Pay Forward プロジェクト 末永幸樹の考察

■情報商材の考察

こんにちは。現役インフォプレナーのジルです。

本日は末永幸樹によるPay Forward プロジェクトに対し、独自の視点で考察を発信していきたいと思います。

今後の参考にしていただければ幸いです。※商品ページ、および特商法は記事の最深部に掲載しています。

Pay Forward プロジェクト 末永幸樹の評価

Pay Forward プロジェクトの概要

さて本日は、末永幸樹氏のPay Forward プロジェクトについて触れていきます。

触れ込みとしては以下の通りですね。

FXの原点は、FXの頂点に
必要なのはわずか5分!
たった一つの確認作業とワンクリックで毎日5万円!
何度も何度でも目指すあなたへ
構想8年、勝率94%
超即金型FXシステムをあなたに!

以上です。

基本的にFX自動売買ツールと言えますね。

またペイフォワードは、

「相場のチャンスを見極める高精度プログラム「GOD EYE」によって、たった一つの確認作業をワンクリックであなたが今、この瞬間に欲しい5万円を毎日、何度も何度でも目指せる最新FXトレードシステム」

だとしていました。

この手の無料オファーにありがちな言い回し方となっていますね。

何というか、とにかく作業の簡易性や高額な収益性を豪語する感じです。。。

使い方としては以下の通り。

STEP1:PCを開いてペイフォワードを起動
STEP2:チャート見て確認事項を一つだけチェックする
STEP3:ワンクリックのみで誰でも5万円を目指せる

以上です。

いわゆる即金系のLP構成そのものといった感じでしょうか。

ちなみにこのペイフォワードはまだ配布されておらず、LPからメールアドレスを登録した方へ9月22日にリリースするとしていました。

もったいぶる意味は?無料で配るなら普通にDLページを用意しておけばいいのでは?って感じですが、まー今後のバックエンドに向けた演出なのでしょうね。

正直この辺はどうでもいいです。。

さて、そんなペイフォワードですが、本当にワンクリックだけで毎日5万円の収益を稼ぐことができるの?という点では、まず不可能だと私は考えています。

勝率94%と豪語しているものの、その根拠が全く持って見当たりませんし、そもそも公開の大本があの会社になっている点から、再現性はかなり低いのではないかと判断できるからです。

本日はその点について触れていきましょう。

何の意味もない実績画像

まず突っ込みたいのが、ペイフォワードのLPには一応「実績画像らしきもの」が掲載されているものの、この画像で実績を示すのにはちょっと無理があるという事です。

初心者ほどこうした画像にコロッと騙されてしまいがちですが、私から言わせればこのような「加工まみれ」の画像では何の意味もないんですよ。

見て分かる通り、これらの画像に表示されているのはあくまで

・日付(時間はモザイク処理)
・取引種別
・取引額
・損益

だけであり、そのほかの詳細なトレード情報は見事にモザイク加工がされています。

それに損益額の表示も不自然なところで表示されていますね。

で、なぜこんな加工(モザイク&隠ぺい加工)がされているのか?という点と、なぜこうした画像では実績の裏付けにならないの?という点についてですが、詳細は以下の記事に記載しているのでご覧いただければと思います。

橋本純樹 Re:Bornプロジェクトの考察
一撃183万円がワンクリックで実現するとするRe:Bornプロジェクトですが、レターに掲載されている実績はすべて真っ赤なウソでした。また、クロスリテイリング株式会社の実態にも追求します。

もちろんこれに限らず、以下の画像にも同じことが言えますね。

ご覧のように、まー見事に数々の項目(情報)が隠蔽されています。

プレナー側にとって不都合があるからこそこうした加工をしているわけですが、この画像を「実績」として掲載するのはむしろ「信ぴょう性を落とす行為」であるという自覚は無いのでしょうかね?

成立日時の日付部分は公開し、その後に続く「時間」はひた隠すといった姑息な加工にはちょっと笑いました。

よくこんな画像を「収益性の証明」と謳えますね…。

確かに情報商材に免疫のない人の目は欺けるでしょうが、見る人が見れば突っ込みどころ満載な画像ですよ。

まー要するに何が言いたいのかというと、このような画像でペイフォワードの収益性を裏付けることは出来ていない事から、必然的に「使ったところで勝率94%を再現できる保証はどこにも無い」というわけです。

そもそも過去の実績など存在していないと考えてOKでしょう。

恒例のクロスリテイリング株式会社案件

また、ペイフォワードに信用性を感じない理由は、あのクロスリテイリング株式会社から発行されている案件だと言うものです。

当サイトでもクロスリテイリング株式会社の案件はいくつか取り上げていますので、参考のためにご覧いただきたく思いますが、

“クロスリテイリング株式会社” の検索結果 – 現役インフォプレナーJill
現役インフォプレナー「Jill」の考察

これだけの案件を発行しているにも関わらず常に参加者から悪評が出ているのがクロスリテイリング株式会社です。(ちなみに当サイトで取り上げている案件は氷山の一角で、他にも数々の案件を発行しています。)

なので正直、クロスリテイリング株式会社系の案件に信頼性は無いとみて問題ないでしょうね。

商業的に誇大広告を用いるのは仕方ない部分もあるのですが、クロスリテイリングではそれが顕著に表れていますので、LPを信用するのは危険だと言わざるを得ません。

良くてLPの収益性の数%程度の再現性しかないと考えるべきです。

どの道、勝率94%や毎日5万円の再現は不可能でしょう。

お気を付けください。

Pay Forward プロジェクト 末永幸樹まとめ

さて、本日は末永幸樹のPay Forward プロジェクトに触れたわけですが、やはりクロスリテイリング株式会社発の案件である以上、警戒しておいた方が無難ですね。

過去の経歴もありますし、誇大広告が過ぎるのが否めませんし…。

それに実績画像の不思議な加工の件もありますので、再現性は限りなく低いと考えてOKです。

利用は控えましょう。

その中で、もしあなたが本当に稼ぎたいと考えているなら、私は現在進行形で収益が出ている、そして実際のキャプチャを毎日報告している以下の案件を推奨しておきます。

極めて現実的な収益を稼げる案件ですので、どうか安心していただければと思います。

【PR】ジルが愛用中の最高品質なFX自動トレードツールとは?毎日成果を報告中!

【無料・自動・実証済】FXで月利20%を「手堅く」稼ぐEAの考察
現在ジルが最高月利20%を稼いでいるFX自動売買システムとは?「プロトレーダーのトレード理論をそのまま採用したEA」で、「プロトレーダーの頭脳が勝手に取引してくれる環境」をご紹介。当サイト限定特典付き!

最後になりますが、当ブログに関するお問い合わせは、サイドバーに設置したメールリンクからお願い致します。

必ず24時間以内に返信させて頂きますので、いつでもお気軽にどうぞ。

現役インフォプレナー「Jill」

末永幸樹 Pay Forward プロジェクト 特商法

販売者名 クロスリテイリング株式会社 末永幸樹
住所 〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1 アルカセントラル12F
電話番号 03-5244-5340
メールアドレス payforward@cross-academy.jp
販売URL https://lp.cross-contents.com/pfd/lp1/cafc.html?af=5682
販売価格 表記なし
返品・不良品について 表記なし
表現、及び商品に関する注意書き 表記なし

コメント

タイトルとURLをコピーしました