増田和彦 増田式・副業革命の考察

■情報商材の考察

こんにちは。現役インフォプレナーのジルです。

本日は増田和彦氏による増田式・副業革命に対し、独自の視点で考察を発信していきたいと思います。

今後の参考にしていただければ幸いです。※商品ページ、および特商法は記事の最深部に掲載しています。

【PR】あなたにピッタリな副業はどれ?↓↓

増田和彦 増田式・副業革命の評価

増田式・副業革命の概要

高額な案件というのは常に、その高額な価格帯から多少いきすぎた誇大的表現が使われがちです。何故なら高額だからこそ購入への敷居が他の案件と比べ非常に高く、多少いきすぎたとしても事実より誇張した表現をしなければ、顧客はその案件へ申し込んでくれない傾向があるからです。

従って今も昔も、申し込み費用が20万円以上になっている高額案件は、常識では考えられない再現性を販売ページ上で掲載しているわけです。

そしてそれは、本日とり上げる増田和彦氏の「増田式・副業革命」も例外ではありません。

「増田式・副業革命」のセールスコピーは、

知識・経験・センス・資金、面倒な作業も一切不要!
一日たった15分のスキマ時間で、毎月30万円、50万円、100万円の安定収入を作りながら、1億5000万円分の海外旅行を無料で!

としています。

背景としているビジネスモデルは、FBA(フルフィルメント by Amazon)を利用したAmazon転売となっていますね。

FBA(フルフィルメント by Amazon)とは?
FBAとは商品の保管から注文処理、配送、 返品対応までをAmazonが代行するサービスです。フルフィルメント by Amazon (FBA)とは、出品者様に、Amazonの物流拠点(フルフィルメントセンター)に商品をお預けいただくことで、Amazonが商品の保管から注文処理、配送、返品に関するカスタマーサービスまでを代行するサービスです。
※引用元:https://services.amazon.co.jp/services/fulfillment-by-amazon.html

実践の際は、作業効率を大幅にアップするオリジナルツールが提供されるとのことでした。

この点があるからこそ、一日15分からでOKとしているのだと考えられます。

そして「増田式・副業革命」は、利益を獲得すると同時にマイルも貯められる手法だと強調しています。

従って「1億5000万円分の海外旅行を無料で」という点はここから来ているのでしょう。

つまり増田和彦氏は、初心者でも一日15分の作業時間で毎月30万円~100万円の収入を実現でき、なおかつ1億5000万円分の海外旅行を無料で獲得できると主張しているわけですね。

また、増田和彦氏は不動産投資も行っており、その収入が毎月100万円になっているとの事で、そのノウハウも提供してくれるとの事です。

それらを加味した上で、実践者が得られるとするメリットは以下の通りになっています。

増田式・副業革命のメリット

・毎月30万円~100万円の安定収入を実現
・ファーストクラスでの海外旅行などを、1億円分、2億円分、無料で手に入れられる。
・将来の不安を無くすセーフティネット
・一日15分など、スキマ時間でもOK!
・作業時間を「超」効率化してくれるオリジナルツールの提供
・不動産投資で月100万円の不労所得を実現
・元手が無くてもスタートできるのでリスクゼロ

以上となっています。

こうした数々のメリットや、実現できるとしている高額な収入、ならびに作業時間の効率性、そして「不労所得」という悪魔のフレーズは、なんだか2010年前後に流行していた即金系と呼ばれるビジネス教材を彷彿とさせるものがありますね。

まーこのような表現は昔に限らず、現代でも高額案件ほど利用されている傾向にあるわけですが…。

また、「増田式・副業革命」では数々の購入者特典も提供されるとしています。

増田式・副業革命:実践者特典

全13個、総額24万5000円相当のスペシャル特典
1:「増田式・副業革命」スタートアップマニュアル ※1万円相当
2:バカ売れマル秘商品をAmazonで販売する裏ワザ ※3万円相当
3:増田流・オススメ「儲かる商品」TOP5 ※3万円相当 ※3万円相当
4:在庫なしでも稼ぐ転売!増田流「無在庫転売入門」 ※3万円相当
5:ポイントで資産運用し、リターンを生み出す方法 ※1万円相当
6:「増田式・副業革命」オススメクレジットカード ※1万円相当
7:さらに作業を効率化する、外注・代行活用テクニック ※1万円相当
8:増田流「売れる!」販売促進テンプレート ※3万円相当
9:「増田式・副業革命」限定公開!おすすめポイントサイト一覧 ※5000円相当
10:増田流マイル・ポイント裏ワザテクニックを一挙公開 ※3万円相当
11:増田流「売れる」商品写真の撮り方・魅せ方テクニック ※3万円相当
12:増田流・便利なポイント管理術 ※5000円相当
13:波及効果抜群!購入者へのサンキューメールテンプレート ※1万5000円相当

以上が提供される特典の数々です。

まーどういった根拠で「総額24万5000円相当のスペシャル特典」としているのかは一切不明ですが、ほかの案件に比べて「数」だけは多く提供される模様です。

…で、そのうえで私から見た「増田式・副業革命」の印象ですが、先ほども言ったように高額な案件は高額な価格だからこそ行き過ぎた誇大表現が使われがちですので、作業性、収益性を鵜呑みにして申し込むのはお勧めできません。

まー、これは高額案件に限らずすべてのビジネス教材でも言える事ですが、高額案件は事実を5倍~10倍盛った表現になっているケースが大半ですので注意が必要です。

とはいえ、一銭にもならないというわけでも無いと考えられます。

一応販売ページから読み取れるノウハウの具体性はわずかながら感じますし、信ぴょう性も少なからず伝わるからです。

ただ、申し込みの賛否については、私的に見送った方が無難だと判断しています。

「増田式・副業革命」の正直な見解

「増田式・副業革命」のような転売系の教材しかり、アフィリエイト教材しかり、多くの「セールス型」ビジネス教材は、基本的に「売れる」ということを前提としてセールスレターを展開していますが、「増田式・副業革命」はそれがかなり顕著です。

「もし売れなかったら…」という場合などにはほとんど触れず、あたかも「確実に売れる」という前提のもとコンテンツをアピールしているわけです。

教材発行者は教材を売ることが最大の目的となりますので、こうした「成功する」といったプラスのイメージを強調したがるものではあるのですが、まるで「売れないことはあり得ない」とする「増田式・副業革命」には警戒が必要です。

何故なら「販売」を背景としているビジネスにおいては、「確実に売れる」という保証などどこにも無いからです。

もし売れなかったらどうするのか、実際に売れなかった場合はどう対処すればいいのか、こうしたポイントをきちんと読者に伝えてこそ、その教材に対する信ぴょう性が増し、説得性も増すというものです。

それらがほとんど記載されていない「増田式・副業革命」に申し込むのは、私的に非常にリスクのある行為だと考えています。

これが1~3万円程度の教材であるなら、私もここまで警戒はしていなかったでしょう。

しかし「増田式・副業革命」の提供価格はおよそ21万円と高額な価格帯になっています。

行き過ぎた誇大表現や、売れなかった場合を想定せず、マイナスイメージを一切伝えない「増田式・副業革命」には悪意すら感じるのが正直なところですので、この条件で21万円を投資するのはどうかと思ってしまうのです。

いくらなんでも、1億5000万円相当の海外旅行を無料で手に入れられるなんて現実離れしすぎでしょう。

また、増田和彦氏は不動産投資で月100万円の不労所得を実現しているとし、そのノウハウも提供されるとの事ですが、この点はまず信用しない方が賢明です。

そもそもAmazon転売とは一切関係ない要素ですし、何より増田和彦氏が不動産投資で月100万円を稼いでいるとする明確な証明資料がないからです。

インフォプレナーとして実績を証明しない最大の理由は、「そもそも証明できる資料が無い=実績が無い」というのが実情ですので、増田和彦氏が不動産投資で成功しているというのはフェイクだと考えて問題ありません。

つまり、不動産投資で稼げるノウハウなどまず提供されないという事です。

こうした点も踏まえれば、総合的に見て申し込むのはリスクがデカすぎると言わざるを得ません。

行き過ぎた誇大表現もそうですが、ありもしない(証明できない)実績を騙る人物を信用するのは危険極まりない行為だからです。

ただ、先ほども言ったように、まったく稼げないというわけでも無いと考えられます。

インフォプレナーとしての私からみて、あくまで多少ではありますが収益が発生するプロセスまでの理屈やノウハウの具体性は、少なからず伝わるものがあったからです。

従ってカリキュラム通りに実践を進めていけば、おそらく、「良くて月1万円前後」の収益にはなるのではないかと思います。

ですが提供価格を考慮すれば、この「良くて月1万円前後」という収益性はあまりにも低すぎると言えるのではないでしょうか?

仮に毎月1万円の収益を獲得できたとしても、申し込み費用の回収が完了するのは21か月後、つまり1年9か月後という計算になるからです。※良質なビジネス教材は実践開始当月中に費用の回収が完了します。

あまりに費用対収益の効率が悪すぎるのは言うまでもありません。

もし「増田式・副業革命」が1万円前後で提供されているなら話は別ですが…。

返金保証が無い「増田式・副業革命」

そして増田和彦氏の「増田式・副業革命」は、およそ21万円という高価な教材であるにも関わらず、返金保証が一切設置されていません。

※特定商取引法に基づく表記から抜粋↓↓

再度言いますが、およそ21万円という価格にも関わらずです。

これはあなたが想像するよりかなりリスクな環境だと言えます。

特商法に予め「原則として返金に応じられない」という表記があるということは、申し込んだ時点でこれに同意したものと判断されますので、いかなる理由であれ返金はされないという事を意味しています。

もちろん、たとえ一銭にもならない結末を辿っても、返金請求には一切対応されないというわけです。

本来ならば高額な案件こそ、返金保証は付けて然るべきな中、これはさすがに実践者にとってかなり不利な環境だと言わざるを得ませんね。

というより、ここ最近のビジネス教材の傾向を見ていると、こうした返金保証は最初から付けられていない案件が目立つように感じます。

価格にかかわらず、安い案件でも高額な案件でも、どういうわけか返金には一切応じないケースが多くみられるのです。

実際、当ブログで取り上げてきたほとんどの教材には返金保証がありませんでした。

いちおう建前としては、「情報商材という性質上」ですとか、「デジタルコンテンツというデータ的特性上から」といったものですが、ただでさえ高額な料金になっているのがビジネス教材である以上、返金保証くらいは設けておくべきだと言えます。

ビジネス教材より圧倒的に安く、それでいてデジタル商品ではなく物理的な商品を提供しているサービスでさえも、きちんと返金保証は設けられているのに…。

流行っているんでしょうかね?返金保証を付けない今の体制が…。

いずれにしても、返金保証が無い環境で21万円を投資するのはあまりにリスキーですので、申し込みは見送った方が賢明だと判断します。

増田和彦 増田式・副業革命まとめ

さて、本日は増田和彦氏の「増田式・副業革命」について考察したわけですが、上記に記載した様々な見解から、総合的に考えて申し込みは非推奨とさせて頂きます。

まだ公開されたばかりですので、現在のところ結構興味が出ている方も多いでしょうが、インフォプレナー目線で見るとやはりリスクが高すぎると判断せざるを得ませんし、何より返金保証が無い環境というのはいかがなものかと…。

まーいちおう、月一万円程度なら稼げる可能性があると考えられますが、それはあくまで「良くて」という前提のもとです。

それ以下の収益、例えば月2000円しか稼げない場合だって十分に考えられるわけです。

もちろん、0円である可能性も否定できません。

そんな環境の中、

「それでも「増田式・副業革命」に賭けたいんだ!「増田式・副業革命」じゃなきゃダメなんだ!」

と思うなら、それはそれで良いのではないでしょうか?

もしかすると一生かかっても申し込み費用の回収すらできなくなるかもしれない現実を叩きつけられれば、良くも悪くもいい勉強代になるはずです。

ただ、私は別にAmazon転売自体を批評したいわけではありません。

むしろFBA(フルフィルメント by Amazon)を利用したAmazon転売は非常によくできたビジネスモデルだと思いますし、正しい手順さえ踏めば効率よく稼ぐことが出来るはずです。

しかし「増田式・副業革命」は、その「正しい手順」に疑問が残るのが否めませんし、条件的に実践者は不利な立場になるのが確実なので、申し込みはお勧めできないわけです。

Amazon転売をしたいなら、「増田式・副業革命」よりリスクの少ない立場から取り組むのが得策です。

Amazonを題材とした教材は「増田式・副業革命」だけではないのですから。


最後になりますが、当ブログに関するお問い合わせは、サイドバーに設置したメールリンクからお願い致します。

必ず24時間以内に返信させて頂きますので、いつでもお気軽にどうぞ。

現役インフォプレナー「Jill」

増田和彦 増田式・副業革命 特商法

販売者名 増田和彦
住所 〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1 アルカセントラル12F
電話番号 03-5244-5340
メールアドレス info@mr-sidejob.com
販売URL https://mr-sidejob.s3.amazonaws.com/top/it.html
販売価格 213,840円
返品・不良品について 返品・返金につきましては、商品の特性上お受けしておりません。なお、原則として返金に応じられないのでご注意ください。
表現、及び商品に関する注意書き 本商品に示された表現や再現性には個人差があり、
必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました