西島隆弘 ペラサイト2.0スクールの考察

■情報商材の考察

こんにちは。現役インフォプレナーのジルです。

本日は西島隆弘氏によるペラサイト2.0スクールに対し、独自の視点で考察を発信していきたいと思います。

今後の参考にしていただければ幸いです。※特商法は記事最深部に掲載しています。

【PR】あなたにピッタリな副業はどれ?↓↓

西島隆弘 ペラサイト2.0スクールの評価

ペラサイト2.0スクールの概要

さて本日は、インフォトップに新たに登録された新着案件、西島隆弘氏のペラサイト2.0スクールについて考察していきます。

以前までは「ペラサイト2.0プロジェクト」という無料オファーを仕掛けておりましたが、今回改めて有料によるリニューアルオファーとなっている点から、ペラサイト2.0スクールはペラサイト2.0プロジェクトのバックエンド商品だということが伺えますね。

概要的には以下のようになっております。

今度こそアフィリエイトで月10万円を堅実に稼ぎ、30万円、100万円のステージへ最短距離で駆け上がる。
最先端の知識とノウハウ、最高の仲間、目標達成のプロによる完全個別サポート、挫折するのが難しい環境を手に入れる。
超効率的に稼ぐためにムダなことを徹底排除した頭脳派アフィリエイトスクールがついに開講。
Perasite2.0 School Project ペラサイト 2.0 スクールプロジェクト!
従来のペラサイトの欠点をすべて克服した次世代ペラサイトノウハウ!

まー要は「ペラサイト2.0スクール」という名称から分かるように、ペラサイトを作成してそこでアフィリエイトを行い報酬を稼いでいくノウハウになっています。

提供されるコンテンツは、「アフィリエイトで稼ぐのに必要なことを1から10まで徹底的にたたき込みます。」ということで、サイト作成やパソコンの操作方法を含めた、稼ぐために必要なことだけをコンパクトにまとめているとし、サイト作成をどんどん進めていただけるようなテキストになっている模様です。

コンテンツのボリューム的にはPDFファイル800ページ程度、動画マニュアル10時間程度としており、開講中もコンテンツを増やしていくみたいですね。

いちおう販売ページ上に、提供コンテンツの一部が掲載されていました。

またペラサイト2.0スクールでは、コンテンツの他にもサポート内容の充実性を強調しており、サイトの添削を含めた様々な実践環境が提供されるとのことです。

・Zoomによる相談(サイト添削含む)
・SNSでの質問(無制限)
・無料の会議ツールzoomを使用した勉強会や質問会、雑談会
・チャットワークによるグループチャット
・各地で懇親会

まー西島隆弘氏のペラサイト2.0スクールは、ベーシックコース:158,000円 (税込)、VIPコース:756,000円(税込)という高額塾案件になっていますが、高額塾にはこうした「コンテンツよりサポートの充実性」をアピールする傾向が見られますよね。

販売ページ上に記載されている提供コンテンツよりも、例えばマンツーマンによるチャットサポートや対面によるコンサルティングを、視覚的にかつ全面的に強調されているケースが数多くみられるのです。

サポート環境は行き届いているに越したことはないものの、正直ビジネス教材や塾系案件で重要視されるのは決してサポート環境などではなく、あくまで「身になるのか、ならないのか?」といった「内容の質」、つまり収益性に尽きるのが実情のなか、近頃のインフォプレナーさんはどういうわけかそこを履き違えている傾向にあり、質よりサービスを優先しているように感じます。

そしてそれは西島隆弘氏も例外ではありません。

VIPコースの特典についても、西島隆弘氏によるペラサイト作成と納品や6ヶ月間で回数無制限のZoom相談、さらに対面コンサルサポート権利が付属するなど、提供コンテンツよりこうしたサービスに力を入れている印象が強いと言えます。

西島隆弘 ペラサイト2.0スクール 特典一覧

10大特典:全購入者対象
・塾生限定ペラサイト専用外注化サービス利用権利
・新商品とキーワード候補のリストプレゼント
・ASPからの極秘情報である月100~1000蔓延の利益が狙えるジャンルリスト
・西島が実際に使用しているものと同じ品質の中古ドメインを1つプレゼント
・西島が選定した良質の中古ドメイン候補の格安購入権(中古ドメインを1500円~5000円程度得販売します。
・バックリンクを効率的に管理するためのバックリンク管理シート
・必要事項を埋めるだけで質の高い記事の外注ができる外注指示書フォーマット
・ペラサイトアフィリエイトで月7万円かせぐまでの全工程を解説した動画(一時間)
・西島が作成し実際に運営しているペラサイトを30個公開
・シークレットセミナー動画のプレゼント
VIPコース限定特典:(5名様限定)
・西島によるペラサイト作成と納品(3サイト)
・スクール期間中のZoom相談し放題権利(6か月間回数無制限)
・対面コンサルサポート権利6か月間回数無制限)

まーどのような特典を付けようがどのようなコンテンツを販売しようが、それは販売者の自由となりますので私からは特に文句はないものの、「稼げるの?稼げないの?」という面で言えば「限りなく稼げない可能性が高い」といったところでしょうか。

その理由を以下から触れていきます。

Googleは公式に「ペラサイトへの対策を強化する」と発表している

と言いますのも、先ほども言いましたが西島隆弘氏のペラサイト2.0スクールはその名の通り、主にペラサイトを製作してペラサイト上でアフィリエイトを行うことを基本としているわけですが、このペラサイトに対しGoogleは以下のような公式発表を行っています。

Google、低品質なサイトが検索結果に与える影響への対策を強化
米Googleは21日、「コンテンツファーム」と呼ばれるスパムサイトなどへの対策を強化していることを、公式ブログで明らかにした。
Googleでは、「純粋なスパムサイト」は減少する一方で、低品質なコンテンツを大量に用意する「コンテンツファーム」と呼ばれる手法が増加してきたと説明。こうしたサイトへの対策としては、文書レベルの分類法をデザインしなおすことで、文章を自動生成するサイトやコメントを自作するブログなど、スパムサイトを効率的に検出できるようになり、低品質なコンテンツで高いページランクを得ることは難しくなったという。
また、2010年にスパムサイトの主要な手法となったサイトの乗っ取りを検出する技術も向上したほか、他サイトのコンテンツをコピーしているサイトなどの検出に効果的な変更も行なってきたと説明。こうしたスパムサイトや低品質なサイトの影響を減らすため、引き続き対策を進めていくとしている。
一方で、Googleが広告を提供しているサイトに対しては、スパムコンテンツに対して強いアクションを行わないといった話があるが、こうした話は誤解だと説明。Googleの品質ガイドラインに違反するサイトには、広告提供の有無に関わらず対処しており、Googleの広告を表示してもそのサイトのランクに影響は無く、検索順位も上がることは無いとしている。

上記の発表を簡単にまとめると以下のようになります。

・コンテンツが少なく質の低いサイトに高いページランク(高評価)は与えない。
・ネットにある既存の文章を添削しただけのサイト、あるいは文章を自動生成しただけのサイトも高いページランクを与えない。
・投稿コメントを自作しているブログも高いページランクを与えない。
・従ってこれらをスパムサイトと位置づけ、検索順位を上げることもしない。
・こうした低品質のサイトに対しては、今後も引き続き対策の強化を進めていく。

分かりやすくまとめると上記になりますね。

つまりGoogle側は、コンテンツ数(記事数)が少ないペラサイトは評価せず、検索順位も不利にしますよという事をいっているわけです。

それはペラサイトに限らず、他所のサイトから文章を引用し、ただただ添削して掲載しているようなサイトや、記事に対するコメントを自作し続けているブログに対しても同様の対処をすると言っているのです。

従って記事数が少ないペラサイトを推奨する「ペラサイト2.0スクール」では、参加したその時点から非常にマイナスな地点からのスタートを切ってしまう事になります。

これは文章リライトツールの利用を推奨しているアフィリエイト案件でも同じことが言えますね。

ペラサイトの構築自体が「無意味と無駄」の塊

このように、Googleが正式に「ペラサイトの検索順位を上げることはしない」としている事実は、ペラサイトをいくら構築したとしても検索結果には表示されない事を意味していますので、マイナスな地点からのスタート(不利なスタート)というより「ペラサイトでアフィリエイトをするのは全く意味のない行為」だと言えます。

何故なら集客などそもそも不可能になっているからです。

検索結果に表示されない=集客が出来ないという図式は、人がまったく来店しない店舗を運営しているようなものなんですよ。

この状況でなぜ収益を上げることが出来るのですか?という話です。

いくら「SEOに有利なキーワードの選定方法を教えます」としていても、ペラサイト自体がそもそも圧倒的に低い評価を与えられてしまう以上、いつまで経ってもアクセスが集まらない「存在している価値すらないサイト」でしかないわけです。

つまり、稼げません。

とはいえ、例えばもともとアクセス数の多いサイトを運営していて、そこからペラサイトへアクセスを流し込めばある程度の集客には繋がるでしょう。

しかし、もともとアクセスのあるサイトを初心者が所有しているとは思えませんし、もし仮にそうしたサイトを所有しているならば、いちいちペラサイトなど製作せずにその所有サイトでアフィリエイトを行えばいいだけです。

何故わざわざ手間を掛けてまで、Googleからの評価が絶望的に低いペラサイトを製作する必要があるのですか?という話になります。

キングオブ無駄の工程を推奨する意味が私には理解不能ですね。

まーペラサイトアフィリエイトに対する私の見解は、過去にも当ブログで何度か解説させて頂いていますので、詳細は以下に羅列した記事からご覧いただきたく思います。※西島隆弘氏は過去に「エッセンシャルアフィリエイト」という、ペラサイト2.0スクールとほぼ同じ内容の案件を出しており、当ブログではそれに対しての考察も行っています。

西島隆弘 エッセンシャルアフィリエイトの考察
初心者が堅実に10~50万円を稼げるとする西島隆弘氏のエッセンシャルアフィリエイトですが、ある重要なノウハウの欠乏で一切価値の無い教材になっている理由を力説。実績作りのためのイカサマSEOについても言及しました。
石田健 石田塾12期の考察
30~80万円の費用が掛かる石田塾12期ですが、11期生に参加していた方からのタレコミで発覚した衝撃の収益性を暴露!参加費用の回収すら困難な理由とは何か?Googleが公式に非推奨としているビジネス戦略にジルがメスを入れました。
梅林昭郷 アフィリエイトペラサイトの作り方講座の考察
誤った戦略を提案する梅林昭郷氏のアフィリエイトペラサイトの作り方講座。何故この戦略が誤っているのか、何故アフィリエイトビジネスにペラサイトは不必要なのか…。それらの理由を論理的に解説!梅林昭郷氏はド三流?
KYOKO 阿部恭子 DASHプラチナムの考察
KYOKO DASHプラチナムの問題点を辛口で指摘!ペラサイト量産型アフィリエイトは稼げるのか?そもそも価格が高すぎる?※サイトアフィリエイター必見です。

これらはすべてペラサイトアフィリエイトを題材とした案件になりますので、「ペラサイトは何故稼げないのか?」を知りたければ、何卒ご参照頂きたく思います。

西島隆弘 ペラサイト2.0スクールまとめ

さて、本日は西島隆弘氏のペラサイト2.0スクールに対して考察したわけですが、推奨している手法がペラサイトとなっている以上、本記事に記載した理由や過去のペラサイト案件に記載した様々な懸念材料から、私は一切お勧めできないものとなっています。

それに何より、ペラサイト2.0スクールはベーシックコース:158,000円 (税込)、VIPコース:756,000円(税込)といった超高額案件になっています。

サポート環境が充実しているとは言っても、あくまでGoogleが非推奨しているペラサイトを背景としたビジネスモデルである以上は、いくらなんでも高すぎる印象が否めません。

対面コンサルティングが受けられるとは言っても、たった6ヶ月という点を踏まえれば短すぎると言えますし、これだけ高額な価格設定にしておきながら返金保証がついていないことも加味すれば、実践者にとってリスクが大きすぎると言わざるを得ません。

従ってデメリットしか無いと私は思いますね。

それでももしペラサイトに可能性を感じているなら、まずは一度あなた自身でペラサイトを作ってみてください。

そしてそのペラサイト上で何かの案件をアフィリエイトしてみると良いでしょう。

日々更新作業を行うような「サイトの育成」をしないペラサイトでは、いつまで経ってもアクセスなんて集まらないという現実を目の当たりにするはずです。

それと同時に、いつまで経っても稼げないという真理に辿り着くと思います。

まーペラサイトはGoogleにインデックスすらされない傾向がありますから、アフィリエイト報酬を稼ぐどころか検索結果に表示されず、集客すら困難を極めるのは当たり前の話なのですが…。

それでもあなたはペラサイトに賭けてみますか?


最後になりますが、当ブログに関するお問い合わせは、サイドバーに設置したメールリンクからお願い致します。

必ず24時間以内に返信させて頂きますので、いつでもお気軽にどうぞ。

現役インフォプレナー「Jill」

西島隆弘 ペラサイト2.0スクール 特商法

販売者名 西島隆弘 佐々木惇
住所 〒901―1414 沖縄県南城市佐敷津波古2428 コンフォートF・III605
電話番号 080-4592-0638
メールアドレス info@perasite2-0.online
販売URL http://perasite2-0.online/Mschool/
販売価格 ベーシックコース:158,000円 (税込)
VIPコース:756,000円(税込)
返品・不良品について データが壊れている等商品に欠陥がある場合を除き返品には応じません。
表現、及び商品に関する注意書き 本商品に示された表現や再現性には個人差があり、
必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました