石島春久 完全放置型ETH(イーサリアム)オートトレーディングシステムの考察

■情報商材の考察

こんにちは。現役インフォプレナーのジルです。

本日は石島春久による完全放置型ETH(イーサリアム)オートトレーディングシステムに対し、独自の視点で考察を発信していきたいと思います。

今後の参考にしていただければ幸いです。※商品ページ、および特商法は記事の最深部に掲載しています。

石島春久 完全放置型ETH(イーサリアム)オートトレーディングシステムの評価

完全放置型ETH(イーサリアム)オートトレーディングシステムの概要

さて本日は、石島春久氏の完全放置型ETH(イーサリアム)オートトレーディングシステムについて触れていきます。

公開期間が今月の31日まで、つまり明日までといった短期間な案件ではあるのですが、ここ数日で本件に対するお問い合わせが相次いでいるという事もあり、取り急ぎですがお伝えしたいと思います。

て事でまずは概要からですが、ヘッドコピーとしては以下の通りになっていました。

そのイーサリアム「ETH」ICO投資で使う前に増やしませんか?
パソコンにインストールして起動させておくだけでイーサリアムがどんどん増えてい行く!
前代未聞のイーサリアム自動売買ソフトが誕生!!
課金なし!使用制限なし!セールス動画無し!
完全放置型ETHオートトレーディングシステム!

ヘッドコピーとしては以上ですね。

また、特典的な位置づけで以下のプレゼントも用意されている模様です。

プレゼント01:ほったらかしで資産が倍増!FX自動売買ツール「FLOW」
プレゼント02:ピコンとなったらエントリーするだけ!バイナリーオプションのシグナルツール

以上となります。

要するに本件では、参加すればイーサリアムを自動で運用できるトレーディングシステムを入手できるほか、仮想塚のみならずFXとバイナリーオプションでも稼いで行ける無料ツールを手にできるとしているわけです。

仮想通貨なのかFXなのかバイナリーオプションなのか、方向性がブレにブレている時点で作品としての魅力に欠けると私は思うのですが、こうした無料オファーに免疫のない初心者からすれば魅力的に映るみたいですね。

まーLPではそれっぽい事をそれらしく謳っていますので、昨日今日ネットビジネスに興味を持ち始めた方からすれば気になるものなのでしょうが…。

しかし、今回の案件に安易に参加するのは決してオススメ出来ません。

本サイトの読者ならもう言わなくても分かる事でしょうが、参加するべきではない理由がいくつかあるからです。

本日はそれらについて触れていきましょう。

自動で稼いでいる実績が何もない

まずお勧めできない点として挙げられるのが、自動で稼いでいるとする実績が何も掲載されていないという点です。

というより、そもそも月利などの具体的な数字すら掲載されていません。

豪語しているのはあくまで「稼げる!自動売買で!」といった事ですが、その利率は一体いくらなのか、勝率は何割になっているのかということは一切書かれていないのです。

「いやいくらの儲けになるの?」となるのが必至ですね。

まー自動売買としての実績が一切掲載されていないところを見ると、そうした具体的な数値も掲載できないのが正直なところなのでしょう。

実績が掲載されていない → そもそも稼働した過去が無い → 月利がいくらになるのか公開元ですら不明

これが真実だと思います。

そしてもちろん、こうしたLP構成ですと説得力というものも一切ありません。

いくら「稼げる」としていても、その性能を読者に納得させるだけの判断材料が無いのですから当然のことです。

むしろこれだけで信用する方がどうかしていると私は思いますね。

ちなみに本件に限らず、実績が掲載されていないビジネス教材は一貫して信用してはいけません。

実績が掲載されていないのは、掲載できない理由があるからに他なりませんが(そもそも実績がないなど)、実績がないものに投資を任せるのはリスクがデカすぎますし、勝てる見込みがほとんどないギャンブルを行うに等しいからです。

「ギャンブル」をしたいなら止めはしませんが、あくまで資金を運用して「投資」を行いたいなら、きちんとした実績や儲かる根拠を掲載している案件に参加するべきです。

口先だけで「これ儲かるよ!」とする薄っぺらい案件に乗るのは自殺行為ですのでご注意を!

株式会社バリューブレインの実態

また、本件は株式会社バリューブレインという会社が発行元になっているわけですが、この会社が発行するビジネス案件は総じて稼げるものではありませんでした。

宮田京弥 12個の不労所得システム全部無料プレゼントの考察
12個の不労所得システムを全部無料プレゼントとする本案件ですが、利用すれば資産の大部分を失ってしまう理由を解説します。1億2000万円なんて稼げるはずがない理由とは?
陣内弘樹 System-Aidの考察
完全放置で月利10%を実現するとした陣内弘樹氏のSystem-Aidですが、利用は危険である理由をジルが暴露しました。株式会社バリューブレインのコスいマーケティングにも言及。
中本大吾 FX完全自動トレーディングシステム Fats ファッツの考察
最高月利19.8%を叩くとする中本大吾氏ののファッツですが、その実態をジルが徹底暴露。株式会社バリューブレインが同業者に嫌われているというのは本当か?一読の価値あり!

上記は当サイトで取り上げた株式会社バリューブレインの記事になりますが、ご覧のようにすべて不労所得系の案件になっているものの、実際は何の儲けにも繋がらない、むしろマイナスになる可能性が高い内容となっています。

つまり過去に何度も「中身のない案件」を世に出して、初心者を始めとする情報弱者の貴重な資金を溶かし続けていたわけですね。

これが株式会社バリューブレインの実態です。

もうこの時点で、今回の案件も参加するに値しないモノなのは言うまでもありません。

また、表立って販売元だとしている「石島春久」という人物は、おそらく株式会社バリューブレイン側が雇ったバイトの可能性が濃厚です。

自社名が過去の悪行で汚れている会社は、一般人をバイトとして雇い、その人を成功者としてでっち上げて、あたかもその人が案件を発行しているかのような体裁を取る傾向にあるからです。

汚れてしまった会社名を大々的に使えば、参加者など集まらないのを見越しての行為ですね。

まーいずれにしても、株式会社バリューブレインが発行元となっている以上は申し込みをやめておきましょう。

もちろん、株式会社バリューブレインの今後にもご注意ください。

株式会社バリューブレインの実態

さて本日は、株式会社バリューブレインの完全放置型ETH(イーサリアム)オートトレーディングシステムについて触れたわけですが、やはり過去の実績が皆無いという点と、株式会社バリューブレインが大本になっている点からオススメは出来ない案件だと言えますね。

正直、今さらこの会社の案件を信用する人間なんているの?という話なのですが、素人さんはそもそもこの会社名を知らない人が多いので、悲しい事に興味を持ってしまったり、あるいはすでに参加してしまっている場合が多いと思います。

ですが今後の為に、この会社名は覚えておいた方がいいでしょう。

自分が痛い目にあってからでは遅いですし、投資はあくまで自己責任のもと行われるものですので、実際に損失を被った場合でも元本の保証は一切行われないからです。

その環境で株式会社バリューブレインのツールに運用を任せるのは自殺行為でしょうね。

この会社にご注意を!

【PR】株式会社バリューブレインの案件とは違い、しっかりとした運用実績のある自動売買ソフトはこちら。※完全無料・無料特典付き

【無料・自動・実証済】FXで月利20%を「手堅く」稼ぐEAの考察
現在ジルが最高月利20%を稼いでいるFX自動売買システムとは?「プロトレーダーのトレード理論をそのまま採用したEA」で、「プロトレーダーの頭脳が勝手に取引してくれる環境」をご紹介。当サイト限定特典付き!

最後になりますが、当ブログに関するお問い合わせは、サイドバーに設置したメールリンクからお願い致します。

必ず24時間以内に返信させて頂きますので、いつでもお気軽にどうぞ。

現役インフォプレナー「Jill」

石島春久 完全放置型ETH(イーサリアム)オートトレーディングシステム 特商法

販売者名 株式会社バリューブレイン 石島春久
住所 〒150-0041
東京都渋谷区神南1-8-18 クオリア神南フラッツ804号
電話番号 表記なし
メールアドレス info★value-brain.com ※ ★を@(半角)に変えてご連絡下さい。
販売URL https://torefit.com/lp/?d=payforward&b=1&a=265&l=1
販売価格 表記なし
返品・不良品について 表記なし
表現、及び商品に関する注意書き 本商品に示された表現の受け止め方には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました