KYOKO 阿部恭子 DASHプラチナムの考察

■情報商材の考察

こんにちは。Jillです。

本日はKYOKO阿部恭子)氏によるDASHプラチナムに対し、独自の視点で考察を発信していきたいと思います。

インフォトップのランキングでも上位に食い込んでいる事から、多少なりとも興味を持っている方・玄人から見た直接的な見解を知りたがっている方が多いと思いますので、今後の参考にしていただければ幸いです。

KYOKO DASHプラチナム 特商法
販売者名 阿部恭子
住所 〒454-0971
愛知県名古屋市中川区富田町大字千音寺字仏供田2983-2
電話番号 080-8291-3502
メールアドレス kssis.ak@gmail.com

・上記アドレスは、迷惑メール対策のため、全角の「@」で表記しております。
お問合わせの際は「@」を半角の「@」に変更してご利用ください。

販売URL http://dash-platinum.net/
返品・不良品について データが壊れている等商品に欠陥がある場合を除き返品には応じません。
表現、及び商品に
関する注意書き
本商品に示された表現や再現性には個人差があり、
必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

KYOKO(阿部恭子) DASHプラチナムの評価

ダッシュプラチナムの概要

本日取り上げるKYOKO氏によるダッシュプラチナムですが、概要的には「アフィリエイト初心者のためのスタートアップ講座」という事で、初心者が躓きやすいポイントをカバーし、初心者がアフィリエイトで稼いでいく方法をレクチャーするというものです。

ダッシュプラチナムのメインカリキュラムは以下の通りですね。

No.1:アフィリエイトの基礎知識
No.2:アフィリエイトを行うための心構え
No.3:ASPの使いこなし方
No.4:ドメインとサーバーの利用方法
No.5:1サイト完成までの流れ
No.6:作業スピードを上げるための効率化
No.7:Sirius(シリウス)の基本設定
No.8:アクセス解析と順位チェックの使い方
No.9:キーワード選定
No.10:タイトル作成
No.11:売れやすい案件選定
No.12:魅せるサイト装飾技術
No.13:キーワード別コピーライティングパターン
No.14:最速サイトインデックス
No.15:DASHプラチナムのメンバーズサイトへの招待
No.16:個別相談

学習できる大まかなコンテンツは上記になります。

コンテンツはPDFマニュアル、そして動画マニュアルという事で、PDFは全121ページ、動画総再生時間は411分33秒との事です。

基本的なアフィリエイト方針はサイトアフィリエイトという事ですが、推奨している戦略はペラサイト量産型アフィリエイトとの事でした。

メインカリキュラムの他に以下のようなサポートが受けられるようですが、

対応してくれるのはKYOKO氏自身ではなくKYOKO式アフィリエイト戦略を学び抜いたコンサル生が行うとの事です。

KYOKO DASHプラチナム サポート内容

■サイト添削
■利益が狙えるサイトへの軌道修正
■アフィリエイトの疑問点の解消
■マインド面でのサポート
・連絡方法:Skype通話&チャット、DASHプラチナムSNSコミュニティ
・期間:3ヶ月
・回数:無制限
・対応時間:1回あたり10まで(※通話のみ)

以上がダッシュプラチナムの概要といったところでしょうか。

一見するとカリキュラム的にもサポート的にも充実したサービスが受けられる印象があり、堅実に結果の残せる講座だと認識すると思います。

それはダッシュプラチナムが販売ターゲットにしているアフィリエイト初心者の方なら尚の事なのでは無いでしょうか。

しかしながら、現在アフィリエイターとして活動している方や、私のようにインフォプレナーとして活動している方からすると、いろいろと腑に落ちない点が多い案件に映るっていると思います。

別に「詐欺だ」といった事ではないのですが、なんというか、総合的に見て「これそこまでの価値無くない?てか稼げないのでは?」といった感じです。

まっ、それぞれ見ていきましょう。

ダッシュプラチナムのペラサイト量産型アフィリエイトは稼げない?

まずダッシュプラチナムの基本戦略についてですが、推奨しているのは「ペラサイト量産型アフィリエイト」というものです。

ペラサイトとは、コンテンツ数が(記事数が)5、6程度といった内容の薄いサイトやブログの事を指しているのですが、それらを量産してサイトアフィリエイトを行うのがペラサイト量産型アフィリエイトです。

量産する数は実践者によって様々ですが、少なくとも一日1個、多い方だと一日5個以上のサイトを立ち上げ、それぞれアフィリエイトを行うわけです。

ペラサイトを量産する主な理由は、売り込むサイトを一つに限定せず量産する事で「売れる可能性を少しでも広げる」という点にあります。

つまり「販売サイトの数に比例した売上高を狙うアフィリエイト戦略」というイメージですね。

リアル店舗で言えば、販売場所を本店のみに絞らず複数の支店に広げて売り上げ水準を伸ばすようなものです。

また売上向上の意図もそうですが、一つのサイトが潰れた際に他のサイトで補填させるといった、いわば「ある一種の保険」的な側面も持っているのがこの戦略です。

この方法を聞いた初心者からすれば、非常に理に適った効率の良いアフィリエイト戦略だと認識するところでしょうが、はっきり言ってこの方法は全く持ってお勧めできないものになります。

と言いますのも先日の記事でも書きました通り、

量産したペラサイトというのはGoogleから弾かれる傾向にありますので、たとえアフィリエイトに特化したサイトを量産したとしても、検索エンジンから集客する事が極めて困難になるからです。

というより、まず不可能と言った方が正解です。

事実、コンテンツ数が10前後といったサイトやブログは、どれだけ検索に強いキーワードやタグを設置したとしても検索結果には表示されません。

何故ならGoogleも検索ユーザーに対してコンテンツの豊富なサイトを表示したい意向がありますので、ペラサイトは検索結果から除外する性質があるからです。

実際に試してみたい方は、一度無料ブログ等でペラサイトを構築後、SEOチェキでそのブログを調べてみると良いでしょう。

設定したキーワードでの検索順位が、Googleだと「圏外」、Yahooだと「11位以下(Yahooの検索結果で11位以下の場合は全て11位以下だと表記されます)」と出るはずです。

検索結果が「圏外」という事は、いくら検索しても検索エンジンからはアクセスできないという事ですから、ペラサイトのURLから直接飛んでもらわない限り集客など出来ないわけです。

それにペラサイトというのは、そもそもGoogleに高確率でインデックスされません。

日常的に更新されている(育ってきている)サイトならインデックスされやすいのですが、ペラサイトは記事数が極端に少なく更新もほとんどありません(ストップしている)ので、SEOチェキ上の「インデックス数」では「0」と表記されることが多々あるのです。

この状況では集客はおろか、収益を稼ぐ事などほぼ不可能になります。

客のいない店では売り上げなんて上がるはずが無いわけですよ。

従って、アフィリエイトをする以上は新規顧客獲得の主軸が検索エンジンである事から、Googleの方針的に非推奨な戦略を行うのはお勧めできないのです。

稼げない労働型アフィリエイト=ダッシュプラチナム?

ペラサイト自体がGoogle非推奨であるという前提は、「それならそもそもペラサイトの構築なんて意味ないなのでは?」と思うかもしれません。

「Googleが認識しないサイトなんて作るだけ時間と労力の無駄でしょ」と思う方も居るでしょう。

安心してください。それが大正解です。

Googleにインデックスされず集客の出来ないサイトなど、陸から遠く離れた海の上の孤島に店を構えるようなものだからです。

来店できない店を(アクセスできないサイトを)作るのは、ただただ「無駄」の塊でしか無いわけです。

それにダッシュプラチナムの方針は、そうした「ペラサイトの量産」ですから、無駄な労力が無駄に消費する戦略だと言わざるを得ません。

額にバラつきはあるものの労働型アフィリエイトは基本的に稼げる傾向にありますが、ダッシュプラチナムは「稼げない労働型アフィリエイト」と言って差し支えないと思います。

一応ペラサイトを量産する際は、「シリウス」という優良な評価のサイトテンプレートを利用するとの事ですが、いくらSEOに強く良いデザインや顧客に好かれるようなサイトを構築したとしても、やはりそもそも客が来ないのであれば意味は無いでしょう。

事実、ダッシュプラチナムに参加している初心者が300個以上のペラサイトを構築しているのにも関わらず1円も稼げない状態が続き、遂には挫折する人が続出している模様です。

先の見えない中で労力を消費し続けるのはエネルギーが要る事なので、挫折者が後を絶たないのはまぁ当然と言えば当然なのではと…。

アフィリエイトは継続する根気が絶対に不可欠ではあるものの、ダッシュプラチナムに関して言えば早い段階で諦めたほうが身のためでしょうね。

内容の薄いノウハウを引き延ばしてカサ増ししている可能性

これは断定できない事ではあるのですが、ダッシュプラチナムのカリキュラムはPDF全121ページ、動画総再生時間は411分33秒となっているものの、コンテンツ内容から見て薄いノウハウである印象が否めません。

と言いますのは、先ほど記載したカリキュラム内容から見るに「ハウツー」が多いものとなっているからです。

No.1:アフィリエイトの基礎知識
No.2:アフィリエイトを行うための心構え
No.3:ASPの使いこなし方
No.4:ドメインとサーバーの利用方法
No.5:1サイト完成までの流れ
No.6:作業スピードを上げるための効率化
No.7:Sirius(シリウス)の基本設定
No.8:アクセス解析と順位チェックの使い方
No.9:キーワード選定
No.10:タイトル作成
No.11:売れやすい案件選定
No.12:魅せるサイト装飾技術
No.13:キーワード別コピーライティングパターン
No.14:最速サイトインデックス
No.15:DASHプラチナムのメンバーズサイトへの招待
No.16:個別相談

例えばNo.1~8は、初心者がアフィリエイトを行う際に必要な最低限度の知識や手順ですし、No.10~12、No.14~15も、「稼ぐ為のノウハウ」というよりは「あくまでハウツー」といった、知っといて当たり前レベルの情報です。

この情報を知っているからと言って稼げるわけではありません。

かろうじて「稼ぐ為のノウハウ」と呼べるのは、「No.9:キーワード選定」「No.13:キーワード別コピーライティングパターン」のみでしょう。

しかし、PDF全121ページ、動画総再生時間は411分33秒の中で、この二つがどの割合で解説されていて、且つどれほどの質なのかにもよってきますので、もしかするとこの二つも具体的な解説はされていない可能性が否定できません。

ほんの数分しか解説してなくても、カリキュラムには組み込めてしまいますからね。

つまり、内容の薄いノウハウ(ただのハウツー)を極限にまで引き延ばして、PDF全121ページ、動画総再生時間は411分33秒という、比較的ボリュームの大きい案件として世に出している可能性があるわけです。

私はインフォプレナーとして活動する中で、そうした悪質なプレナーさん達の案件を腐るほど見てきました。

そうする理由としては、初心者であればあるほど、「ボリュームが大きい教材」=「豊富な情報が詰まったノウハウ」と錯覚しがちなので、そこを狙っての事です。

とはいえダッシュプラチナムもそうだとは言いません。

「No.16:個別相談」も環境次第では有益なものとなりますし…。

しかし総合的に見ればやはり薄い印象があるのです。

まっ、方針がペラサイト量産型アフィリエイトである以上、私的に実践する価値は見出せませんが…。

ダッシュプラチナムのサポート環境が劣悪?

また、ダッシュプラチナムにはサポートに関しても腑に落ちない点があります。

サイトの添削、サイトの軌道修正、疑問点の解消、マインド面でのサポート、これらは良いとしても、Skype通話が1度につき10分までという制限には疑問があるのです。

何故なら、「たった10分で実践者の疑問を解消し、マインド面でのサポートも行うことが可能なのでしょうか?」という話だからです。

こんな短時間しか無いのであれば、実践者が疑問を問いかけている間に終了してしまいますよ。

仮に短い疑問だったとしても、残る数分で貴重な回答が得られるとは考えにくいですし、人間がたった数分間のマインドサポートで満足がいくとは到底思えません。

そもそも、何故10分限定?という話です。

時間制限もさることながら、サポート期間がたったの3ヶ月というのにも疑問があります。

いくらなんでも短すぎでしょう…。

これが例えば数千円程度のビジネス教材であるなら妥当なサポート期間でしょうが、ダッシュプラチナムはおよそ20万円の高額塾です。

これほど高額であるなら、通常はサポート無期限、通話時間も無制限というのが相場ですが、たったの3ヶ月とは…。

少なくとも1年は欲しいところですね。

ちなみに私がこれまで手掛けたビジネス教材のサポート期間は、価格に関わらず全て1年間としていました。

安い案件で5000円、一番高額で2万円前後であるにも関わらずです。

そういったプレナーの経験があるからなのかもしれませんが、私はダッシュプラチナムのサポート期間に疑問を持たざるを得ないのです。

というより、まず間違いなく満足のいくサポートは受けられないでしょうね。

ダッシュプラチナムの価格は妥当?

率直に言って高すぎます。

理由は上記した全ての記載事項をご覧頂きたく思いますが、まとめると

■ペラサイト量産型アフィリエイトはそもそも稼げない可能性が高い
■無駄な労力しか掛からない非効率さ
■濃い内容とはとても思えないカリキュラム(ハウツーがメイン)
■好環境とは言い難いサポート体制

これらの理由から、およそ20万円の価値は無いものと思っています。

個人的にはそうですね、10000~15000円程度が妥当なのでは無いでしょうか?

「Google非推奨の戦略を採用している以上は1円にも満たないだろう…」といった厳しい評価を下す方も居るでしょうが、私は教材製作やセールスレター制作の過酷さを肌で実感していますので、そこを考慮して10000~15000円程度が妥当だと判断しました。

まー、この価格なら買うのか?と言われれば、答えはNOですけどね。

KYOKO DASHプラチナムまとめ

さて、以上でKYOKO氏のDASHプラチナムに対する私の見解は終了になりますが、実はペラサイト量産型アフィリエイトは、原理自体は確かに理に適っています。

リアル店舗ですと、本店のみならず支店を量産すれば集客の場が増える以上、確実に売り上げは伸びるからです。

しかしそれはあくまでリアルでの話で、本件はネットでの話です。

ネットで無作為に増やしたペラサイトは、Googleから表示されないというある種の決まりがある以上、この方法はネットビジネスで通用しません。

従って私からのアドバイスとしては、複数のサイトに力を入れるのではなく、一つの本命サイト構築し、それのみに集中して育て上げていく事をお勧めします。

日々更新し続けているサイトはGoogleからの評価も高いですし、日々育っているからこそコンテンツも増え、キーワードによる集客の可能性も広がるからです。

「でも、それならそのサイトが潰れればお終いじゃん」

と思うかもしれませんが、はっきり言ってサイトが封鎖に追い込まれる自体なんてほとんどありません。

ドメインやサーバーの更新、念のためのバックアップさえしっかりしていれば、反社会的なコンテンツ配信や違法行為等を行っていない限り封鎖される事態など起きないわけです。

従って「保険」的な安心材料が欲しいのなら常にバックアップを取っていれば済む話ですので、ペラサイト構築に使う労力は本命サイト育成に注いだ方が得策です。

無駄な労力や時間は「害」でしかありませんので、何卒間違った方法で実践するのはやめておきましょう。


最後になりますが、当ブログに関するお問い合わせは、サイドバーに設置したメールリンクからお願い致します。

必ず24時間以内に返信させて頂き案すので、いつでもお気軽にどうぞ。

現役インフォプレナー「Jill」

コメント

  1. アバター 田中 より:

    はじめまして、田中と申します。 DASHプラチナムの記事読んでインフォトップのリンク踏んでみたんですが、KYOKOって人悪質なことやってますね。 インフォトップに登録している販売ページ (dash-platinum.net)から自社決済ページ(dash-platinum.com/) にリダイレクトかけてて紹介報酬発生しないようにしてますね。
    もともとアフィリリンク無しの自演ステマブログだらけだなと思ってみてましたが。
    内容もこの辺が事実なんでしょうね。 それも知らずにPPC、google広告回してるアフィリエイターいるのがなんとも。 アフィリ報酬で散々紹介記事書かせてレビュー記事貯まったところで自社決済用販売ページにリダイレクトかけてアフィリエイターをポイ捨て、YouTubeで顔出しして堂々とやってるから気になって調べてみたら裏でこんなことやっててビビりました。

タイトルとURLをコピーしました