内山智明 NEOノンバトルアフィリエイト(超)の考察

■情報商材の考察

こんにちは。ジルです。

本日は内山智明氏によるNEOノンバトルアフィリエイト(超)に対し、独自の視点で考察を発信していきたいと思います。

今後の参考にしていただければ幸いです。

内山智明 NEOノンバトルアフィリエイト(超) 特商法
販売者名 内山智明
住所 〒730-0823
広島市中区吉島西1丁目9番3号吉島パークマンション101
電話番号 表記無し
メールアドレス info@detamine1.com
スパム対策のため@を半角に変更してください。
販売URL https://nobattle.net/
販売価格 24,800円
返品・不良品について 正常にダウンロードできなかった場合は、ダウンロード可能期間内に
再度ダウンロードしてください。
再度ダウンロードしても正常にダウンロードできなかった場合はご連絡ください。
別の方法にて、データをお送りいたします。
また、教材の特性上、返金には対応しておりません。
表現、及び商品に
関する注意書き
本商品に示された表現や再現性には個人差があり、
必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

【PR】要チェック↓↓

内山智明 NEOノンバトルアフィリエイト(超)の評価

NEOノンバトルアフィリエイト(超)の概要

さて、本日取り上げる案件ですが、過去に「NEOノンバトルアフィリエイト」「NEOノンバトルアフィリエイト(改)」と名称を変え、およそ10年近く販売されている内山智明氏のNEOノンバトルアフィリエイト(超)というものです。

名称変更の理由はノウハウが多少変化しているというものですね。

まー、再現性の低い情報商材の場合、内容はそのままに名称やレター構成をガラッと変え、過去の悪評から逃れながら販売を続けるケースもありますが、内山智明氏のNEOノンバトルアフィリエイト(超)はそのような悪質なケースではないと言えるでしょう。

概要的には、「10年先でも稼ぎ続けられるアフィリエイト戦略とテクニック」を旨として、ライバルサイトと戦わずに稼ぐアフィリエイトノウハウを公開している模様です。

この「ライバルサイトと戦わずに」といったフレーズからか、アフィリエイトではありがちな競合性を無視した形で稼げるとイメージする初心者が多く、これまで10年もの長い間高い人気を博している案件となっています。

ただ、無数に存在する情報商材の中で、10年以上もの長期にわたって売れ続けている案件はほんの一握りなわけですが、だからと言って今でも通用するノウハウなのかという点では、正直疑問が残るところです。

NEOノンバトルアフィリエイト(超)を特典付きで絶賛レビューをしているアフィリエイターが多いですが、それはあくまでアフィリエイト報酬が目的の行動であり、書かれているレビュー内容が全て真実というわけではありません。

ある事ない事を書き殴っている絶賛レビュアーも居れば、真実しか書いていない批評レビュアーも居るのです。

従って私はNEOノンバトルアフィリエイト(超)に対し、プレナーだからこそ考察できる点について言及していきますので、今後の参考にして頂ければと思います。

改良を加えても、根底部分に変化が無ければ稼ぐのは難しい

まず私が指摘したいのは、いくらノウハウに変化を付け足したとしても、根底にあるメイン部分に大幅な改良が無ければ、進化し続けるアフィリエイト市場で稼ぐ事は難しいという事です。

確かに発表し出した10年前のアフィリエイト市場では、NEOノンバトルアフィリエイトの有効性は発揮できたでしょう。

その時代に合ったアフィリエイト戦略しか収録されていなかったからです。

しかし10年経った現在は、10年前の市場と同じではありません。

アフィリエイトを始めとしたインターネット市場は常に進化し続けているのが現状であり、だからこそ稼ぐには常時、時代に追いついた最新の戦略が求められているわけです。

数か月という短期ではあまり見られませんが、ほんの1~2年程度で有効性が損なわれるビジネスノウハウなんて山ほどあるのが実情です。

インフォプレナーとして活動する上で、私はそうした教材を掃いて捨てるほど見てきました。

そんな中で内山智明氏のNEOノンバトルアフィリエイト(超)は、10年も前のノウハウをベースとしています。

名称を変えている以上、多少の変化や改良が加えられている模様ですが、大幅なリニューアルは行われず、ベースとしている大部分の戦略はそのままであると言えます。

つまり総合的に見れば「10年前のノウハウ」とほぼ変わらない内容になっていると言えますので、10年進化した現在の市場でNEOノンバトルアフィリエイト(超)が通用するとは考えにくいわけです。

リアルビジネスで有効な戦略等はすぐに廃れない傾向があるものの、インターネットとなるとそれが如実に表れますので、やはり10年前という「大昔」のノウハウに期待するのは危険だと言わざるを得ません。

今から10年前の2009年、その時代は無料ブログにたかが3000文字程度の推薦レビュー記事だけで、容易に月30万円前後のアフィリエイト報酬が発生していた事実がありますが、2019年のアフィリエイトビジネスでそれが可能だと思いますか?という話なのです。

推奨しているアフィリエイターが多いのが現状ですが、だからと言って稼げると判断するのは愚直な妄想でしかありませんのでご注意を。

アフィリエイトをする以上「ノンバトル」はあり得ない

また、本件の名称はNEOノンバトルアフィリエイト(超)という事で、販売ページ内でも「ノンバトル=ライバルと戦わない=競合性が無い」とした事をアピールしていますが、アフィリエイトを行う以上、どうしたって他のライバルと競合が発生してしまいます。

これは必ず起こる事から、アフィリエイターの宿命と言っても良いかもしれません。

と言いますのも、例えばあなたが情報商材アフィリエイトを行っているとして、NEOノンバトルアフィリエイト(超)をブログで販売しているとしましょう。

確かに、NEOノンバトルアフィリエイト(超)をアフィリエイトしているのがあなただけであるなら、ノンバトルでアフィリエイトを行う事が可能になります。

NEOノンバトルアフィリエイト(超)の販売利益をあなた一人で独占できるからです。

しかし現実問題、そのような事はあり得ません。

実際にNEOノンバトルアフィリエイト(超)をアフィリエイトしているブロガーが無数に存在している以上、他のライバルとその商品を巡り競合してしまうのは火を見るより明らかなわけです。

それはNEOノンバトルアフィリエイト(超)のみならず他の商品でもそうですし、デジタルコンテンツに限定せず物販系のアフィリエイトでも同じことが言えます。

つまり、日本だけでもアフィリエイターが星の数ほど存在している以上、特定の案件を自分だけが取り扱う事などほぼ不可能だという事です。

この現実は無視する事が出来ない事から、他のライバルと競合してしまうのはアフィリエイターにとって逃れられない宿命だと言えるのです。

全てのノウハウが無価値だという事ではない

先ほど本記事では、NEOノンバトルアフィリエイト(超)のノウハウは10年前のモノをベースとしており、2019年現在のアフィリエイト市場では有効性が失われていると記載しましたが、全てのノウハウが無価値であるとは言いません。

全くの素人からすれば、アフィリエイトの「全体像」を知る意味では価値があるかも知れないのです。

アフィリエイトとはどういったビジネスなのか?
収益はどのような原理で発生するのか?
市場背景はどのようにして成り立っているのか?

といった、あくまで「知識的な導入」をするという意味では、多少価値があるのではないでしょうか。

しかしある程度稼げている駆け出しアフィリエイターや中堅アフィリエイターにとっては、かなり物足りなさを感じてしまうノウハウに映るでしょう。

人によっては、「こんな古臭い戦略では稼げないだろう」と思う場合もあるかも知れません。

まー事実として10年前のノウハウを幹としている事から、こう思う方の方が多いと思います。

そしてこの事実があるからこそ、初心者はアフィリエイトの全体像が知れるだけで稼げるわけではないという事です。

ビジネス教材の真価は、「情報に有益性があるのかどうか」という点に終始しますので、それが乏しいのなら、無価値であると判断する方もいるのではないでしょうか。

以上を踏まえて、あなたはどう評価しますか?

内山智明 NEOノンバトルアフィリエイト(超)まとめ

さて、本日はプレナー目線で内山智明氏のNEOノンバトルアフィリエイト(超)に対して言及してみたわけですが、複数に渡り改良を加えられたとはいえ、ベースとしているのが過去の戦略になっている以上、やはり私は有効性を十分に発揮する事が出来ないと判断します。

アフィリエイトを始めとしたネットビジネスは本当に「迅速に」進化し続けていますので、その時代時代に適した最新のビジネスノウハウを実践しない事には、稼いでいく事は難しいはずです。

過去に通用したノウハウが今後も永久に有益ならば、世の中のアフィリエイターのほとんどが稼いでいるはずだからです。

しかし現実はそうでななく、常に移り変わる市場背景、ビジネス環境に追いつけず、淘汰されているアフィリエイターが続出しています。

それは最先端のノウハウではなく、過去のノウハウを実践しているからに他なりません。

そして内山智明氏のNEOノンバトルアフィリエイト(超)は、そうした「最先端のアフィリエイトノウハウ」は収録されていないと判断できる事から、あまり期待はしない方が得策だと思います。

まー、あくまで全体像を知るという意味で初心者が買う分には良いかもしれません。

ですが24,800円という価格は高すぎると言わざるを得ませんので、どの道購入は控えたほうが良いでしょう。

それでもあなたは買いますか?


最後になりますが、当ブログに関するお問い合わせは、サイドバーに設置したメールリンクからお願い致します。

必ず24時間以内に返信させて頂きますので、いつでもお気軽にどうぞ。

現役インフォプレナー「Jill」

コメント

タイトルとURLをコピーしました