梅林昭郷 アフィリエイトの完全外注化マニュアル!記事を書かずに稼ぐ方法の考察

■情報商材の考察

こんにちは。現役インフォプレナーのジルです。

本日は梅林昭郷氏によるアフィリエイトの完全外注化マニュアル!記事を書かずに稼ぐ方法に対し、独自の視点で考察を発信していきたいと思います。

今後の参考にしていただければ幸いです。※特商法は記事最深部に掲載しています。

【PR】要チェック↓↓

梅林昭郷 アフィリエイトの完全外注化マニュアル!記事を書かずに稼ぐ方法の評価

アフィリエイトの完全外注化マニュアル!記事を書かずに稼ぐ方法の概要

さて本日は、ここ最近発行されたばかりの新着案件、梅林昭郷氏のアフィリエイトの完全外注化マニュアル!記事を書かずに稼ぐ方法という案件をとり上げたいと思います。

概要的には、「時間が無いアフィリエイターのための、ランサーズを使った完全自動サイト作成方法」ということで、自分で記事を一切書かずに、記事制作を外注しながらアフィリエイトで稼ぐ方法をマニュアル化したものになっています。

コンテンツ量としては、

・ランサーズを使った外注マニュアル+はてな外注 合計PDF31ページ
・ワードプレス初期設定マニュアル PDF40ページ

となっており、合計71ページのテキストマニュアルが提供されるそうです。

解説されている内容は以下の通りです。

1:サイト設計をしたうえで外注ライターに募集をかけることの重要性について
事前にキーワードチェックをしてある程度予測しながらライター募集をかける方法とは?
カテゴリ内容、個別記事までイメージしてからの記事発注までの流れとは?

2:自分の予測した文章が戻ってくるように指示書の出し方について
タスク形式などで安く外注ライターさんを募集するときに重要な指示書の作り方とは?
コピーライティングの法則に従って、満足いく記事を納品してもらう方法とは?

3:質の良いライターさんを選び投稿と編集を自動化するまでの流れについて
タスク形式で集めた記事をプロジェクト形式で投稿してもらい完全自動化する方法とは?
プロジェクト方式を選ぶのであれば最低限チェックしておくべきこととは?

ご覧の通りですが、基本的には記事の外注方法がまとめられたマニュアルが提供される模様です。

確かに、文章が書くのが苦手な場合や普段仕事が忙しくて時間が取れない場合は、このような記事の外注化で稼ぐ方法は魅力的に映る事でしょう。

日々の記事制作は意外と時間が掛かるものですし、初心者であればあるほど文章製作が苦手な方がほとんどですからね。

従って記事の執筆という労力を外注しながらアフィリエイト報酬が稼げると来れば、駆け出しアフィリエイターにとって多少なりとも興味のある案件になっていると思います。

しかし長年インフォプレナー並びにアフィリエイターとして活動している私からすれば、記事を外注しながらアフィリエイトを行うのはまったくもってお勧めできない実践方法だと言えます。

ブログというWEB媒体において最大のコンテンツである「ブログ記事」、それを格安料金で外注した質の低いものを掲載するだけでは大量の成約など取れるわけがないからです。

また、販売者である梅林昭郷氏は過去にもいくつかアフィリエイト系の案件を発行しており、本ブログでもそれらに対する見解をご紹介しておりますが、

梅林昭郷 アフィリエイトクラブの考察
初心者がゼロから稼いでいけるとするアフィリエイトコミュニティ「アフィリエイトクラブ」。しかし販売者の梅林昭郷氏が、アフィリエイトを全く理解していないとジルが猛烈に指摘!理解不能な梅林昭郷氏の主張とは?
梅林昭郷 アフィリエイトペラサイトの作り方講座の考察
誤った戦略を提案する梅林昭郷氏のアフィリエイトペラサイトの作り方講座。何故この戦略が誤っているのか、何故アフィリエイトビジネスにペラサイトは不必要なのか…。それらの理由を論理的に解説!梅林昭郷氏はド三流?

ご覧のように梅林昭郷氏は、そもそもアフィリエイトの何たるかをまったく理解していない可能性が高く、いつも的外れなことを豪語してしまっている非常に残念な人物です。

それは「本当にアフィリエイトで稼いでいるの?」とすら思うほどで、アフィリエイトで稼ぐうえでの矛盾や的外れな発言は、過去作のみならず今回の「記事を書かずに稼ぐ方法」でも見受けられるのです。

従って今回もお申し込みは非推奨となっているわけですが、いちおうそれらの根拠を以下で解説していきますので、ご購入を検討している際は一度目を通しておいてください。

素人ライターしかないランサーズで記事を外注してもまったく意味が無い

梅林昭郷氏の記事を書かずに稼ぐ方法を非推奨とする理由の一つは、まずランサーズに登録してライティング系の依頼を受注しているユーザーは全員素人であるという点です。

何故なら、文章力がありライティング技術に長けているようなプロ志向の強いライターは、こうした割に合わない記事の代筆などという仕事は一切行っていないのが実情だからです。

理由としては、ランサーズに限らずクラウドソーシングサイトの記事受注で得られる報酬は、極めて単価が低い傾向になっているためですね。

プロ志向で本格的にライターとして活動している人にとって、そうした低単価の仕事を受けるよりは、自分のサイト上でライティング活動に集中した方がはるかに実入りが良いことを悟っているのです。

つまりランサーズに登録している受注ユーザーはすべてが素人ということであり、たとえランサーズに記事を外注しても、それを書いているのは駆け出しアフィリエイターと同様の文章力しかない人物ですので、必然的に「低品質の記事」しか製作されません。

文章力が無いという事は、言うまでもありませんが宣伝効果の高い記事を書くことなど一切出来ませんし、もちろん成約を促す訴求力のあるコピーも書くことが出来ませんので、それらをブログに掲載したってアフィリエイト報酬など稼げるはずがないわけです。

素人が書いた質の低い記事に、安いとはいえ金を掛けてまで外注する意味はどこにもありません。

どうせ質が低いなら、金を掛けずに自分で書いた方がまだマシでしょう。

自分で書き、ライティングスキルを育成することの重要性

また、アフィリエイトにおいて最重要のスキルであるライティングスキルを培わない限り、あなたはいつまで経ってもアフィリエイトで稼ぐことは出来ないでしょう。

何故なら本ブログでは何度も言っているように、ブログ、サイト、メルマガアフィリエイトというのは、客からの成約があって初めて報酬が発生するビジネスであり、客に成約を促す最大のツールは広告宣伝文章だからです。

従って、成約率の高い広告宣伝文章を書く技術、コピーライティングスキルを培わない限り、アフィリエイトで稼ぐことは極めて困難になるわけです。

書くのが面倒、書くのが苦手、時間が無い…。

理由は様々あると思いますが、そのような事ではまずアフィリエイトで稼ぐことは不可能でしょう。

質の低い記事を外注するのではなく、しっかりと自分で記事を書き続け、日々ライティングスキルの向上を目指すのが利口な実践方法です。

それに記事の執筆に対する苦手意識は、書くことに慣れてしまえば自然と改善されるものです。

実は私も駆け出しアフィリエイターのころ、本当に文章を書くことが苦手な人間でした。

学生の頃の作文なんて、今にして思えば目も当てられないほど雑なものでしたし、初めてブログに投稿した記事なんて小学生が書いたレベルの文章力しかなかったのです。

しかし、日々しっかりと自分で書き続けたことで、今ではライティングに対する苦手意識はほとんどありませんし、記事力(文章力)もどんどん向上し、もちろん執筆スピードもかなり上がっています。

本ブログの全ての記事は最低でも3500文字以上になっており、多いものですと8000文字以上の記事構成となっていますが、これらの記事はほとんど1~2時間程度で書き上げているほどです。

つまりは、慣れですね。

慣れてしまいさえすれば、私のように記事を書くことに億劫になることもないばかりか、伝えたいことをきちんと伝えられる文章力が必然的に身に付きますし、書きたいこともスラスラ書けるようになるわけです。

このように執筆活動を継続してきたからこそ、私はアフィリエイターとしても成功できましたし、自分のビジネススキルをパッケージ化した商品を展開できるまでに至りました。

ライティングスキルは、書かなければ絶対に向上しないスキルだと言えますが、書けば絶対に向上するスキルでもあるんですよ。

従ってあなたも、アフィリエイトで稼ぎたいなら記事の外注という無意味なことはせず、自分で執筆を行いスキルを高めるべきですね。

ネタバレしている以上買う必要がない

さらにですが、梅林昭郷氏の記事を書かずに稼ぐ方法は

「ランサーズで記事を外注してアフィリエイトを行う」

というのが実際の内容です。

…これが全てです。

つまり、この時点ですでにネタが割れているという事になります。

ネタが割れているビジネス教材を買う必要がどこにあるのでしょうか?

一応、外注の際に意識するべき点などがあるようですが、本作で提供されるテキストマニュアルはたったの71ページしかありません。

マニュアルには前置きやランサーズの紹介なども記載されていると考えられますので、おそらく実質的なコンテンツとしては50ページにも満たないでしょう。

そして50ページにも満たないコンテンツに、約10000円という金額を支払う価値はどこにもありません。

たとえ外注する際、なるべく質のいい記事を製作してもらうための注文書の作成方法が収録されているとしても、ランサーズに登録している受注ユーザーが素人である以上、どのみち低品質な記事しか製作されないでしょうしね。

まー、そもそもネタが割れている以上は商品価値なんて無いのですが…。

梅林昭郷記事を書かずに稼ぐ方法 まとめ

さて、本日は梅林昭郷氏の記事を書かずに稼ぐ方法について考察したわけですが、今回に限らず過去に何度も的外れな事を言っている梅林昭郷氏ですので、やはり購入はお勧めすることができません。

改めて言いますが、誰が何を言おうがアフィリエイトで一番大切なのはコピーライティングです。

もちろん集客もマーケティングもSEOもブランディングも大切です。

しかしそれを差し置いて一番重要なスキル・要素はコピーライティングです。

アフィリエイトが「客からの成約があって初めて報酬が発生するビジネス」である以上、これは揺るぎない真実なのです。

従ってアフィリエイトで堅実な成果を出したければ、日々ブログ記事をきちんと自分で書きながら文章力を培い、成約率の高い記事が書けるように努力してください。

素人に外注した記事では成約なんてまず考えられません。

それでも、「執筆作業なんてしたくない」と思うようであれば、あなたはそもそもアフィリエイトに向いていません。

執筆作業が伴わないビジネスを行うべきですね。

まーいずれにしても、梅林昭郷氏の記事を書かずに稼ぐ方法は非推奨とさせていただきます。


最後になりますが、当ブログに関するお問い合わせは、サイドバーに設置したメールリンクからお願い致します。

必ず24時間以内に返信させて頂きますので、いつでもお気軽にどうぞ。

現役インフォプレナー「Jill」

梅林昭郷 アフィリエイトの完全外注化マニュアル!記事を書かずに稼ぐ方法 特商法

販売者名 梅林昭郷
住所 〒113-0022  東京都文京区 千駄木5-41-7K&W千駄木203号室
電話番号 08020934847
メールアドレス nihongo@mail-tec.info
販売URL https://xn--cckcdp5nyc8gt68yufd3ut7lgzp2d.com/
販売価格 9800円
返品・不良品について データが壊れている等商品に欠陥がある場合を除き返品には応じません。
表現、及び商品に関する注意書き 本商品に示された表現や再現性には個人差があり、
必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました