【MT4 EA】01月10日の運用結果【FX自動売買】

↳自動売買システム「EA」

【MT4 EA】FX自動売買システム「EA」実際の収益性について

こんにちは。現役インフォプレナーのジルです。

それでは本日も、2020年01月10日の運用結果を報告しておきます。※現在の運用資金は400万円~600万円です。

これまでの運用結果は以下を参照にしてください。

自動売買システム「EA」の考察一覧
FX自動売買システム「EA」の考察一覧です。ここでは主に私が利用しているEAの解説、並びに実践者様の成果報告を掲載しています。完全無料で手にれられますので、ぜひとも一読してみてください。※限定特典付き
【MT4 EA】FX自動売買システム「EA」通算損益
本記事では現在私が利用しているFX自動売買ソフト、MT4のEAで得られた過去の通算損益を記しておきます。当EAのこれまでの実績を確認したい場合にお役立てください。

当EAの収益性に対する判断材料としてお役に立てれば幸いです。

FX自動売買の運用結果 ‐ 20年01月10日

というわけで早速ですが、以下が01月10日、私が当EAを使用してFXの自動トレードを行った運用結果になります。

上記の通り、01月10日の損益は-1万1965円でした。

超久しぶりのマイナス損益でしたね。

直近で最後のマイナス損益は19年12月11日(-1万1020円)でしたので、およそ一か月ぶりのマイナスという事になります。

まーマイナス損益を出したという結果はちょっと残念な印象もありますが、逆に考えれば一か月間ずっと勝ち続けていたという事でもありますので、やはり当EAの勝率や利率、つまり収益性はかなり優秀だと言えますね。

ちなみに今月の通算は以下の通り。

2020年01月度合計損益:+27万7552円
2020年01月度月間利率:+5.55%

また相場としては、10日のロンドン外為市場でドル・円は109円56銭から109円65銭まで上昇しました。

米国の12月雇用統計の発表を控えて全体的に小動きでしたが、上振れ期待からかドル買い優勢気味になった形です。

※日足↓↓(ドル円)

ユーロ・ドルは1.1109ドルから1.1085ドルまで下落し、ユーロ・円は121円74銭から121円52銭まで下落しました。

またポンド・ドルは1.3049ドルから1.3088ドルでもみ合い、英中銀金融政策委員のハト派的な発言を受けて一時ポンド売りになっていましたね。

一方ドル・スイスフランは0.9733フランから0.9762フランまで上昇した模様です。

以上が10日の主な相場ですが、10日は久しぶりのマイナスでちょっと悔しい気持ちがある反面、一ヶ月以上負け知らずであった当EAの優秀さを改めて再認識させられた一日でした。

マイナスが出たと言ってもこれまでの通算損益から見れば本当に微々たる損失でしかありませんし、マイナスを一切出さないトレードなんてのはそもそも不可能な話ですので、まーこれくらいの損失は全然許容範囲だと言えるでしょう。

来週の自動トレードにも期待です。

また、当EAをご利用いただく上で知っておきたい情報を以下に記載しておりますので、これから当EAを使いたいという方、並びにすでにご利用中の方は一読しておいてください。

【FX自動売買】当EAの利用者から寄せられるお声に対して
当EAの利用者から寄せられるお声に対して、本記事では私なりの回答をお話しさせて頂きました。運用資金額はいくらが理想?含み損って怖くない?などのお声に、具体的な疑問解決方法をお話しします。

それに加え以下の記事の最深部には当EAに関する複数の投稿コメントとQ&Aも掲載されておりますので、疑問等があればそちらで解決していただければと思います。

【無料・自動・実証済】FXで月利20%を「手堅く」稼ぐEAの考察
現在ジルが最高月利20%を稼いでいるFX自動売買システムとは?「プロトレーダーのトレード理論をそのまま採用したEA」で、「プロトレーダーの頭脳が勝手に取引してくれる環境」をご紹介。当サイト限定特典付き!

…さて、本日の報告はこんなところですかね。

ちなみに当サイトでは、当EAにお申込みいただいた方へ無料で特典を提供させて頂いています。※当EAも無料でGETできます。

さらに、あなたの疑問等を解決する様々な解説も行っていますので、詳細は上記のリンクからご確認ください。

それでは当EAについてまた次回、報告させて頂きます。


最後になりますが、当ブログに関するお問い合わせは、以下のメールリンクからお願い致します。

必ず24時間以内に返信させて頂きますので、いつでもお気軽にどうぞ。

現役インフォプレナー「Jill」

コメント

タイトルとURLをコピーしました