メルカリアカデミー 宇田川まなみ の考察

■情報商材の考察

こんにちは。現役インフォプレナーのジルです。

本日は宇田川まなみによるメルカリアカデミーに対し、独自の視点で考察を発信していきたいと思います。

今後の参考にしていただければ幸いです。※商品ページ、および特商法は記事の最深部に掲載しています。

メルカリアカデミー 宇田川まなみの評価

メルカリアカデミーの概要

さて本日は、宇田川まなみ氏のメルカリアカデミーについて触れていきます。

うたい文句としては以下の通りです。

様々なメディアで紹介
テレビや雑誌で話題! : 夫の収入を超えちゃった 主婦・OLが急増中!
日本初のメルカリを本格的に学べる学校
メルカリアカデミー 体験オンラインセミナー開催中!

以上となります。

ノウハウの提供者は宇田川まなみというメディアでの露出もある人物で、話題性はそこそこある模様です。

メルカリアカデミーのポイントとしては、以下の3つが強調されていました。

メルカリアカデミー3つのポイント

POINT1:家事育児のスキマ時間でもできる
POINT2:小資本からスタート可能
POINT3:未経験でも大丈夫

以上となります。

また、提供ノウハウで学べることとしては以下だとしています。

メルカリアカデミー3つのポイント

01:メルカリで月30万円を稼ぐ方法を基礎から伝授
02:洗練されたカリキュラムと個別コンサルティングで0から収益化までをサポート
03:一生涯付き合える仲間たちとメルカリでスキルアップ

以上です。

こうした様々なポイント、メリット等があるからか、まずまずの注目度があるのがこのメルカリアカデミーとなりますが、やはりメディアでの露出というところがデカいのではないでしょうか。

世間的には「大手メディアで取り上げられた=優良」という風潮が根強いですからね。

それだけで盲目的に信用してしまう人は多いと言えます。

ただ、簡単に成功すると考えて安易に申し込むのは推奨できません。

確かにこれだけ成功者として取り上げられている現状から、ある程度の収益になるノウハウは提供されると考えられますが、転売ビジネスにはどうしても実践する際のデメリットやリスクがあるのも事実だからです。

本日はそれらの点について触れていきましょう。

メルカリアカデミーのデメリット1

メルカリでの実践メリットですが、まず一つ目は金銭的なリスクです。

一応メルカリアカデミーでは小資金からの実践が可能だとしているものの、小資金スタートではどうしても稼ぐ利益に限界が生じてしまいます。

まー月に数千円程度の収入で満足するならいいのですが、例えば月収30万円稼ぐ場合は少なくとも10~15万円程度の資金を覚悟しなければなりません。

つまり稼げる額は用意できる資金力によって大きく左右されるというわけです。

従って現在資金が無い方は、LPにある「夫の収入を超える」やそれなりの収入を手にすることはほぼ不可能になります。

なんせ利益を上げるための商品を仕入れる金がないのですから…。

これは小売業にも言えることですね。

とはいえ、はじめの内は小さく稼ぎ、ゆくゆく資金を増やしていって将来的に月収30万円を目指すというやり方も取ろうと思えば取れます。

ようは「利益を全て事業資金に充てる」という方法です。

しかしこの方法ですと、業績にもよりますが月収30万円を達成するにはかなりの時間が掛かってしまいます。

場合によっては一年たってもまともな収入に繋がらない可能性だってあるでしょう。

現に出品サービスのみで生計を立てられるまで成長する人は、参加ユーザーの1~5%内に留まっていると考えられていますから…。

従って現在資金が乏しい方が、LP上にある月収30万円を夢見て、それをすぐに達成できると考えながら申し込むのは推奨できません。

少なくとも10万円くらいは用意しないと厳しいはずです。

また、仮に資金を用意できたとしても、必ずしも売れるとは限らないのが転売ビジネスです。

何故なら、

・仕入れた商品を一ヶ月で捌こうと思っていても、実際は完売までに半年という期間が掛かってしまった…

なんて事はザラにあるのが転売ビジネスの実情だからです。

半年と言わず、いつまで経っても売れずにいるユーザーだっているほどです。

するとどうなりますでしょうか?

仕入れに充てた資金をどぶに捨てたような結果にならないでしょうか?

例えば10万円分の商品を一手に仕入れても、売れない以上は10万円の赤字という事になります。

そうした場合、多くの転売ユーザーは販売価格を下げることに走るわけですが、そもそも売れない商品であるわけですからいくら安くしても売れにくい傾向にあります。

何故なら「売れない商品=必要とされていない商品」だからです。

そうなるともう泥沼。

必要とされない商品だとしてもなんとか売ろうと、仕入れ価格を割った激安価格で商品をばら撒くしかありません。

そうして残るのは微々たる利益。

仕入れ資金まるまる赤字は免れるでしょうが、赤字収支であることには変わりません。

運よく仕入れ価格と同価格で捌けたとしても、それはビジネスとして何の意味も成さないのです。

単なる骨折り損のくたびれ儲けというやつですね。

こうした事から、転売ビジネスへの参加は「仕入れ」という概念がある以上、いつだって金銭的なリスクを背負っていることを覚悟しましょう。

儲ける可能性はゼロではありませんが、その何倍も「損失」の可能性があると認識してください。

メルカリアカデミーのデメリット2

また、転売ビジネスには金銭リスクに限らず、在庫リスクというものも存在します。

ようは仕入れた商品を保管しておく物理スペースですね。

もし個人的に倉庫などの物理スペースが大きい家屋を所有しているなら良いのですが、一人暮らしの1LDKに住んでいるような方としては、たとえ資金力があったとしても多くの商品を仕入れることは出来ません。

流行のバッグを転売しようと思っても、それを1LDKの部屋に100個保管しておくことは現実的に可能ですか?という話です。

まーキーホルダーのような比較的小さな商品なら可能でしょうが、それですと利益額がかなり小さくなってしまうのは言うまでもありません。

要するに、転売ビジネスで稼ぐには豊富な資金力のみならず、広い物理的スペースの保有がなければ効率のいい実践が出来ないという事になるんですよ。

商品を保管できる環境が無ければ元も子もないわけです…。

しかし、どういうわけかメルカリアカデミーではそれらの点には一切触れられていません。

書いているのは転売ビジネスのメリットや都合の良いことばかりです。

負の側面も同時に掲載して初めて誠実性が感じられる中で、このLP構成はなかなかに不誠実だと言えますね。

どの道、

「資金力もないし物理スペースも無いけど、LPに月収30万円稼げると書いているから自分も稼げるだろう」

と安易に考えて申し込むのは控えましょう。

メルカリアカデミーのデメリット3

3つ目のメリットとしては、やはりバックエンドによる申し込み費用でしょう。

メルカリアカデミーに限らずほぼすべての無料オファーに対して言えることですが、最初から最後まで本当に無料でノウハウを受講できるわけではありません。

ほぼ必ず最後には高額なバックエンドが待っています。

まーインフォプレナーも商売人として最終的に自分の知識やノウハウを売らなければ生活が出来ませんので、バックエンドというのはあって当たり前のものなのですが、無料オファーの段階での「完全無料」を信用するのはやめておきましょう。

本当に無料ですべての情報を開示する聖人的なプレナーは存在しないのです。

ちなみにバックエンドまでのシナリオとしては以下の流れが一般的です。

1:無料オファーで「無料」を強調してメルマガあるいはLINE@に登録させる
2:メルマガ(LINE@)を定期的に購読させ客を教育する(買わせやすくするための教育&説得)
3:これを買わなければ稼げませんというニュアンスのもとバックエンドを公開

王道の流れとしてはこんな感じですね。

従ってメルカリアカデミーのLPにある「月収30万円」を達成するノウハウが、本当に無料で手に入れられると判断して申し込むのは非推奨です。

もし本当に宇田川まなみがノウハウを無料で公開しようとしているなら、わざわざLINE@に登録させるという面倒くさい行程など設けず、LP上にノウハウのダウンロードリンクを設置しているはずですからね。

また、バックエンドがあるという事は、先ほどいった金銭リスクがさらに高くなることも覚悟しましょう。

仕入れ価格+バックエンド購入費

この二つの金銭リスクを背負いながらのスタートになるということ忘れずに。

メルカリアカデミー 宇田川まなみ まとめ

さて、本日は宇田川まなみ氏のメルカリアカデミーについてふれたわけですが、上記した様々なデメリットを考慮すると、私的に申し込むのは推奨できません。

上記のあらゆるデメリットを覚悟のうえで申し込むなら良いと思いますが、先ほども言ったようにLPの収入を簡単に再現できると判断して愚直に申し込むのは危険です。

転売ビジネスの現状って結構悲惨ですから…。

ただ、まったく価値のないノウハウであるということでも無いと考えられます。

仮にも大手メディアで取り上げられている人物のノウハウですから、それなりに身になる情報があるのも事実でしょう。

しかしそれらの情報が、今後公開されるバックエンドの費用分の価値があるかは微妙なところですので、参加はよくよく考えて行った方が賢明ですね。

そしてもちろん、数々のデメリットを常に背負っているということも忘れずにお願い致します。

それを踏まえ、私なら「本当に無料で参加できる案件」、そして「本当に高額収入に繋がっている案件」を強く推奨しておきます。

今や多くの方がご利用中の下記の案件は、私が本サイトで毎日収支報告をしている最高品質のビジネスツールですので、バックエンドや様々なリスクがあるメルカリアカデミーより何十倍も「得」だと断言しておきますよ。

【PR】ジルが愛用中の高品質なFX自動トレードツールとは?毎日成果を報告中!

【無料・自動・実証済】FXで月利20%を「手堅く」稼ぐEAの考察
現在ジルが最高月利20%を稼いでいるFX自動売買システムとは?「プロトレーダーのトレード理論をそのまま採用したEA」で、「プロトレーダーの頭脳が勝手に取引してくれる環境」をご紹介。当サイト限定特典付き!

最後になりますが、当ブログに関するお問い合わせは、サイドバーに設置したメールリンクからお願い致します。

必ず24時間以内に返信させて頂きますので、いつでもお気軽にどうぞ。

現役インフォプレナー「Jill」

宇田川まなみ メルカリアカデミー 特商法

販売者名 株式会社ワクレボ 加藤行俊
住所 〒104-0042
東京都中央区入船2丁目2番地14 U-AXIS 6階
電話番号 03-5244-9770(代表)
※お問い合わせはメールにてお願い致します。
メールアドレス info★wakurevo.co.jp
(★を@に変えて送信してください)
販売URL https://mercariacademy.com/lp/ver01/01/
販売価格 0円
返品・不良品について 表記なし
表現、及び商品に関する注意書き 本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。また、本商品を利用したこと、または利用できなかったことから生ずる一切の損害に関しては、当社は一切の責任を負えません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました