高橋一人 ブログPVと収入を増やす 公文式メール講座の考察

■情報商材の考察

こんにちは。現役インフォプレナーのジルです。

本日は高橋一人氏によるブログPVと収入を増やす【公文式メール講座】に対し、独自の視点で考察を発信していきたいと思います。

今後の参考にしていただければ幸いです。※商品ページ、および特商法は記事の最深部に掲載しています。

【PR】要チェック↓↓

高橋一人 ブログPVと収入を増やす【公文式メール講座】の評価

ブログPVと収入を増やす【公文式メール講座】の概要

さて本日は、比較的新しい案件である高橋一人氏の公文式メール講座について綴っていきたいと思います。

販売ページの触れ込みとしては、

「もうやめようかな…」
ブログを諦める前の最終手段。
「キーワードを変えるだけでPVも収入も自動的にアップ!
初公開!「ブログのPVと収入を安定的に増やす方法」がついに登場!

としていますね。

ブログ集客を目的とした案件には、こうした「キーワード」に焦点当てているものが多く見受けられますが、高橋一人氏の公文式メール講座ではPV数のみならず収益の向上も可能だと強調されています。

提供コンテンツは以下の通りになっていました。

ブログPVと収入を増やす【公文式メール講座】の提供コンテンツ

■電子書籍(PDFファイル293ページ/特典PDF27ページ)
■公文式メール講座(全50講座+a)
【レベル0】ブログと検索の仕組み(基礎編)
【レベル1】記事ネタを見つける(ネタ編)
【レベル2】文章がスラスラ書ける(文章編)
【レベル3】短期間でPVを爆発的に増やすブログの書き方(記事編)
【レベル4】PVを右肩上がりにアップさせるテクニック(更新編)
【レベル5】「キーワード」を制する者は「ブログ」を制する(キーワード編)

購入者限定の「スペシャル特典」

「アフィリエイトで初心者でも売れている商品はこれ!」

提供コンテンツは以上ですね。

ご覧のように、基本的にはアクセスアップに焦点を置いたノウハウになっており、ブログの運営方法や記事制作、そしてキーワード選定に力を入れている内容となっています。

確かに、適切なキーワードを盛り込んだブログは検索に引っ掛かりやすい傾向にありますし、記事の内容いかんでは集客数がUPするのは間違いありません。

よく検索されるキーワードや適切なサジェストを意識したキーワードを設定するのは、サイトやブログを運営する上で定石とされる手法ですし、優良な記事内容(コンテンツ)を投稿し続ければGoogleからの評価も上がりますので、必然的に効率のいい集客方法へと繋がるからです。

しかし、高橋一人氏の公文式メール講座に記載されていることはちょっと盛られているというか、「それは言いすぎじゃないか?」と突っ込まざるを得ない点がチラホラあるのも事実ですので、掲載事項のすべてを鵜呑みにして申し込むのはお勧めできない印象です。

従って、まったくもってお勧めできないというわけではないものの、本日はそうした「ここはちょっと言いすぎかな?」といった点について解説していきます。

※本日はちょっと時間がありませんので、いつもよりは手短に書かせて頂きます。

公文式メール講座のウソとホント

まず私が突っ込みたいのは、

「キーワード」を制するこの方法を知っていれば、もうブログで困ることはありません。

という点です。

ハッキリ言いますが、適切なキーワードを常時設定しているからと言って、そのブログ活動がすべてうまく言うというわけではありません。

確かに集客という面において「キーワード」というのは非常に大切な要素ではあるのですが、それだけではブログ活動が成功する…、つまり稼げるわけではありません。

集客数を伸ばしても、そこから成約へつなげる質のいい広告文章が書けなければ報酬は発生しないからです。

この事実は初心者アフィリエイターが勘違いしがちな点になっていますので、なにとぞ認識を改める必要があります。

従って公文式メール講座の販売ページにある、

「PVがアップすれば、収入も自動的にアップする」

といったことは信用しないように注意しましょう。

また、販売ページに掲載されているPV数の向上率についてですが、これも安易に信用するのは危険だと言えますね。

例えば以下のキャプチャ。

販売ページでは「キーワードを変えただけでPV数が20倍」といったことを強調していますが、これが必ずしもキーワードによる効果だとは考えにくいです。

何故ならブログのアクセス数というのはキーワードの選定がすべてを決定するものではなく、記事コンテンツの内容によっても大きく左右されるからです。

いくら適切なキーワードを盛り込んだとしても、そのキーワードを設置した記事の内容が薄いものであったり、文字数が少なすぎるような(情報量が少なすぎるような)記事であるならば、Googleから高評価が与えられないのです。

もしキーワードの設定のみでGoogleからの高い評価得られ、有利な検索結果が得られるのであれば、たとえペラサイトだとしても強力なSEOを発揮して多くのPVを獲得していることになります。

しかし事実はそうではありません。

ブログ自体のコンテンツ量、そして記事の情報量、滞在時間などによって、Googleは検索結果を決定しているわけです。

この時点で矛盾が起こっていますし、情報量の少ないブログ(ペラサイト)がなぜ高評価を得ることが出来ないのかは以下をご覧いただきたく思いますが、

西島隆弘 ペラサイト2.0スクールの考察
ムダな事を徹底排除したとするアフィリエイト案件「ペラサイト2.0スクール」ですが、無駄の排除どころかむしろ「無駄の塊」でしかない理由を解説。Googleが正式に非推奨している本作では一切稼げない理由も同時に掲載。

どちらにしても「キーワードの選定のみでPV数は跳ね上がる」という認識は改めておきましょう。

ちなみに「記事の情報量」についてですが、以前までは「Googleから高い評価を得るには一記事1500文字以上の情報量が必要」とされていました。

もっと以前では1000文字以上とされていましたね。

ですが最近では、日本語の場合2000文字以上の情報量が必要になっていると言われています。

おそらく今後も、検索結果を上げるために必要となる文字数はどんどん増えていくことが予想されますが、このようにSEOを意識するならば投稿する記事の情報量は必ずしも意識しなければならないわけです。

この事実がありますので、先ほども言ったように「キーワードの選定のみでPV数は跳ね上がる」とは思わないようにしましょう。

キーワードももちろん重要ですが、集客アップにいてそれ以上に大切なのは「情報量」だと考えてください。※実際、キーワードを意識した情報量の少ないブログより、キーワードを意識しないで情報量に力を入れたブログの方が圧倒的に有利な検索結果になっています。

公文式メール講座にはまったく価値が無いのか?

とはいえ、公文式メール講座がまったく価値が無いものだとも言いません。

少し的を外している主張が目立つものの、販売ページに羅列されているコンテンツ項目を見る限りでは、ブログを運営する上で重要なことがいくつか掲載されているからです。

たとえば、

「有名ブロガーも知らない…月間PVを1.5倍~2.5倍アップさせる「おまけ記事」とその書き方とは?」

は、一つのテーマに沿った記事を投稿する場合、主体となる記事のみならずそれに関連した記事を投稿するのは有効な集客方法だと言えますし、ほかにもSNSを利用した集客方法、逆SEO(ブラックSEO)の注意点など、ブログを運営する上で最低限把握しなければならないことが要所要所で見受けられるのです。

まー、「これはちょっと違うだろ」と思うものもあるにはありますが、「これはおそらくあれだろうなー」ですとか、「なるほど、確かにこの点は押さえておきたいところだよなー」と、長年ネットで生活してきた私でさえ共感する点も結構あるんですよ。

従って公文式メール講座のコンテンツすべてが的を外しているわけではなく、しっかりと身に着けておくべきノウハウもあるという事ですので、いちがいに価値のない案件だという事も出来ないわけです。

そして何より考えるべきは、公文式メール講座の提供価格ですね。

価格は2980円と非常に安い価格帯になっています。

これが3万円程度するような案件であるなら購入は推奨できませんが、この価格で「そこそこ身になるノウハウ」がいくつか収録されている公文式メール講座は、買って損はしない案件だと私は判断しています。

以上の事から、公文式メール講座を購入する上では「要らない情報はスルーして、理にかなっている情報だけを習得する」という前提のもと行うべきですね。

すべての情報が価値のあるノウハウだと捉えてしまえば、返って間違ったブログ運営方法を取ってしまう可能性が高いと言えますので、この点に注意して申し込むと良いでしょう。

高橋一人 ブログPVと収入を増やす【公文式メール講座】 まとめ

さて、本日は高橋一人氏の公文式メール講座について綴ったわけですが、まとめると

「全ての情報が間違っているわけではなく、理に適った情報があるのも事実であり、内容に見合った価格になっている以上、購入しても別段損をするような案件ではない」

といったところでしょうか。

勉強になるポイントも少なからずあるでしょし、実際にアクセス数増加につながる情報もあると判断できます。

しかし注意してほしいのは、やはり間違った情報、あるいは不要な情報があるのも事実ですので、すべてを吸収つもりで申し込むのは危険だということです。

しっかりと「為になる情報」を自分で見極め、要らない情報はスルーすることを心掛けられる覚悟があるなら、公文式メール講座に申し込んでも痛手は無いと思います。

ただノウハウ的な善悪の分別に自信が無い場合は、申し込みは見送った方がいいかもしれませんね。


最後になりますが、当ブログに関するお問い合わせは、サイドバーに設置したメールリンクからお願い致します。

必ず24時間以内に返信させて頂きますので、いつでもお気軽にどうぞ。

現役インフォプレナー「Jill」

高橋一人 ブログPVと収入を増やす【公文式メール講座】 特商法

販売者名 高橋一人
住所 東京都中央区銀座1-15-7 MAC銀座ビル3階
電話番号 050-5361-8004
メールアドレス nihongo@mail-tec.info
販売URL http://abc.boo.jp/top/
販売価格 2,980円
返品・不良品について 原則として返品・返金には対応しておりません。
表現、及び商品に関する注意書き 本商品に示された表現や再現性には個人差があり、
必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました