石田健 石田塾12期の考察

■情報商材の考察

こんにちは。ジルです。

本日は石田健氏による石田塾12期に対し、独自の視点で考察を発信していきたいと思います。

今後の参考にしていただければ幸いです。※特商法は記事最深部に掲載しています。

【PR】あなたにピッタリな副業はどれ?↓↓

石田健 石田塾12期の評価

石田塾12期の概要

さて、本日はアカデミアジャパン株式会社の石田健氏による石田塾12期について考察していきたいと思います。

石田塾はこれまでに11期までの公開が行われており、今回の石田塾12期は2019年08月08日の開講に向けて先日から募集が開始されている模様です。

受講期間としては開講日より6か月間としており、価格は「石田塾一般コース:298,000円(税込)」、「石田塾GSコース:798,000円(税込)」ということで、比較的高額な価格帯になっていますね。

一般コースとGSコースの主な違いですが、一般コースには無いサポート面の強化や合宿参加権、石田健氏とのサシ飲みや宅飲み権利、石田健氏(アカデミアジャパン)とのタイアップの権利が、特典としてGSコースに付属しているとしています。

従って一般コースもGSコースも提供されるコンテンツや実践ノウハウは同じものであり、あくまでこうした「特典」があるかないかでコースが分けられているという事になります。

まー提供コンテンツが一緒だといっても、人によっては呑み込みの速さや実践スピードに違いが生じてきますからね。

それらを考慮した形でGSコースのマンツーマンサポートやコンシェルジュ制度などを完備しているのだと思います。

そのうえで石田塾12期のカリキュラムについてですが、テキストマニュアルは100ページ以上と薄い印象があるものの、メインコンテンツは動画マニュアルとなっているらしく総再生時間は50時間以上にわたり提供されるということで、内容としてははてなブログを構築して好きなことを書きながらアドセンスで収益を上げるバズマーケティングや、サイト(ワードプレス/中古ドメイン/ペラサイト)を運営してキーワードを絞り込みながら集客して報酬を稼ぐアフィリエイトに加え、情報コンテンツを商品化して販売するプレナー事業にまつわるノウハウも収録されているとのことです。

そのほかにもトレンドアフィリエイトで稼ぐ方法をはじめSNSを使ったSEO集客ノウハウ、Kindle出版から効率的にリストを集める顧客獲得方法、そしてYouTubeを利用した集客戦略なども同時に提供されるとのことでした。

つまりアフィリエイトを中心とした様々なビジネスノウハウを学べるのが石田健氏の石田塾12期というわけですが、正直インフォプレナーとして活動している私に入ってくる石田塾の情報的に、あまりお勧めは出来ない案件となっています。

確かに提供されるのは重厚なコンテンツであり、用意されているサポートスタッフも大勢いる事から参加者にとって安心して取り組める実践環境だという印象が強いものの、過去の石田塾に参加していた塾生からの情報を考慮すると参加は見直した方がいいと言えます。

本日はその点について触れていきます。

石田塾の参加費用を回収できている人の割合

私は現役でインフォプレナーとして活動している中で、これまでに多くの有力アフィリエイターや同業のインフォプレナーさんと親交を深めてきたわけですが、そうしたネットワークが出来上がると必然的に業界内の裏話等が耳に入ってきます。

例えば先日当ブログで発信させて頂いたバナナデスク氏のYTMにおいて、参加者で実際に稼いでいるのは全体の1%未満という事実も知人プレナーさんから回ってきた情報ですし、

同じく先日発信した高間祐太氏によるリセールキングも、裏情報どころか知人のインフォプレナーからマニュアルが周りに回って私のもとに届いたりもするんですよ。

そのほかにも業界全体の市場動向を背景とした情報も回ってきますし、上記のような特定のインフォプレナーやビジネス教材についての「裏情報」が常に耳に入ってくるわけです。

私がこれまでのプレナー活動で人脈を形成していなければとてもこうした情報は入って来なかったと思いますが、実はわたしのもとに届く裏情報の中には石田塾の情報も含まれていたりします。

情報提供元は知人プレナーさんというわけではなく、過去の石田塾11期に参加していた塾生となっていますね。

ここではイニシャルを取ってOさんとします。

ようは実際に石田塾を受講したリアルな参加者のお声という事ですが、そのOさんから聞いた話によると石田塾の受講費用を回収できた人は一人もいなかったとのことです。

もっとも、このOさんは石田塾11期に参加していた塾生全員に現状収益額を聞いて回ったわけではないそうですが、それでも10人以上に聞いた結果では、受講料である29万8000円を回収できた人は一人も居なかったと言っていました。

もしろん、当のOさんも石田塾11期に投じた金額29万8000円の回収は達成できず、得られた合計収益額は2万円未満であったとのことです。

実践途中では、「そもそもこのノウハウで本当に高額な収益なんて稼げるの?という疑問を常に感じていた」という事も話していましたね。

ビジネス教材を購入したユーザーにとってまず最初に果たすべき目標は「受講料の回収」だと思いますが、石田塾11期の時点でそれを達成できないとなれば、やはり石田塾12期も期待薄になるのは否めません。

例えばこれが2万円程度であるならまだ諦めもつきますが、石田塾は高額塾案件であり、12期の費用はおよそ30万円~80万円となっていますので、Oさんのようにたった2万円も稼げない場合は甚大な損失を被ることになります。

とはいえ、獲得収益はユーザーの取り組み方や努力次第によって左右されるのも事実です。

試行錯誤しながら一日のうち長時間かつ継続的に実践すれば上々な結果が出やすいでしょうし、そうではない場合は極めて少ない収益しか稼げない傾向にあるからです。

しかし、私から言わせれば石田塾12期で高額な収益獲得は難しいのではないかと思います。

なぜ石田塾12期は稼げないのか?という理由

と言いますのも石田塾12期が推奨している「3種の最新サイトアフィリエイト手法」では、Googleが公式に非推奨としているペラサイトによるアフィリエイト戦略を採用しているからです。

※アフィリエイトでペラサイトを利用しても意味がない理由は以下に記載しています。

まー、なぜペラサイトでアフィリエイトを行っても稼げないのかは上記を見て頂くとして、Googleが公式に「コンテンツ数(情報量)の少ないサイトは非推奨」と発表しているにも関わらず、ペラサイトを利用したアフィリエイト手法を「3種の最新サイトアフィリエイト手法」としている石田塾には期待が持てません。

ペラサイトを作ったところで、そもそもそこに人が集まる可能性は極めて低いからです。

また石田塾12期の販売ページからは、私的に「稼げる」とする根拠や説得性が感じられません。

販売ページに掲載されていることと言えば、GSコースに付属する合宿の参加権や個別サポートの手厚さについてのことばかりです。

専用のコンシェルジュがつき、なおかつ石田塾長によるサポートもつく…、こうした「サポート」に関することを重点的にアピールしているだけであり、「どのようなノウハウが学べるのか」という点についてはあまり強調されていないのです。

強調するべきコンテンツが少ないのか、それもとも有益なノウハウがそもそも無いから「強調することができない」のか…。

いくら「うちのサポート、手厚いですよ」としていても、提供されるコンテンツが不透明で、かつ具体的な説明が無いのであれば、私は石田塾に大きな価値は見いだせないわけです。

事実、前身である石田塾11期の参加者Oさんからは「私を含め参加者たちは参加費用の拐取すらできていない」というお声もありますしね。

さらに言うと、石田塾では「興味あること、自分が書きたいことだけを書いてマネタイズするブログ活用手法」というものがあり、これはいわゆる「趣味ブログ」でアフィリエイトする方法だと言えますが、たとえ自分の趣味趣向に沿ったテーマでブログアフィリエイトを行っても、必ず稼げるというわけではありません。

その理由は以下に記載していますのでご参照頂きたく思います。

またアドセンスについても、これはPV保証やクリック保証アフィリエイトで稼ぐノウハウだと考えられますが、私の経験上この手法で稼ぐのはかなり厳しいものになっています。

詳細は上記をご覧いただきたく思いますが、月間PV数500万以上を叩くまとめサイトでも得られる収益は20万円前後程度です。

これは私が実際に経験したことなので断言できますが、この手法は労力に対する報酬があまりに低すぎて、本当に非効率的な稼ぎ方だと言えます。

他にも石田塾12期には「情報コンテンツを商品化して販売するプレナー事業にまつわるノウハウ」もあるとのことですが、初心者が金銭的価値の高い情報など持っているはずもありませんし、そういった「商品化できる情報」を石田塾で提供されるはずもありませんので、情報販売者として稼ぐこともまず不可能だと考えられます。

いえ、まず間違いないでしょう。

商品化できる情報があるのなら塾生にそれをわざわざ提供するのではなく、アカデミアジャパン株式会社自らが商品化しているはずだからです。

それにSNSやYouTubeを使った集客戦略も、それらに特化したビジネス教材の質よりははるかに劣る内容だと思われます。

なぜなら、そもそもこれらに関する具体的な解説が販売ページ上に一切無いからです。

教えられるのはせいぜい「SNSやYouTubeに自サイトの誘導リンクを張る」といった程度のものでしょう。

もし仮に具体的で有効的な集客方法があるなら、それを販売ページ上で大々的に宣伝しているはずですし…。

どのみち「サポートが手厚いです」としか掲載されていない以上は、提供ノウハウに期待するのはお勧めできませんね。

石田健 石田塾12期まとめ

さて結論ですが、私はこれらの理由から石田塾12期には価値を見出せません。

多くのアフィリエイターは報酬目当てで石田塾を推奨し、特典を付けて絶賛レビューを書き連ねてはいるものの、実際に石田塾11期生から「参加費用の回収すら不可能」といったタレコミもありますので、来月開講される12期に参加しても同じ結果になる可能性が極めて高いと言えます。

まーあれだけ強調しているわけですから、サポートの手厚さには期待できるかもしれません。

しかし提供コンテンツに突っ込みどころがありすぎますので、収益性でいえば決して高くないと言えるでしょう。

価格も価格ですからね。

いざOさんのように小遣い程度しか稼げなかった場合の損害は計り知れません。

返金保証は一切ありませんし…。

受講は見送った方が賢明だと判断します。


最後になりますが、当ブログに関するお問い合わせは、サイドバーに設置したメールリンクからお願い致します。

必ず24時間以内に返信させて頂きますので、いつでもお気軽にどうぞ。

現役インフォプレナー「Jill」

石田健 石田塾12期 特商法

販売者名 アカデミアジャパン株式会社 石田健
住所 〒106-0032 東京都港区六本木6-1-24ラピロス六本木5階
電話番号 03-5413-5001
メールアドレス info@ijk12.net
販売URL https://www.ijk12.net/infotop/
販売価格 ▼石田塾
298,000円(税込)
▼石田塾GS
798,000円(税込)
返品・不良品について 商品の性質上、原則として返品・返金は致しかねます。
表現、及び商品に関する注意書き 本商品に示された表現や再現性には個人差があり、
必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました