NEO PLUS(ネオプラス) 澤村大地の考察

■情報商材の考察

こんにちは。現役インフォプレナーのジルです。

本日は澤村大地によるNEO PLUS(ネオプラス)に対し、独自の視点で考察を発信していきたいと思います。

今後の参考にしていただければ幸いです。※商品ページ、および特商法は記事の最深部に掲載しています。

NEO PLUS(ネオプラス) 澤村大地の評価

NEO PLUS(ネオプラス)の概要

さて本日は、澤村大地氏のNEO PLUS(ネオプラス)について触れていきます。

触れ込みとしては以下の通りですね。

金融大国シンガポールから緊急来日!
わずか5年で12億円の資産を築き上げた天才投資家が送る令和最大のプロジェクト!
あなたの人生をたったの5日で変えるネオプラス
5日後、最低1000万円相当の特別報酬をお受け取り下さい。

以上です。

これまた太っ腹な数字を掲げていますね。

最低でも1000万円…ですか。。

どうもここ最近のオファーはこうしたファンタジックな収益性を掲載するものが多いと感じます。

まー高額な収益性ほど読者の興味を引くことが出来ますからね。

このコロナ渦の中で収入が減っている人をターゲッティングしているのでしょう。

さて、そんな澤村大地氏のNEO PLUSですが、具体的にどのようなビジネスモデルになっているのか?という点ですが、一応LPでは手数料ビジネスを匂わせる記載がありました。

で、その手数料ビジネスのオーナー収入、つまり手数料で得た利益の一部を参加者に配ると解説されています。

その利益が、たったの5日で1000万円以上になる。。。と。

誇大広告にしてもさすがに無理がある設定だと思いますが、あなたはどう思うでしょうか?

ちなみに手数料ビジネスとは言っているものの、何の手数料で稼ぐのかは一切触れられていません。

あくまでただただ「手数料ビジネス」という単語があるだけです。

抽象的すぎていまいちピンときませんよね。

即金系無料オファーにありがちな、典型的LP構成だと言えます。

その上で、このネオプラスは申し込みするべきなのかどうか?という点では、言うまでもなく参加は見送った方が賢明でしょう。

本日はその点について触れていきます。

実際のビジネスモデルは?

さて、LP構成の全てが胡散臭いネオプラスですが、実際のビジネスモデルは何なのでしょうか?

LPにある手数料ビジネスという文言、そして澤村大地が投資家であるという設定から考えれば、投資系の手数料ビジネスだと考えられます。

では投資系の手数料ビジネスとは何か?

代表的な例ではFXの取引業者ですね。※FXの取引業者はトレーダーが行う取引に応じた手数料を稼いでいる企業です。

しかし、ネオプラスがFXの取引業を運営しているとは考えにくい事から、別の手数料ビジネスだと想定できます。

そこでよく調べてみると、LINE登録後に仮想通貨に関するビジネスだという情報が流れてきました。

あれ?手数料ビジネスはどこに行った?笑

しかもホープコインという通貨を持てば稼げるとの事…。

もうこの時点で言っている事がブレブレすぎて全く意味が分かりません。

どこに手数料が絡む要素があるのか分かりませんし、なぜ仮想通貨を所有しなければならないのかも一切不明。

そして本当に謎なのは不動産収入などという話も出てくる始末。

いよいよ理解不能な案件です。

まー結局は投資で稼ぎましょうと言いたいのがネオプラスなのでしょうが、言っていることが支離滅裂な時点で信用する価値が無いのは言うまでもないでしょう。

収益性の裏付け

また、ネオプラスが信用できない理由のもうひとつに、収益性を裏付ける根拠が一切掲載されていないという点です。

あれだけ5日で1000万円以上が稼げるとしているにもかかわらず、その収益性を裏付ける証拠が何一つとして無いのです。

もちろん、これまでに誰かに稼がせたと言う証拠もありません。

そればかりか、澤村大地が資産12億を築き上げたという根拠すら一切ありませんでした。

ここまで来ると何から何まで設定がガタガタ過ぎて、もはやギャグレベルの案件だと言えますね。

従ってLPにある1000万円なんてまず稼げませんし、そもそも澤村大地が素人である可能性が高いと言えますので、本件に参加して得られるものは何一つないでしょう。

むしろ時間の無駄だと断言できます。

BOPSconsulting Pte Ltd.という企業

また、ネオプラスを信用してはいけない最後の理由は、この販売事業者は過去にも本件と似た案件を発行しているという点です。

“BOPSconsulting Pte Ltd.” の検索結果 – 現役インフォプレナーJill
現役インフォプレナー「Jill」の考察

本サイトで取り上げている案件は上記の2件のみですが、これ以外にも再現性の無い案件を発行し続けているのがBOPSconsulting Pte Ltd.という企業です。

気になる方はKOJIや加藤という名前で検索してみましょう。

この人物です。

この人物は発行している案件のほぼすべてに出現している人ですが、そのどれもが一切稼ぎにならない案件で埋め尽くされています。

発行している案件が投資関連のものが大半である以上、稼げないどころか資産がマイナスになる人が続出中なのが現状…。

一度集団訴訟を起こされたと言う話も出ているほどです。

にもかかわらず、懲りずにこうして新案件を発行し続けているわけですから、神経だけは図太い人物なのでしょう。

その勇気だけは筋金入りです。

しかし、やはりLPに記載している収益はまず稼げないと判断せざるを得ませんので、どの道参加するのはやめておいた方が賢明です。

今後もこの人物にご注意を!

NEO PLUS(ネオプラス) 澤村大地 まとめ

さて、本日は澤村大地のアクターズに触れたわけですが、内容の不透明さ、説明の支離滅裂さ、収益実績の皆無性、そして発行元の経歴…、どれを取っても信用できない案件と言えますので、参加は見送るべきでしょうね。

完全に時間の無駄だと断言しておきますよ。

その中で、もしあなたが本当に稼ぎたいと考えているなら、私は現在進行形で収益が出ている、そして実際のキャプチャを毎日報告している以下の案件を推奨しておきます。

NEO PLUS(ネオプラス)のように実績を一切示していないという事はありませんし、極めて現実的な収益を稼げる案件ですので、どうか安心していただければと思います。

【PR】ジルが愛用中の最高品質なFX自動トレードツールとは?毎日成果を報告中!

【無料・自動・実証済】FXで月利20%を「手堅く」稼ぐEAの考察
現在ジルが最高月利20%を稼いでいるFX自動売買システムとは?「プロトレーダーのトレード理論をそのまま採用したEA」で、「プロトレーダーの頭脳が勝手に取引してくれる環境」をご紹介。当サイト限定特典付き!

最後になりますが、当ブログに関するお問い合わせは、サイドバーに設置したメールリンクからお願い致します。

必ず24時間以内に返信させて頂きますので、いつでもお気軽にどうぞ。

現役インフォプレナー「Jill」

澤村大地 NEO PLUS(ネオプラス) 特商法

販売者名 BOPSconsulting Pte Ltd.
住所 11 Floor, Wisma Atria, 435 Orchard Road,, Singapore, 238877
電話番号 表記なし
メールアドレス 表記なし
販売URL https://neo-plus.info/10-million-yen01/?lid=8vj&aid=40nq
販売価格 表記なし
返品・不良品について 表記なし
表現、及び商品に関する注意書き 表記なし

コメント

タイトルとURLをコピーしました