張山博正 グローバルフィーの考察

■情報商材の考察

こんにちは。現役インフォプレナーのジルです。

本日は張山博正によるグローバルフィーに対し、独自の視点で考察を発信していきたいと思います。

今後の参考にしていただければ幸いです。※商品ページ、および特商法は記事の最深部に掲載しています。

張山博正 グローバルフィーの評価

グローバルフィーの概要

さて本日は、張山博正氏のグローバルフィーについて触れていきます。

オファーが開始され出したのはここ最近となっておりますね。

LPのヘッドコピーとしては以下の通りになっています。

日本初上陸記念!
今なら新規アカウント解説+条件達成で、毎月7日に最大300000円貰える!
500名限定!グローバルフィーなら、作業時間、専門知識、初期コストほぼゼロ!

以上となっています。

つまり本件へ参加すれば、500名限定で毎月30万円の不労所得が得られると豪語しているわけです。

主な流れは以下の通りですね。

まーよくある無料オファーのそれとほとんど変わらない工程だと言えます。

また、そもそもグローバルフィーって?というところでは、インドネシアで金融ライセンスを取得し、アジア各国で展開されている全く新しいビジネスモデルだとしており、12万人のユーザー数、一日最高収益2000万円、顧客満足度95%を突破しているビジネスだそうです。

そのビジネスモデルが、今回日本初上陸だとしているわけです。

…。

ここ最近の傾向としては、自社サービスを海外で人気のサービスだとし、それが遂に日本で公開されるとしたニュアンスを醸し出す案件が多いですね。

また、取得してもいない金融ライセンスを持ち出して見たり、確かな実績を掲載しない中で「会員数」「収益」「顧客満足度」をただただ並べる傾向も見られます。

例えば以下の案件がそれに該当します。

伊藤洋介 PLUSBANK プラスバンクの考察
一日一万円を稼げるとする伊藤洋介氏のプラスバンクですが、虚偽満載のオンパレードである理由を解説します。無料オファーは遂にここまで大きな嘘を付く時代になった模様です。
川本真義 オートリッチバンクの考察
参加するだけで毎月100万円が無償で手に入るとするオートリッチバンクですが、何もかも嘘まみれであるその実態とは?ネットビジネスの素人さんほど必見です。

そしてこのグローバルフィーも、そうした最近の傾向の典型的な無料オファーだと言えるでしょう。

すべて捏造の可能性

と言いますのも、グローバルフィーの公開元である張山博正、並びに株式会社プランという名前で検索しても、一切金融関係の情報が出てきませんからね。

経歴が一切ないという事です。

もちろん顧客へ毎月30万円の不労所得を稼がせているという情報も一切出てきません。

つまり、そもそも張山博正って誰?って話なのです。

まー言わずもがな、今回のオファー用に用意されたキャストでしょうね。

要するに張山博正という立案者(仮)をでっち上げ、グローバルフィーが金融ライセンスを取得した真っ当なビジネスモデルだと言う虚偽記載を行い、ユーザー数や収益を捏造して今回のオファーを仕掛けているという構図なわけで、上記に記載したプラスバンクという案件とかなり酷似した案件だと言えます。

従って無料登録しただけで毎月30万円の不労所得が手に入ると言う可能性はゼロですし、なんなら儲かるどころか高額塾の購入費用を搾取されて終了する可能性が濃厚になっています。

事実、グローバルフィーに酷似したプラスバンクも、無料で不労所得が得られるとしていながらも実態は高額塾への勧誘となっており、塾生は高額な料金を支払ったにも関わらず数ヶ月で得た利益は1000円未満という有様でした。

確か被害者の会も設立されたとの話も聞きましたね。

まー無料オファーというのは結局のところ高額塾へのプロモーションの段階でしかないのが現状ですので、いずれは確実に料金が発生するのは明白なのですが…。

ただ、プロモーションの段階では無料だと言っても、さすがにでっち上げや捏造をしてまでオファーを仕掛けるのは悪意を感じますね。

金融ライセンスを取得したならそれをLP上で証明するべきですし、収益実績を謳うならそれを証明するべきなのです。

ですがそれらが一切見受けられないところを見ると、やはり経歴を捏造していると考えざるを得ません。

無料オファーはこうした部分でボロを出しすぎだと言えます。

それにこのLP構成…。

プレナーの立場から言わせてもらえば、LP自体がショボすぎますね。

よほど費用にお金を掛けたくなかったのか、それともLPに掛けるお金がないくらい稼いでいないのか…。

まーその辺はよくわかりませんが、いずれにしても捏造のオンパレードであるグローバルフィーに登録するのはやめておいた方が良いでしょう。

まず間違いなく高額塾への勧誘が待っています。

張山博正 グローバルフィー まとめ

さて、本日は時間の都合上ちょっと短いですが、プレナーの観点と論理的な観点からグローバルフィーへの加入はやめておくべきでしょう。

私から言わせれば下手糞すぎるプロモーションだと言えますし、やはりふんだんに捏造を盛り込んだ案件は危険だと言わざるを得ません。

捏造はいけませんよ、捏造は…。

まー今回の案件に限ったことではありませんが、とりあえず本件には注意しておきましょう。

【PR】ジルが愛用中の高品質なFX自動トレードツールとは?毎日成果を報告中!

【無料・自動・実証済】FXで月利20%を「手堅く」稼ぐEAの考察
現在ジルが最高月利20%を稼いでいるFX自動売買システムとは?「プロトレーダーのトレード理論をそのまま採用したEA」で、「プロトレーダーの頭脳が勝手に取引してくれる環境」をご紹介。当サイト限定特典付き!

最後になりますが、当ブログに関するお問い合わせは、サイドバーに設置したメールリンクからお願い致します。

必ず24時間以内に返信させて頂きますので、いつでもお気軽にどうぞ。

現役インフォプレナー「Jill」

張山博正 グローバルフィー 特商法

販売者名 株式会社プラン張山博正
住所 〒150-0044
東京都渋谷区円山町5-5-3F
電話番号 表記なし
メールアドレス info.globalfee@gmail.com
販売URL https://global-fee.com/lp/1/
販売価格 表記なし
返品・不良品について 表記なし
表現、及び商品に関する注意書き 表記なし

コメント

タイトルとURLをコピーしました