Webライティングの考察一覧

Webライティングの考察一覧 ■Webライティングの考察
ブログを運営する上で必要不可欠なスキルはライティングスキルです。当ブログではアフィリエイターをはじめとした多くのブロガーを対象に、数々のセールスレターを手掛けてきたジルがライティングスキルの上達方法を解説しています。
↳コピーライティング(セールスライティング)

コピーライティングの考察 vol.14 ‐ 売れる広告アイデアを得るためのテクニック

最高のコピーライターでさえアイデアに煮詰まってしまう場合があります。そうした場合には、本記事に掲載する「あらゆるもののアイデアを得るための実証済みの9ステップ」の手順が役に立ちます。
↳コピーライティング(セールスライティング)

コピーライティングの考察 vol.13 ‐ ライティングプロセスとソースノート

多くのコピーライターには独自の「コピーの書きだし方」を持っていますが、新人の場合はそれすら分からず、執筆作業が止まってしまう傾向にあります。そこで本記事では、コピーの書き出し方を順序立てで解説します。
↳コピーライティング(セールスライティング)

コピーライティングの考察 vol.12 ‐ コピーは長くあるべきか、短くあるべきか

セールスコピーは、長いコピーが必ずしも適切というわけではありません。短いコピーが適切の場合もあれば、無い方が最適の場合もあります。本記事ではセールスコピーの長さを決定づける様々な要因について解説します。
↳コピーライティング(セールスライティング)

コピーライティングの考察 vol.11 ‐ 「BFD」フォーミュラと「購入動機」のチェックリスト

知性、感情、パーソナルの3つの要素でセールスするには「BFD」を理解する必要があります。本記事ではそうしたBFDフォーミュラについて解説します。また、客の「購入動機」のチェックリストも同時に掲載しましたので、コピー作りに役立ててください。
↳コピーライティング(セールスライティング)

コピーライティングの考察 vol.10 ‐ 「第2の約束」と「顧客の理解」

売れるコピーを書くには、大きな約束と第2の約束を掲げる必要があります。また、同じ商品でも購入層によってニーズが異なるため、コピーライターは顧客を知っておく必要があります。本記事ではそれらの重要性を、例文を持って具体的に解説します。
↳コピーライティング(セールスライティング)

コピーライティングの考察 vol.9 ‐ 独自のセールスポイントを考える

他と変わらない商品を売る際の差別化はどうすればいいか?消費者を説得して、競合ブランドの商品ではなくこちらの商品を買わせる広告はどうやって作るのか?本記事ではそうした場合に役立つ「USP」を解説します。
↳コピーライティング(セールスライティング)

コピーライティングの考察 vol.8 ‐ 錯覚ロジック

売り上げ向上に最も効果のある技法のひとつ「錯覚ロジック」とは?本記事では、巧妙な文章を使用して既存の事実を操作し、コピーライターが意図する方向へ読者を錯覚させる技法を解説します。
↳コピーライティング(セールスライティング)

コピーライティングの考察 vol.7 ‐ 購入動機を作る流れ

広告コピーには様々な「型」がある中で、本記事では顧客の購入動機を作る為の「注目を集め方」「必要性の提示」「問題の解決」「利点の証明」「行動の呼びかけ」について解説します。売れるコピーを書くステップとは?
↳コピーライティング(セールスライティング)

コピーライティングの考察 vol.6 ‐ 「売れる」コピーの書き方

なぜ多くのアフィリエイターが売り上げをあげられないのか?という理由の一つに、「商品の利点を説明する能力の低さ」があります。本記事では商品の利点を抽出し、それを読者にきちんと伝える方法を解説します。
↳コピーライティング(セールスライティング)

コピーライティングの考察 vol.5 ‐ 売上げに直結するコピーライティングのヒント

コピーライターは様々なスタイリングテクニックを使用して、短い文に多くの情報を含め、滑らかなコピーを完成させます。本記事ではそうしたコピーライティングの数々のヒントを解説していきます。
タイトルとURLをコピーしました