成約型アフィリエイトの考察 vol.8 ‐ アウトソーシング(外注化)について

↳成約型アフィリエイト

こんにちは。ジルです。

さて本日は、先日に引き続き「成約型アフィリエイトの考察」を綴っていきます。

前回の記事をまだご覧頂いていない方は、まずそちらから目を通してみて下さい。

 

 

それでは早速行きましょう。

※本記事に記載しているのは、あくまで私が行ってきたアフィリエイト戦略の「一部」であり、「一つの考え方」になっています。

【PR】要チェック↓↓

成約型アフィリエイトの考察

アウトソーシング(外注化)について

自分で仕事をする時間がない場合はアウトソーシングも視野に入れてみる

あなたがこれまでの当ブログの内容に取り組んで頂ければ、あなたはサイトアフィリエイトで十分に稼ぐことができます。

そこで、ここからはさらに効率を改善し、あなたの時間を節約する方法についてお話します。

その中の最初の項目は「アウトソーシング」です。

「アウトソーシング」と言っても、あまり聞きなれない言葉かもしれませんが、とくに難しく考える必要はありません。

アウトソーシングとは「外部で注文する」といったことを意味しますので「アウトソーシング=外注化」と呼ぶのですが、言い換えれば、自分の仕事を部外者に依頼しましょう、というのがアウトソーシングの主な原則です。

たとえばサイトやブログアフィリエイトの場合、絶対的にやるべき仕事は「記事を書くこと」です。

この作業は極力外注しない方がいいのですが、実は運営者以外の誰かによって行われることがあります。

具体的には、テキストに精通している人、または経験のある人、このような人に記事の原稿を書くよう依頼して、あなたに代わって記事を書いてもらうわけです。

運営者は自分で書く必要はないので、その分の時間を節約することができます。※とはいえ私的に記事の外注化は非推奨です。あくまで「こういった事を外注する事が出来る」という認識のもと読み進めてください。

あなたが忙しいオフィスワーカーであるならば、そのようなアウトソーシングを積極的に使うことは、限られた時間内でさえサイトアフィリエイトで結果を生み出す可能性を高めると言えます。

また、アウトソーシングできることは記事に限定されません。

例えばサイトをデザインするアウトソーシングもあります。

あなたが上手く指示をすれば、サイトの製作あるいはカスタマイズ等を可能な限り希望に応えながら行ってくれるのです。

他にも、「代行が可能」という作業であるならば、理論上どのような事でも外注する事が可能になります。

このように、アフィリエイト業務の外注化=アウトソーシングをうまく利用することによって、あなたの時間は大幅に節約される事から、効率を重視した実践方法が取れるようになります。

…で、そのような外注先がどこにあるのか?という話にもなりますが、これはアウトソーシングサイトを使って募集するのが一般的な方法となります。

アウトソーシングサイトについて

たとえば、最近最も有名で大きなものの1つは、「Cloud Works」というアウトソーシングサイトサイトです。

Cloud Works ‐ クラウドワークス

https://crowdworks.jp/

また、「Lancers」というサイトも有名です。

Lancers ‐ ランサーズ

https://www.lancers.jp/

当記事ではCloudworks、Lancersの二つを取り上げましたが、アウトソーシングサイトは他にも数多くありますので、興味があれば一度検索してみて下さい。

そしてこれらのサイトを利用すれば、非常に簡単に外注案件を募集する事が出来ますので、外注したい仕事があれば利用する事をお勧めします。

また、YahooやGoogleで「下請け募集」「フリーランサー募集」「Soho募集」など、外注に関連した様々なキーワードで検索してみるのもいいしょう。

それらに関連したアウトソーシングサイトがたくさんヒットすると思いますので、あなたのお気に入りのサイトを使ってみてはいかがでしょうか?

ちなみに私も、こういったアウトソーシングサイトを利用し、業務を外注していたことがあります。

理由はインフォプレナー業務が行き詰まり、どうしてもアフィリエイト業務に十分な時間を割けない時があったからです。

従って私もメルマガの執筆を外注していたことがあるのですが、このような状態でもアフィリエイト報酬を増やすことができました。

さすがに記事を外注する気にはなれなかったのですが、メルマガくらいなら…と代わりに記事を書くことができる人に外注したわけです。

その結果、私は多くのアフィリエイト報酬を得ることができたのです。

また、アウトソーシングには当然、お金がかかります。

しかし、実際には予想よりも安いお金でこれを行うことができます。

例えば、1記事あたり500〜600文字程度であれば、安価なアウトソーシングの場合100〜150円程度で入手できる事があるのです。

もちろん、一部のアウトソーシングサイトはより多くのお金を必要とする場合もありますが、登録されている人が非常に多いので、予算に見合った人を見つけることは十分に可能です。

従って忙しいサラリーマンでも、アウトソーシングを利用することでサイトアフィリエイトに利益をもたらすことができると言う事です。

ただ、大規模にアウトソーシングを使用することに問題は無いものの、注意点としては、「前提として自分で全てを行う事が出来る」ということを忘れないことです。

当ブログではサイトアフィリエイトの基本についてしっかりと説明していますので、「まず自分ですべての業務をこなすことが出来る状態にしておく」、という事がとても重要です。

最初から全てを外注するだけで稼げるほどアフィリエイトは甘くありませんので、自分ですべてのアフィリエイト業務をこなすことが出来る事を前提とし、あくまで時間の効率化という目的のもと外注化すると良いでしょう。


さて、本日はここまでです。
続きは次回にさせて頂きます。

最後になりますが、当ブログに関するお問い合わせは、サイドバーに設置したメールリンクからお願い致します。

必ず24時間以内に返信させて頂きますので、いつでもお気軽にどうぞ。

現役インフォプレナー「Jill」

コメント

タイトルとURLをコピーしました