松井宏晃 ともさん LMC無料オンラインプログラムの考察

■情報商材の考察

こんにちは。現役インフォプレナーのジルです。

本日は松井宏晃ともさん氏によるLMC無料オンラインプログラムに対し、独自の視点で考察を発信していきたいと思います。

今後の参考にしていただければ幸いです。※商品ページ、および特商法は記事の最深部に掲載しています。

【保存版】要Click↓↓

松井宏晃 ともさん LMC無料オンラインプログラムの評価

LMC無料オンラインプログラムの概要

さて本日は、ともさん、松井宏晃氏のLMC無料オンラインプログラムという案件について考察します。

触れ込みとしては以下になります。

WEB集客、仕組化、売り上げアップに苦労するコーチ、コンサルタント、セラピニスト、EC事業者、自社教材販売者の方へ。
あなたのビジネスにLINEを活用すれば売り上げが上がると心の中ではわかっているものの、
・集客がうまくいかず、なにからやればいいのか分からない
・そもそもどんなメッセージを送れば、見込み客が反応してくれるか分からない
・ツールは契約したけど、機能が多すぎて使いこなせない
・ステップを組んでみたけど、反応が取れず改善策も見つからない
といったような状況に陥っていませんか?
見込み客に最適なタイミングでLINEが送られ、売り上げアップとリピーター獲得の仕組化を実現する、超実践型LINEマーケティングツールが誕生

触れ込みとしては上記ですね。

そしてLMC無料オンラインプログラムで得られるメリットとしては以下の通りです。

メリット1:まだ多くのライバルが実践できていない最新のLINEマーケティングが身につく
メリット2:集客に割く時間が激減するので、お客さんのための時間を確保できるようになる
メリット3:作業時間は減るのに、売上は着実に積み上がっていく
メリット4:安定して売上を見込めるようになるので、心にゆとりができる
メリット5:毎日、無理をして情報を発信する必要がなくなる
メリット6:自然にあなたと見込み客の間に信頼関係が生まれて、高額商品が売りやすくなる
メリット7:極限まで作業が効率化されるので、あまり時間のない副業、週末起業の方でも成果を出せる
メリット8:LINEを活用するので、確実に見込み客へ情報を届けることができる
メリット9:LINEにより見込み客との距離感がグッと縮まる
メリット10:お客さんの情報の見逃しがなくなるので、満足度が上がり、LTVも高まる

要するにLMC無料オンラインプログラムというのは、WEB集客や販売を主軸としたすべてのネット事業で売り上げUPに直結するLINEマーケティングノウハウが学べる案件だという事ですね。

プログラムの流れとしては下記になっていました。

無料プログラムの流れ
Step1:まずはメールアドレスをご登録
Step2:LINEを登録してご参加が完了
Step3:LINEによるLMC無料オンラインプログラムスタート

まーこの辺はよその無料オファーと何ら変わらない流れとなっています。

LINEを活用したマーケティングは結構前からあり、それに関連した有料・無料案件も相当数発行されていますが、発行元が株式会社Catch the Webの「松井宏晃氏」や「ともさん氏」ということもあり、申し込みを検討している方も結構いるのではないでしょうか?

まー株式会社Catch the Webはそこそこ有名な企業になっていますからね。

発行されたばかりの11月20日現在でも多くの方が無料登録していると予想されます。

で、LMC無料オンラインプログラムは参加する価値があるの?という点ですが、私からは安易にお勧めできないというのが正直なところです。

株式会社Catch the Webの代表取締役である松井宏晃氏が関与している点からオファーページの再現性は高いと判断する気持ちも分かるのですが、私個人的に感じられる不安な点があるのも事実だからです。

参加しても全く意味がない…とまでは言いませんが、触れ込み通りの再現はちょっと難しいのでは?って感じですね。

本日はそこについて綴っていきます。

マーケティングだけじゃ売り上げは上がらない理由

LMC無料オンラインプログラムで強く主張されているのは、LINEによる最新マーケティングが身に付くということで、つまるところ見込み客の大幅な集客が可能になるというものです。

また、そこから派生した形で販売額の向上に繋がるともしており、効率化された行程で実践できるため、作業時間の大幅な短縮も可能になるという事も伺えます。

確かにターゲッティングしている客層を効率よく集めることが出来れば、これまでのビジネスを円滑に進めることが出来るだけでなく売り上げを上げる可能性も広がるでしょう。

集客数が上がるという事はそれだけサイトにアクセスしてきている人間の絶対数が多いという事ですので、必然的に商品が売れるチャンスも増えるからです。

しかし、チャンスを増やしただけでは売り上げなど上がりません。

売上げを上げるにはチャンスを増やすだけでなく、「成約」という決定打を打つ必要があるのです。

そしてサイトやブログといったWEB媒体で「成約」を得るのに必要な要素は、人に購入を促す言葉の呼びかけ、つまりはコピーライティングになります。

ただただ人を集め、ただただ買わせたい商品を見せるだけではいつまで経っても購入などされないでしょう。

何故なら、何のセールスコピーも書かれていない商品画像(商品リンク)を見る客は、ただただ「絵」を見せられているのと全く同じ感覚に陥るからです。

もちろん、ネット事業ではマーケティングも非常に大切な要素ではあります。

しかし実際に売り上げを作る決定打は、この「人に成約を呼びかける言葉の力」であるコピーライティングがモノを言うわけですよ。

にもかかわらず、どういうわけかLMC無料オンラインプログラムではそうしたコピーライティングに関するノウハウが一切見当たりません。

どのように書けば人は商品に食いつくのか、どのように呼び掛ければ購入へと進んでくれるのか…といった事には一切触れず、強調されているのはあくまで「集客力増強」と「作業の効率化」のみです。

ここがLMC無料オンラインプログラムを安易にお勧めできない私なりの理由ですね。

仮に集客数=売り上げならば、PV数が多いサイトほどモノが売れている道理になりますが、実際はそうではありません。

それを証明する例で言えばキュレーションサイト(まとめサイト)…。

大手のまとめサイトは月間PV数1億以上あると言われている中で、これほどまでに集客できているからには販売額もとてつもない額になっているのではないか?と思うでしょうが、サイトのバナーから商品を購入している人なんて0.0001%未満だと言われています。

それもそのはず、まとめサイトでは商品を売るためのセールスライティングなんて一切書かれていないからです。※まとめサイトの主なキャッシュポイントはそうした「売上」ではなく、PV数に比例した広告収入になっています。

この事実からも、PV数と売上は必ずしもイコールではないという事が伺えるわけですよ。

従って、多くのインフォプレナーが言う「ネットの売り上げに必要な要素は集客だ」という主張は、ハッキリ言って的外れも良いところなのです。

まーこの点は本ブログで口酸っぱく言っているので読者の方はすでにご承知のことと思いますが、売り上げをあげるにはどうしたってコピーライティングスキルを外すことが出来ません。

売上げを上げたいなら集客作業以上に、セールスライティングを磨くべきです。

まー、とはいえ「集客」のみに観点を置いた場合、きちんと時間と労力を掛ければまずまずの結果が得られるのではないでしょうか。

株式会社Catch the Webという名前を実績はダテではないですし、少なからず得られるものもあるかと思います。

しかし注意してほしいのは、

「集客数は多少向上するだろうが、コピーライティングノウハウが無い以上、売り上げが上がる可能性は限りなく低い」

という事です。

収入アップに直接つながると判断して申し込むのはやめておきましょう。

松井宏晃 ともさん LMC無料オンラインプログラム まとめ

さて、本日はともさん、松井宏晃氏のLMC無料オンラインプログラムについて綴ったわけですが、もう一つ注意点として挙げられるのは「終始無料で参加できるわけではない」という点です。

プレナー側にとって無料オファーを仕掛けるメリット、そしてその目的は、言うまでもなくバックエンド商品の販売だからです。

善意で時間と労力と経費を割いてオファーページとコンテンツを作成し、バックエンド無しで無料オファーを展開するプレナーなんて存在しません。

プレナーだって金を稼ぎたい一人の人間ですので、100%確実に、最終的には参加者に商品を売ってくるのです。

従ってLMC無料オンラインプログラムに参加する場合は、最後まで完全無料で集客数が向上するわけではないことを覚悟する必要があります。

バックエンドがいくらなのかはまだ不明ですが、少なくとも5万円以上は想定しておきましょう。

無論、売り上げが上がる可能性は限りなく低いという事も忘れずに。


最後になりますが、当ブログに関するお問い合わせは、サイドバーに設置したメールリンクからお願い致します。

必ず24時間以内に返信させて頂きますので、いつでもお気軽にどうぞ。

現役インフォプレナー「Jill」

松井宏晃 ともさんLMC無料オンラインプログラム 特商法

販売者名 株式会社Catch the Web
松井宏晃 ともさん
住所 表記なし
電話番号 表記なし
メールアドレス 表記なし
販売URL https://line-m-c.com/lp/contents/lecture.php?ref=co_aff
販売価格 表記なし
返品・不良品について 表記なし
表現、及び商品に関する注意書き 表記なし

コメント

タイトルとURLをコピーしました