。

本当に謎ですね。

「IT先進国エストニアの仮想通貨取引所がセカンドオーナー大募集!!」ではなかったのでしょうか?

だとすればサイト上で大々的に募集事項を掲載すると思うのですが…。

Bitcastleは本当にセカンドオーナーを欲しているのか甚だ疑問です。

加藤浩二が勝手にそう言っている可能性が極めて高いですね。

少なくともBitcastle側が正式に募集を開始しない以上は信用しない方が良いでしょう。

加藤浩二について

また、本件の再現性が1%未満であると考えられる理由に、公開元が加藤浩二になっているというものがあります。

この加藤浩二(KOJI KATO)は、過去にいくつもの投資系無料オファーを仕掛けている人物であり、後悔案件のどれもが突っ込みどころ満載かつ虚偽記載がふんだんに盛り込まれた案件になっています。

集団訴訟サイト上において相当数の批判的コメントが投稿されている人物でもありますね。

当サイトだけでもこれだけの案件を取り上げていますので、一度加藤浩二について情報を把握しておくと良いでしょう。

グラシアスWEBセミナー 加藤浩二の考察
月80万円獲得を目指すグラシアスですが、以前公開していたある案件の焼き増しであることが発覚。集団訴訟サイトに悪評が後を経たない公開元の経歴とは?
ポケリッチPROJECT KOJIの考察
セカンド年金創出術で毎月30万円の自分年金を作るとするポケリッチPROJECT。突っ込みどころ満載すぎるその裏側を徹底的に突きました。KOJI氏の経歴についても言及。
KATO KOJI マネパンの考察
たった2分で毎月80万円の衝撃と豪語するKATO KOJI氏のマネパン…。突っ込みどころ満載のギャグ案件でした。特商法の設置すらされていない危険な案件の実態とは?
NEO PLUS(ネオプラス) 澤村大地の考察
5日後、最低1000万円相当の特別報酬が稼げるとするネオプラス。あらゆる視点からジルが徹底的に考察しました。発行元のやばい経歴とは?

いかがでしょうか。

こうした経歴を持つ人物が手掛ける新オファーが今回のセカンドオーナーキャンペーンです。

本当に再現性があると思いますか?

少なくともどこかしらで虚偽記載があるのは否めないでしょう。

いつまで経っても実績を示さない加藤浩二

そして加藤浩二は数々のオファーを仕掛けているにもかかわらず、どういうわけか一向に収益性を裏付ける実績を示してくれない人物でもあります。

それは今回の案件でも例外ではなく、Bitcastleがセカンドオーナーを大募集しているという根拠もありませんし、月40万円程度の収入になると言う裏付けも一切ありません。

そもそもなぜ月40万円なの?どこから引っ張ってきた数字なの?って話です。

実際にセカンドオーナーになった人物がいて、その人が稼いだ金額が40万円なのか?

それとも加藤が空想で算出した数字なのか…。

本当に理解に苦しむ収益性です。

つまりセカンドオーナーキャンペーンに記載されている事項のほぼすべてには根拠というものがなく、必然的に信ぴょう性もほぼゼロになっていると言えますので、参加しても得られるメリットなど無いと私は考えています。

むしろセミナー後に高額なバックエンドが待っている事を考えればデメリットの方が遥かに大きいでしょう。

参加は非推奨です。

セカンドオーナーキャンペーン 加藤浩二まとめ

さて、本日は加藤浩二のセカンドオーナーキャンペーンに触れたわけですが、

・そもそもBitcastleはオーナーなど募集していない可能性
・公開元が集団訴訟サイト上で悪評しかない加藤浩二
・記載事項のほぼすべてに根拠がない

という点を加味すれば、参加するのはかなりリスクのある行為だと言えます。

加藤浩二の企画に参加して実際に儲かっている人物なんて聞いたことがありませんしね。

今後もこの人物には注意が必要でしょう。

その中で、もしあなたが本当に稼ぎたいと考えているなら、私は現在進行形で収益が出ている、そして実際のキャプチャを毎日報告している以下の案件を推奨しておきます。

極めて現実的な収益を稼げる案件ですので、どうか安心していただければと思います。

【PR】ジルが愛用中の最高品質なFX自動トレードツールとは?毎日成果を報告中!

【無料・自動・実証済】FXで月利20%を「手堅く」稼ぐEAの考察
現在ジルが最高月利20%を稼いでいるFX自動売買システムとは?「プロトレーダーのトレード理論をそのまま採用したEA」で、「プロトレーダーの頭脳が勝手に取引してくれる環境」をご紹介。当サイト限定特典付き!

最後になりますが、当ブログに関するお問い合わせは、サイドバーに設置したメールリンクからお願い致します。

必ず24時間以内に返信させて頂きますので、いつでもお気軽にどうぞ。

現役インフォプレナー「Jill」

加藤浩二 セカンドオーナーキャンペーン 特商法

販売者名 BOPSconsulting Pte Ltd.
住所 11 Floor, Wisma Atria, 435 Orchard Road,, Singapore, 238877
電話番号 05031384214
メールアドレス 2nd.owner.campaign@gmail.com
販売URL https://2oc.bnncp.net/lp1-2oc/?lid=bhc&aid=40nq
販売価格 表記なし
返品・不良品について 表記なし
表現、及び商品に関する注意書き ご購入された商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも効果を保証したものではございません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました